スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS:GO】主要MAPはCTとT、どっちが有利なの?

Ask.fmにこんな質問が・・・
ask.png 


大会で使われるマップでどちらの陣営が有利なのか教えてほしいということだったので以下のマップの有利陣営をその理由と共に簡単に説明したいと思います。

・de_dust2
・de_inferno
・de_nuke
・de_train
・de_mirage
・de_cache

■de_dust2: T有利マップ
dust2はマップの構造が上から見ると8の字になっておりバランスは良いが、センターを使った攻め方が出来るTの方が有利。なぜならT側はセンター(catを含む)を使ったA挟み作戦とB挟み作戦を使える上に、相手のシフトを確認してからセンター降りたり登ったりすることで簡単に対応出来るから。例えば、A挟みをしている途中でA側に4人いるのが確認出来たらcatからセンターへ降りて、そのままB挟みに切り替えたりするのがめちゃくちゃ簡単な上にCT側からするとSGなどを使われると簡単に止められないので非常に守りにくい。CTがセンターを抑えようとするにも、T側の方が先にAWPでセンター勝負を覗ける上に、有能なAWPerが入ればセンターからCTのシフト狩りも出来る。これに対抗するにはCT側のAWPerが上手くファーストキルを取って人数差を作るか早めにどこかを詰めてTの侵攻先を特定させるほかない。
csgo 2014-07-17 16-10-15-312 


■de_inferno: 基本的にCT有利マップ
infernoはdust2と違い、センターを使った挟みの作戦が難しくcatやバナナなど飛び出す勝負がT側に不利な場合が多く基本的にはCTが有利なマップ構造になっている。ただし、それはCTがセンターやバナナ、catを抑えて情報収集できているというのが前提条件でLDLCのような完全引き守りをしている場合はT側が有利になる。なぜなら、CTがバナナを前で抑えていないとT側は1人で永遠にB側を釣ることが出来るし、T字やcatを押さえていない場合も同じ。つまりCT側からすれば目の前にc4キャリーが現れるまでどちらが本命か分からず、早めのシフトが出来なくなってしまう。なのでトッププロチーム同士の試合で簡単にT字を覗けないと(不用心に覗くと即死するレベルの試合)4~5人で一気にポイントにグレを使いながら雪崩込んで来てラウンドを取られてしまうということが結構あったりする。なのでinfernoをCT有利マップのまま戦うためにはCT側は如何にしてどちらが本命なのかを情報収集出来るかが肝になる。
csgo 2014-07-17 16-11-18-104 


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

これでアナタもCS通?5分で分かるCS1.6大会の楽しみ方(de_inferno編)

今月の12日からCounter-Strike1.6の大会FOREVER CS1.6 Leagueが始まるわけですが、個人的にCSプレイヤーだけでなく他のFPSをプレイしている人や、FPSを知らない人にも見てもらいたいと思っています。

そこで試合で使われる各MAPの見どころを説明する動画を作ろうとしたのですが…間に合いそうにありません\(^o^)/ 

ということで動画化するときに使う予定だった原稿を元に、今大会で使われる4MAP(de_dust2,de_inferno,de_nuke,de_train)の見どころを簡単に説明したいと思います。これを読めば今日からアナタもCS通!?

大会配信が2倍3倍も楽しめること間違いなし!!(当社比)

de_inferno(通称:インフェ,infe)
de_dust2と同じく10年前に公開された老舗MAP。海外大会でも採用されている人気MAPの1つ。

de_infernoの基本名称
bandicam 2013-01-07 15-25-30-161
少なくとも黒と緑色で書かれた名前を頭の片隅にいれておくと配信で「○○で交戦中です」などと言われた時にここらへんかな?というのが分かると思います。

このマップの主な交戦地点はここです
bandicam 2013-01-07 15-14-44-220

de_infernoのポイントは騙し作戦(フェイク)です。テロリスト側はAポイントとBポイントの移動を敵に見られずに行うことが出来るので、片方に攻めると見せかけて本命は反対側というようなフェイクを使うことが出来ます。逆にカウンターテロリスト側は敵が本当はどちら側に攻めたいのか出来るだけ早く知るために情報収集する必要があります。テロリスト側のフェイクとカウンターテロリスト側の情報収集の駆け引きがこのMAPの醍醐味です。

iron will fake A go B de_inferno
(Aに行くと見せかけてBに行くフェイク作戦)


このMAPも10年前からプレイされているために研究されつくされたMAPではありますが、各チームのプレイヤースキルが試されると思います。各プレイヤーが自分の役割をしっかり果たさないとラウンドを獲得するのは難しいでしょう。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CSO大会『Cso Unofficial Tournament』があるよ

ユーザー主催のオンライン大会『Cso Unofficial Tournament』が開催されるみたい。
u1.png



公式ページ
Cso Unofficial Tournament

概要より引用
CsoUnofficialTournament(以下CUT)について

今大会はCSOが試合の形でもっと盛り上がって、Counter-Strike系列のゲームに貢献したいと思ったことから企画しました。
当初、FSCという大会に協力させていただく形にしようと思ったのですが、なぜか逆にFSC企画者zaoldyeck氏が協力しCUTを開催することとなりました。

運営のNEXONさんには期待しておりますが、CSOJC2011,2012を見てもいい状態とは言えませんでしょう。
私はNEXONの大会運営を抜く勢いで頑張りますので批判等もうまれると思いますが、長い目で見てもらえますよう望んでおります。

多くの人にCSOを知ってもらい、楽しんでもらい、見てもらい、長生きできるような大会にしたいと思っています。

========================

こうやってユーザー主催の大会がこれからも増えて行けば各プレイヤーのモチベーションも上がりますし、やっぱりどんな形の大会であれ、優勝に向けてチーム一丸となって練習に取り組むというのもオンラインゲームの楽しみかたの1つだと思います。

以前書きましたけど、普段の試合と大会の試合ってやっぱり違うんですよね雰囲気もなにもかも。そういうのを経験しておくのってすごく大切だと思います。

CSOJCに参加していないチームや普段チームに参加していないプレイヤーもこれを機会にメンバーを集めて参加してみてはいかがですか?

参加方法や注意事項などは公式ページを参照してください。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

勝負するとことしないとこ

昨日のfnatic vs. Na`Viの決勝戦を見ていて思ったこと

de_trainのTのfantic、MAPの特性もあると思いますがTの5人はラウンド残り時間1分切るまでしっかり相手の配置を確認し、投げ物を使わせてから5人揃って攻めていました。

当たり前のことなんですけど当たり前に出来ないことでもあります。

相手に投げ物を使わせるとか配置を確認するとか一言で言っても、ただ待ってるだけじゃダメですよね

相手に来るかもしれないって思わせないとダメ

ここで大事なのはあくまでも目的は相手を倒すことじゃなくて情報収集なんですよね

参考になりそうなシーンを動画にすればよかったんですけどちょっとアレだったんでないんですけど

でもここが難しくて、それこそ出方とかピークの動きが大事になってくると思います

ただたんに突っ込んで死んじゃうのは犬死です

そこで相手の情報を持ち帰って全員で合わせて攻めれば取れるラウンドも各個撃破されると取れなくなります

実際にfnaticが落としたラウンドは相手がかなり前目だったりして各個撃破されてるラウンドで、取れたラウンドはしっかり5人で攻めることが出来たラウンドです

ある程度の打ち合わせも必要かもしれませんが、個人個人がしっかり勝負するときとしないときを考えて動けば多分大丈夫だと思います

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

ファーストKILLは大事

CSではラウンドの中でファーストKILLがかなり需要なウェイトを占めているように思います。

5人という人数で試合をしなければならない上に、CTでは2つの爆破ポジションを5人で分散して守らないといけません。

なので必然的にCTにおける1人の命はTより重くなります。

なので避けなければいけないのは開幕直後やラウンド時間1分程度のまだお互いに探りあいをしてるときのファーストKILLです。

ファーストKILLといってもチームの作戦として勝負してやられるのはある程度仕方のないことでもあります。

敵のほうがAIMが強かったとか予想していた場所にいなかったとかetc...こちら側からはどうしようもできない理由のときもあります。

そうではなく、意味のない勝負や迂闊な出方をしてファーストKILLをされてしまうと残された味方が困ります。

ケースとしてはスタンダード配置につく前に死んでしまったり、まだ相手の配置や武器がわからない状態で死んでしまったり。

こういうケースは予め全てのパターンを予想しておくことである程度防げることでもあります。

例えば相手がAWP持ってきそうだなとか、詰めてきそうだなとかetc...予想しておけば防げることを予想しないで死んでしまうのはとてももったいないことです。

また、作戦として序盤で勝負を仕掛けるのであれば必ず味方にカバーしてもらえるようにするか、その動きを共有する必要があります。

ただ単に突っ込んで死ぬのは犬死です。

味方に伝えておけば味方全員にカバーをもらえますし、勝負したとして死んだとしても相手の情報を入手することが出来ます。

MAPで考えるとD2のようなA←→Bでシフト狩りが出来るMAPではCTが最初に死ぬとマズいですし、シフト狩りが難しいフェイクMAPではTが最初に死ぬとマズいですパターンが多い気がします。

まとめ
意味のない場所で即死しない

==============
EdwardさんのUSPやばい
MODDIIもハンドガン強いけどやっぱりUSPはEdwardさんや・・・



さすがぐらちゃんだ、なんともないぜ!

あのGlauca選手がブログにCSの小技テクニックを書いてくれるそうです

素晴らしい

古くからプレイしてる人たちにとっては既出ですけど、最近CSを始めた人にとってはかなり重要なことだと思います。

guraburo.jpg

あとこれに関連して

CSは撃つモーションのときに、右利き左利きのどちらにしていてもキャラが右側に首を傾けます。これと連動してヒットボックスも右側に傾きます。右壁を使って待っているとき、これを意識しておくと相手がエコのときなどに強いですし、逆に相手が右壁のときや通常の撃ち合いになった時もこちらからみて少し左側を意識して撃つと良いかも知れません。かなりシビアですし、実際の画面でみると1ドット単位でしか見えないですけど・・・。

CSはこういうヒットボックスやスキンの仕様を使ったテクニックが結構あります。普通のゲームではそこまであんまり考えないんですけど、10年もプレイされて研究されてるとここまで来ちゃいます。

CS:GOでも撃ちあうときは右側に首を傾けますが、ソースエンジンだしそんなに弾が真っ直ぐ飛んでないので気にしなくて良いかも。

今思ったけどぐらうかブログ、略してグラブロじゃね?
400px-Mam-07_2.jpg

タイトルの元ネタはゴッグ

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CS1.6の楽しさは試合

最近Twitterや配信で「最近CS1.6を買いました!!」って人をちらほら見かけます。

中には私の書いたブログや編集させてもらったWIKIを見て設定しました!!って人もいて、少しは役に立てて良かったなと思ってます。

そんな中で、BOT撃ちや野鯖しかしてないっていう人たちの話も結構聞きます。中には買って設定したけど、野鯖も怖くて入れないという人もいるようです。

ゲームの楽しみ方は人それぞれなので、どんな風に遊んでいても誰も文句は言いません。言いませんが、このゲームの醍醐味は5vs5で試合をすることだと私は思います。

私が24時間暇であればCS1.6買ったばかりの人だけを集めて紅白戦しよう!!ってクラブを作ったりできるのですが、そうもいきませんし、いつゲームが出来なくなるかもわかりません。

なので出来るだけ時間があるときはN2Cという恐らく日本のCS1.6界で一番有名な紅白戦クラブで試合をする様子をニコニコ生放送で配信し、リスナーさんに初めてでも良いから一緒にやりませんか?と呼びかけたりしてます。

ただ、そんなときに返ってくるコメントは「下手だからいきたくない」とか「迷惑かけるからいかない」とか「怒られそうで怖い」とか「MAP名称を覚えてから行こうと思ってる」etc...中には「コミュ障だから行かない」って人もいます。これはネタでしょうけど。

N2C(ニコニコクラブ)の理念には、誰でも紅白ができ、初心者が上級者と一緒にプレイできる環境を作りたいと思っています。と書かれています。

だから、下手とかそういうのは誰も気にしてないんです。プレイに対してアドバイスをくれる人はいても怒るような人はいません。逆に怒るような人がおかしいと思って下さい。BOT撃ちやデスマッチだけやってもAIMは強くなっても試合が強くなるわけではありませんし、野鯖ばっかり行ってもスコア稼ぎができても試合が上手くなるわけではないと思います。だから、自分は下手だとか怒られそうだからと思っている人は心配しないで参加してみてください。

MAP名称もすぐにわかるようになります。というか地図だけ見て覚えるように実際にプレイして覚えたほうが100倍早く覚えられます。

確かに、誰も知り合いのいない場所へ一人で行くのは怖いと思います。私も最初N2Cに行くのが怖い人の一人でした。たまたま配信していたときにリスナーさんが一緒に行こうと誘って下さる機会があって、N2Cデビューしました。もし一人で行くのが怖いのであれば私が配信しながらメンバーを募集してるときに思い切って参加してみて下さい。「あー行こうかな・・・やめようかな・・・」と迷っていると、時間帯によってはすぐに埋まってしまうこともあります。「あぁー今いこうと思ってたのにー」と思う前に、参加してみましょう。

私はN2Cに参加しはじめて一気にCSプレイヤーの知り合いの方が増えました。基本的にみんな優しいですし、分からないことを聞けば丁寧に教えてくれる人たちが多いです。ただ、なにをすればわからないというのを伝えるのは勇気がいるかも知れませんが、言われないとIRCの名前はコロコロ変える人が多いので、こちらも分からないことが多いです。分からないことがあればすぐに「○○○が分かりません」と言って下さい。きっと誰かが教えてくれます。

もう夏休みもあと少しですが、長期休暇中は午前中でも参加する人たちも多く、若い人達から大人の人達、初心者や上級者もみんな参加してくるチャンスです。

もしIRCの#N2Cでテンパイとメンバー募集の合図が掛かっていたら、参加しちゃいましょう!!

紅白戦で試合になれたり、知り合いが増えたらチームに参加して試合をするともっとCounter-Strike1.6が面白くなると思いますよ:)

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CS:GO 設定まとめ(ver.2012/8/23)

新しい設定に関して→CS:GOの設定まとめ (ver.2013/01/31)

ついにCounter-Strike: Global Offensive(以下CS:GO)が発売されました!!
発売直後にも関わらずすでにCS1.6のプレイ人数を超えています!!すごい!!
goisgod.jpg

ただ、CS:GOもCS1.6と同じように少しばかり設定しないと快適にプレイすることができません。CS1.6より簡単に設定出来るので、さくっと設定して楽しくプレイしましょう!!

まずはSteamを起動してLibraryを開きます。Libraryの中のCS:GOを右クリックしてPropertiesを選び、その中のSet launch optionsを開きます。
setlaunch options

その欄に以下をコピペしてOKをクリック!!
-noforcemparms -noforcemaccel -console -novid -freq 75/100/120 (ここの数値は使ってるモニターのリフレッシュレートにしてください。分からなければ-freq 60がトラブルが少なくて良いです)

ちなみに私は
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms -freq 75 -console -w 800 -h 600 -full -novid
マウス加速をOFFにしてリフレッシュレートは75hz、起動時のアニメを削除し、コンソールを開いて解像度は800*600になるという設定です

次にこのconfigファイルをダウンロードします
==ダウンロード==

解凍したファイルの中にあるcfgフォルダをC:\Program Files\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfgに上書きします。

これで基本的な設定は終わりです。このままサーバーに接続するなりしてプレイして構いません。

次に細かい設定などを説明したいと思います。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

BF3が半額で買えるぞ!!今直ぐアメリカ軍に志願しろ!!

なんとAmazonで今人気の「BATTLEFIELD 3」が半額の2,614円で買えるぞ!!


バトルフィールド 3 (日本語版) [ダウンロード]バトルフィールド 3 (日本語版) [ダウンロード]
(2012/06/08)
Windows

商品詳細を見る


本来は5,228円でパッケージ版だと7,329円もするんだけど、AmazonでEA商品を扱うようになったので、そのキャンペーンで今半額セールが行われてます。

BF3はCS1.6にはない広大なMAPCODでは味わえない様々な兵器を駆使して遊べるオススメのFPSです。

続きを読む

久しぶりにCSOで試合した

いつの間にか以前入ってたクランがなくなってたので、CSOではフリーだったんですけど、昨日MumbleにJOINしたら「CSOで試合やろーぜ」みたいな感じになったので、そのノリでLCCで2試合してきました。

最初はd2で相手はぼくまかさんのいるクランでした。
久しぶりのCSOで試合でしたけど、なんか適当にAIMゴリ押ししてたら味方が強くて勝っちゃいました。
相変わらず鯖が・・・ SSは撮り忘れたんですけどdemoはあるんで、なんかすげぇ弾ぶれてるシーンを時間があればアップします。もうなんていうかしゃがんで撃ってるのにすげぇ海外の鯖でやってるみたいでした。

2試合目は名前忘れたけどnukeでやりました。nukeは以前CS1.6のほうでLCCから結構人が抜ける前に何回かやって、あとは紅白戦でやってたくらいなので、かなり久しぶりの試合でした。

trainほど糞MAPでもないし、いつもd2ばっかりで飽きてたので楽しかったです。途中親フラであれでしたけど、やっぱり味方が強くて勝っちゃいました。なんか知らないけどCSOでもCS1.6でもnukeになったとたん弾が当たる。nukeに好かれてるのかもしれない。

あとお互いにまぐれショットみたいなのが出て「なんだかなー」って感じでした。なんていうか、適当に撃ったら死んだってシーンがいくつかありました。クラン戦のしやすさとか、コミュニケーションのしやすさはCSOのほうが断然優れているので、あとは鯖強化してくれれば面白いのに…。あんな鯖のゲームにお金払ってる人の気が知れない。

あと今日はケンタッキー食べ放題の日でした。ケンタッキー大好きなので、行って来ました。お店の前で少し並びましたけど、7つ食べれたので満足です。昨日の晩御飯から抜いてた甲斐がありました。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。