FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デバイス】ただの240Hzモニターじゃない! 真のゲーマー向けゲーミングモニターBenQ ZOWIE XL2546がすごい!

皆さんお久しぶりです。
CSGOおじさんだったりCSGO界の偉人だったり大会配信に出演させて頂く度にあだ名が増えていくMamEです。
ここ数年は「あ!これいいな!」とか「これすごいぞ!」って思ってもTwitterとか配信で紹介していて、しばらくブログ記事を更新していなかったのですがガチでみんなにオススメしたいものあったので更新します。
今回はこれです!
製品写真①
既に様々なCSGO世界大会でも採用されているBenQ ZOWIEさんが販売しているゲーミングモニターになります。
例によって結論から先に書いちゃうと、予算があるならこれを買えば世界が変わること間違いない!と言えるレベルのゲーム用途に特化したゲーミングモニターになります。

■外観
製品写真②
まずは購入時の箱はこんな感じです。かなりデカいですが、Amazonなど通販で購入すれば配送屋さんのお兄さんが運んできてくれるので心配ないでしょう。
中身はモニター本体とスタンドに「アイシールド」「S.Switch」と説明書と各種ケーブルが付属しています。組み立ては簡単でスタンドにモニターをくっつけるだけ。終わり。家にドライバーなどなくても簡単に組み立て出来ます。
※私はモニターアームを使用するためプラスドライバーを使いました。
製品写真③
製品写真③v2
製品写真③v3

モニターアームを使用していますが、実際に私の環境はこんな感じです。右側にあるサブモニターはこのモニターを使う前に使っていた同じBenQ ZOWIEさんの144Hzモニター『XL2411T』です。

続きを読む

スポンサーサイト

【Negitaku】プロフィール保全作業

Puerto Rico MamE
登録日: 2010-12-07 15:59:24
更新日: 2018-03-05 06:17:41
最終ログイン: 2018-05-05 13:49:46
1988-11-25 (29 歳)
性別: 男性 男性
STEAM_0:1:36157442
ログイン数: 4583
ヒット数: 6650
Config: 225 [ダウンロード]
Web/ブログ
Steam Community
Twitter (@mameloff_JP)

Hey neets!! I'm NeetN!!

■name:MamE
[Fav&Hate]
Fav Map:de_inferno
Hate Map:bhop/kzmap
Fav Weap:M4A1 USP
Hate Weap:AWP FB
[CS cfg]
Resolution:640*480
Sensitivity:2.05
Corsshair color:red
Crosshair size:Small
Translurent:off
Dynamic CrossHair:off
[CS:GO cfg]
Resolution:1024*768 stretched
Sensitivity:2.24
cl_crosshair_drawoutline "0"
cl_crosshair_dynamic_maxdist_splitratio "0.35"
cl_crosshair_dynamic_splitalpha_innermod "1"
cl_crosshair_dynamic_splitalpha_outermod "0.5"
cl_crosshair_dynamic_splitdist "7"
cl_crosshair_outlinethickness "1"
cl_crosshair_sniper_show_normal_inaccuracy "0"
cl_crosshair_sniper_width "1"
cl_crosshairalpha "999'"
cl_crosshaircolor "0"
cl_crosshaircolor_b "0"
cl_crosshaircolor_g "0"
cl_crosshaircolor_r "0"
cl_crosshairdot "0"
cl_crosshairgap "-3"
cl_crosshairgap_useweaponvalue "0"
cl_crosshairscale "2"
cl_crosshairsize "3"
cl_crosshairstyle "4"
cl_crosshairthickness "1"
cl_crosshairusealpha "1"
cl_fixedcrosshairgap "3"
[Mouse settings]
mouse 400dpi
rate 500hz
[Windows options]
Sensitivity:6/11
Filter:off
Reflesh Rate:144Hz
[CS launch options]
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms -freq 100 -32bpp -gl -high -console -w 640 -h 480 -full -nofbo
[CS:GO launch options]
-freq 144 -console -novid -tickrate 128 -threads 4 -language textmodorel +exec autoexec
[VGA settings]
Anti aliasing:off
MultiDisplay/MixGPU acceleration:SingleDisplay
Max frames to render ahead:1
vertical synchronization:off
Anisotropic Filtering:8x




続きを読む

あの名機が帰ってきた!IE3.0の血を引くClassic Intellimouseレビュー

昨年10月にあの多くのFPSプレイヤーが愛用したMicrosoft製のマウスMicrosoft IntelliMouse Explorer 3.0(以下IE3.0)の形状を踏襲したMicrosoft Classic Intellimouseが発表されました。

IE3.0は私がプレイしていたゲームCS1.6でも多くのプレイヤーに愛され、海外プロゲーマーにとどまらず国内にも多くのファンがいたことを覚えています。私の知り合いにも生産終了を聞いて何台も購入した人がいました。

生産終了後は多くのデバイスメーカーから所謂IE3.0クローンと呼ばれるマウスが発売されておりましたが、ここにきて本家MicrosoftからIE3.0の正統派後継機が発売されたというわけです。今回Classic Intellimouseをレビューさせて頂ける機会を頂きましたので早速使ってみたいと思います。

IMG_9237.jpg

■開封しやすいパッケージは◎
最近よくあるブリスターパックやブリスターで間切りされているものではなく、シンプルに箱をあけるとそのまま取り出せるようになっています。これなら海外箱開けニキも箱をバキバキに破かなくても開けられますね。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】FPS dropを防ぐ方法を見つけたかも知れない

このmameloff ことCSGOに限り虚偽は一切言わぬ 投稿する・・・・・・!投稿するが・・・・・・今回 まだその時と場所の指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になればCSGO DEMO MANAGERの使い方記事の投稿は10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
20150117160234f8a.jpg

そうなんだまだ記事は途中で投稿出来ないんだ。ごめんね。

でも安心して欲しい。今日はCSGOのfpsドロップを防止する方法を見つけたかも知れないのだ。
※fpsドロップとはプレイ中に急激にfpsが低下する問題のこと。WindowsアップデートやCSGOアップデートなどのタイミングで発生したりする。

■なんで急にfpsが低下するんだ?
私の環境では試合などではfpsが低下しないもののデスマッチ鯖で30分以上プレイすると300~200fps出ていた状態から80fpsしか出ない状態になっていました。そこで色々検索していたところ、HLTVにこんなスレッドが。
FPS inconsistent
そこにはこんな事が書いてありました。
221c390d9c6d04abac0ab1e7491181d7.png

続きを読む

【デバイス】プロゲーマー愛用のRazer Hammerhead Pro V2レビュー

PUBG系のブログもサウンド関連の記事がリンクされてるみたいで、大昔に書いた記事のPOV数が上がって驚いています。PUBGすげー!!

実は今この記事を書いているPC部屋はエアコンがなく、ドアも締め切っているので夏場は気温が30℃近くになります。一昨年までその部屋でヘッドセットを使ってプレイしていたら、耳の周りにニキビが出来たり耳たぶがかぶれたりしていました。そこで昨年から夏場だけイヤホンを購入して使うようにしています。

今年使っているのはこれ
『Razer Hammerhead Pro V2』
ef1759f5e30d78ff7e0b9de7674ae967-lifestyle-razer-hammerhead-pro-v2-2.jpg
Razerが販売しているゲーミングイヤホンになります。結論から言うとマイク以外はゲームプレイ用のイヤホンとして使えます。
それでは2ヶ月ほど使ったのでレビューしていきます。

■外観
箱を開けるとイヤホン本体と説明書、交換用イヤーピースにキャリングケースが入っています。
37iZqvzN.jpg


bt4pClC-.jpg

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】CHINA#1 流行に乗り遅れない為の5EWINのはじめかた

暑い!東京は35℃もあるらしい。人が外に出て良い気温ではない。そんなときは家でゲームだ!
先日、1日で4万アカウントもVACBANされるという前代未聞のVACWAVEが発生しました。
CS:GOにおいてはサマーセールとオペレーションイベント中ということもあり普段よりチーターがMMに増加しているように感じます。e-sports界では2回までセーフですが、やはりチーターとプレイするのは時間のムダ!かと言ってFaceitは香港鯖無くなったし、ここにもチーター増えてるしで悲しみを背負ったあなた!中国のpugサービス「5EWIN」をプレイしましょう!
※今回は説明長いけど頑張って読んでね♥

■5ewinとは?
5ewinは中華製のクライアントを使ってプレイする5vs5形式のpugです。自分のプレイスキルに合わせたELOレートが付与され、同じレート帯同士でプレイできるのが特長です。中国のMMだと思って下さい。
ebd91b0e0d2b91e165f4ddbcf5da9de4.jpg

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】面倒くさがりでも出来る初心者向けCS:GOの設定(2017/7/1最新版)

またまた夏のSteamセールで「Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)」を買った人が増えているみたいです。嬉しいことですね!そこで2年前に更新した設定記事を新しく更新したいと思います。
mossawi_226238914765_20170515131921_9641794022.png

初心者向けに最低限の設定を簡単に説明したので大体10分くらいで終わりますから、この記事を開きながら一緒に設定しましょう!(Steamを英語設定にしているため英語で書かれている部分がありますが括弧で日本語を併記してあります)

■1.launch options(起動オプション)を設定する
Steamのゲームは起動前に予め設定を指定することが出来ます。CS:GOでも以下のようにlaunch optionsを設定します。
-freq 144 -console -novid -tickrate 128 -threads 4 +exec autoexe

まずは赤文字部分をコピーします。-freq 144の144の部分はモニターのリフレッシュレートを参考に設定してください。一般的なモニターは59~75Hz、ゲーミングモニターなら120~240Hzですので確認して変更します。 -thread 4の4の部分は使用しているCPUのスレッド数に合わせてください。※i7など高性能CPUは8スレッドあるので本来-thread 8にすべきですが、4スレッドまでしかCSGOが認識しないという話あるので私は4にしています。

SteamのLIBRARY(ライブラリ)からCounter-Strike: Global Offensiveを右クリックして、Properties(プロパティ)>GENERAL(一般)>SET LAUNCH OPTION...(起動オプションを設定...)を選択します。
2ffd13f05ca1cf35530417d208f04859.png

表示されたらlaunch optionsウィンドウの入力欄に先ほどコピーしたものをペーストします。
これでlaunch optionsの設定はOKです。
7d4fd4e24433afcb0cb9be767ac65b9f.png

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】初心者向けde_mirage midコントロール

今日はde_mirageにおけるT側のmidコントロールについて書きます。
初心者向けとして2~3名でプレイするMMや5eWINなどで使える作戦の1つになると思います。
bandicam 2017-06-30 09-59-46-665


■初心者向けde_mirage midコントロール

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【デバイス】ゲーミング外付けサウンドカード『BenQ ZOWIE VITAL』を買ってみた

さて先日内蔵ゲーミングサウンドカード『ASUS STRIX SOAR』のレビュー記事を更新しましたので、現在利用している『BenQ ZOWIE VITAL』の記事を書こうと思います。

■2つのゲーミング外付けサウンドカード
使用してた『ASUS STRIX SOAR』がグラボとの相性問題で止むを得ず使えなくなってしまったので、グラボと干渉しない外付けサウンドカードを探していました。

そこで候補になっていたのは『BenQ ZOWIE VITAL』『SENNHEISER GSX 1000』というどちらもゲーマー向けの外付けサウンドカードです。

価格帯も使用用途も似通っている2製品ですが最終的に『BenQ ZOWIE VITAL』を選択しました。
その理由としては大きく分けて以下の3つです。
1.ドライバレス
2.イコライザ設定が可能
3.プロが使用している

結論から言えば私が望んでいた8割ほどを満たしており、ゲーミング外付けサウンドカードの購入を考えているならオススメ出来るデバイスでした。なぜ8割なのかは後ほど説明します。

■外観
IMG_7659.jpg

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【デバイス】ゲーミングサウンドカード『ASUS STRIX SOAR』を使ってみた

どうもこんばんわ。
最近サウンド系の記事閲覧数が増えているので今のうちに使用していたサウンドカードとサウンド設定の記事を更新しておきます。

■サウンドカード使用歴
私は以前『Creative Creative Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro』というサウンドカードを使用していました。
USB接続タイプのサウンドカードで使用感も良く気に入っていたのですが、ドライバを最新版にすると不具合が発生するようになり、OS入れ直しの際に古いドライバが利用できなくなってしまったので泣く泣く使用を諦めました。

その後はMSIのゲーミングマザーボード『MSI Z97A GAMING 7』がサウンド機能を充実させているということでオンボードで利用していましたが、イコライザなどの設定が細かく出来ず満足できない状態でした。

そこで2016年3月に発売された『ASUS STRIX SOAR』を購入して使用していました。
結論から言えば1万円ちょっとでゲーマー向けのサウンドを手に入れるのであればコレ!というオススメ出来るサウンドカードでした。
IMG_5348.jpg
※過去形なのは後で説明します。

ということで『ASUS STRIX SOAR』の使用感レビューと設定を書いていこうと思います。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。