デバイスを揃える[マウス編]

前回「パソコンの環境を整える」を書きましたが今回は「パソコン周りの環境を整える」です。

パソコン周りというのはデバイスのことです。マウスやマウスパッド、キーボードやヘッドセット事を指します。お店でデスクトップパソコンを買えばマウスやキーボードが付属していると思いますがそれとは別に、ゲーム用のマウスやキーボードなどの事を「ゲーミングデバイス」と呼んでいます。

家電量販店では中々見る事は出来ませんが様々なデバイスメーカーが存在し、プロゲーマーと共同開発されたものやトンデモ商品までいろいろな種類のデバイスが販売されています。

今回はそのデバイスについて紹介したいと思います。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

環境を整える

パソコンの環境を整える

CSOをプレイするにあたって切っても切れないもの、それが「パソコン」です。
あなたは今どんなパソコンでCSOをプレイしていますか?ちゃんとCSOが動きますか?mixiやwikiの質問コーナーでもスペック不足に気が付いて無い人を何人か見たんですが、意外と推奨スペックに満たないパソコンでプレイをしている人は少なくないようです。

スペック不足によっておこる現象
・fpsが低く画面がカクカクする
・リソースプリキャッシュ時間が長くて1ラウンド目に入れない
・撃ったはずの弾が出ていない
・弾が真っ直ぐ飛ばない
・ホスト接続時間超過でルームに戻される
etc…これではまともにプレイする所かプレイする度にイライラしてしまいそうです。

ではどうすればいいのでしょうか?

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

オススメフラグムービー集

CS1.6の大会などでフラグシーン…つまりスゴイkillシーンを集めたムービーをフラグムービーと呼ばれ、BGMやエフェクトでカッコ良く編集されたフラグムービーもCSの楽しみ方の1つだと思う。フラグムービーはkillシーンを切り取っただけなので基本的には技術の参考にはなりにくいがそれでも見る価値はあると思います。私もモチベーションが低い時にフラグムービーを見てテンションあげたりしてます(それで上手くなるわけじゃないけどね…)
そこで私のオススメのフラグムービーをいくつか貼っておくので暇な人は見てみて下さい。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

MAP名称

オリジナルでよくプレイされるダスト2(de_dust2)インフェルノ(de_inferno)ヌーク(de_nuke)列車(de_train)は4MAPと呼ばれています。CSOではレーダーの近くに大雑把な名称が表示されていてラジオチャットでもその名称が適用されます。しかし大雑把すぎてどこの事を指しているのか分かり辛く、VCで報告しようにも名前が分らないので報告出来ない!と思ったことはありませんか?

4dNという日本のプロゲーマーチームが使っていた地図があるので今回はそれを引用します。
(引用元http://be4nd.com/wasd/?page_id=5)

ダスト2
de_dust2_name.jpg

インフェルノ
de_inferno_name.jpg

ヌーク
de_nuke_name.jpg

列車
de_train_name.jpg


恐らくCSOの中でもこれで通じると思います。私が調べた中でもこれほど完成度が高い地図は他に無いので、他のCSOプレイヤーも同じように名前を覚えていると思いますが、当然見ていない人もいると思いますので100%通じるわかではありません。この地図に載っていなくてもクランの中で新しく場所に名前をつければ更に戦略性が高まります。

このブログで使われる名称もこの地図を参考にしています。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

オリジナルの基本

【オリジナルモードとは】
私はオリジナルモードがCSOの中でも最も奥の深く面白いゲームモードだと思っています。実際CS1.6のオリジナルモード(爆破モード)はe-sportsとして海外で白熱した人気を誇っており、多額の賞金のでる世界大会が開催されています。それに伴いプロゲーマーも存在し子供たちの憧れる職業の一つにもなっているようです。爆弾を巡る攻防というのは俗にCS系FPSといわれるようにCSが元祖になっていて今でも多くのFPSのルールに採用されています。

【オリジナルモードの基本ルール】
CT(カウンターテロリスト)はAポイントとBポイントの2つの設置場所をTR(テロリスト)がしかけるC4爆弾から守るというシンプルなシステムです。お互いの作戦の裏をかく心理、AIMや投げモノの技術の個人技、5vs5のチーム戦による駆け引きなど一言では語れない面白さがあります。

オリジナルの基本について説明しようと思います。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

投げモノを使おう

投げモノってどうやって使えばいいんだろうか

オリジナルでよく使う武器のページで3つの投げモノを紹介しました。
HE・FB・SGの3つですがこの投げモノを使えば効果的に相手を倒す事が出来ます。

まずその簡単な使い方を説明します。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

壁抜きを覚えよう

壁抜きとはなんなのか

CSOでは仕様で壁などのオブジェクトを弾が貫通します。全ての武器が貫通するわけではありませんがココに書かれたM4・AK・AWP・FAMAS・Galil・DEは壁などのオブジェクトを貫通することが出来ます。

ではどんなオブジェクトが貫通するのでしょうか
今のところCSOに登場する全てのドアとカーテンと鉄格子は貫通します。ドアの向こう側で敵の音がしたら撃ちこんでみて下さい。うめき声がすれば弾が敵に当たっているのでそのまま撃ちこめば敵を倒すことが出来ます。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

どこを狙えばいいの?

敵に照準を合わせる動作をAiming(エイミング)略してAIM(エイム)と言います。

AIMが良い(=敵に狙いをつける動作がいい)等という使われ方を一般的にされています。CSOが他のゲームと違うのはただ単に狙って撃てばいいという的あての様なAIMゲームではなく、それ以上に立ち回りや考えて動くことが大切なゲームではあるが、AIMが悪ければせっかく相手の裏をかけても仕留めそこなってしまうのでやはりAIMも重要なポイントの一つである。AIMあってこその立ち回り。

ここで初心者が気をつけなければいけない事をいくつか説明しようと思う。


続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

ストッピングとは

他のFPSでは弾が真っ直ぐ飛んでいるのにCSOでは全然弾が当たらない…

それはストッピングが出来ていないからかも知れない。ではストッピングとはなんなのだろうか。

ストッピングとは一言でいえば「止まる」こと。走っていたり歩いていたりすると慣性が働いてしまい、弾が真っ直ぐ飛ばないので撃つ前に止まる動作を入れる必要がある。

言葉でいうのは簡単だが実際にやると少し難しいかもしれないが、やり方は進行方向とは反対のキーを一瞬押せば良いだけ。例えば右(Dキー)に動いている場合左(Aキー)を一瞬押すのだがその一瞬が難しい。走っている速度、使っているキーボードによってどれだけ押せば良いのかが違うので練習して覚えるしかないと思う。

練習方法としてはノーマルサーバーで壁にスプレーや模様などで的を2つ決めて、その的の間を左右に動きながら狙った場所にちゃんと撃てているか確かめる方法がある。
stop01.jpg

左右が出来れば今度は的を一つにして前後の練習もイイかもしれないが左右より難しいので、最初は左右のみで移動したほうが良いかもしれない。これが出来るようになれば最初の一発は真っ直ぐ飛ぶはずです。
他にも斜め移動があるけども、斜め移動は2つのキーを同時しているので、ストッピングも反対の2つのキーを押さなければならなくなり更に難しくなるので斜め移動は極力しない方がイイ。極力移動は前後左右だけで行う方が瞬時にストッピング出来て突発的な戦闘に対応出来る。

「しゃがみ」をすることでストッピングと同じ効果を得る事が出来るが、「しゃがみ」ついてはまた今度の機会に書く事にする。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

キルログから情報を仕入れよう

キルログからは意外と多くの情報を仕入れる事が出来ます。

誰かが死ぬと画面右側にキルログが表示されて誰が/何を使って/誰を倒したかが表示されるんだけど、よく注意して見る必要がある。
killrogu.jpg

まず味方がやられた場合。
当然キルログと同時にレーダーから白い点が消える。つまりそこで味方が死んだことになるんだけど、ここで「あ、味方が死んだ」だけではなく「誰が/どんな武器でやられたのか」という部分に注目して欲しい。
例えばBを守りに行った人がやられればB地点は敵に制圧されたと考える必要がある。それを見て臨機応変に戦う必要があり、B地点に正面から行くのか、裏を取って行くのか、B地点からA地点に向かってくる敵を迎え撃つのか等様々な対応が出来る。

ハンドガンであれば相手はエコかもしれない(他の銃声がすれば話は別)AWPであれば遠距離で倒されたかもしれない
HEであればそいつはもうHEは投げられないetc...他にもいろいろキルログに表示された武器から分かる事がある。もしAWPであれば出てくるのを待てば勝つ可能性が高まる。逆にAWPを持っていてキルログによって相手にバレた場合は相手はAWPに警戒した動きをしてくるので、ただ待っているだけでは倒せなくなり自分の動きを変えないといけなくなる。

逆に敵を倒した場合。
味方の誰がどこに行ったか覚えておき、その名前がキルログに出たらそこは安全に進める可能性が高くなる。こちらがエコラウンドで相手がバイラウンドであればそこに行けば武器が落ちているかも知れない。

銃声、足音、レーダーと組み合わせれば敵がどこまで来ているかかなり特定出来るのでキルログを活用して相手の裏をかけるように立ち回りが出来るようにしたい。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク