ARTISAN 零 レビュー

マウスソールARTISAN零二式のレビュー

ついにマウスソールが発売になりましたね。最初は9月発売だと聞いていたのでやっとか・・・という感じです。

このマウスソールは一言で言えばARTISAN専用マウスソールだと言っても過言ではありません。普通マウスソールといえば滑らないマウスを滑るようにするものですが、これは滑るマウスを止まりやすくするマウスソールです。

なぜそんなソールが必要なのか?それはARTISANのマウスパッドがどれも滑るマウスパッドだからです。多くのFPSユーザーが使っているStealSeriesのQckシリーズはARTISANのマウスパッドと比べるととても滑りの重いマウスパッドです。

QckからARTISANのマウスパッドに移行した人の中には「滑りすぎて使えない」という人も少なくありません。私に言わせてみれば"止まらないん"じゃなくて"止めれてない"だけなんだと思うんですが、そんなときにこのソールがあればARTISANマウスパッド特有の滑走性能を邪魔する事なくマウスのストッピング性能を上げる事が出来ます。

私は今RazerのImperatorの純正マウスソールの上に7月に社長から頂いた試供品を装着しています。
imepr05

今手元にあるマウスパッドで試しましたがやはり合うのはARTISANのマウスパッドでその中でも疾風と相性がとても良いと感じました。紫電と紫電改ではやはりガラスコーティングということでマウスソールの恩恵を受けにくいですし、飛燕では折角の滑走性能を無駄にしてしまうように感じました。疾風はマウスを動かした瞬間になめらかに滑りだしますが、このソールを使うことでその滑走性能を損なう事なく止める瞬間にマウスパッドにソールが噛み付いたようにストッピングを助けてくれました。

イメージとしてはカリカリカリッとマウスパッドに引っかかる感じでしょうか。実際に音が出たりはしませんけどイメージではそんな感じだと思います。

このソールには二種類あって(一式)穴あきタイプの方がストッピング性能が高いと言われています。マウスパッドとソールは接地面積が少ないほうが力が集中するので止めやすくなるからです。
私は(ニ式)円形の方を使っていますが、このソールのおかげで疾風が更に使いやすくなりました。また滑るマウスパッドが良いけど飛燕でもちょっと止めれないなぁ・・・って人にも使えると思います。

耐久性の方は使って4ヶ月たちましたがまだ劣化を感じません。おそらくソールより先にマウスパッドを変えなくてはいけないかも(´・ω・`)

値段もソールとしてはかなり安いほうなので買っても損は無いと思います!!

購入はこちらから→ARTISAN 零 一式 の購入

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

de_train(列車) catのオシャレFB

先日行われたMSI BEAT IT Russia 2011でMoscow Fiveが優勝しましたね。 fnatic DTS.chatrix Natus Vincere AGAiN WinFakt という強豪チームの中で優勝というのはスゴイですね!!

今回はそんなMoscow FiveのオシャレなFBを紹介。


xekが五番連結の部分からCATを見て、Foxがポケットの位置からFBを構えます。

立つ位置はココ
hl 2011-11-21 22-24-46-266
投げる位置はココ
hl 2011-11-21 22-24-05-541

xekがCATの敵と撃ち合い始めたら壁に当たらないようにFBを投げます。その後6番下にFBを入れてCATからの侵入を止めています。二人で息を合わせて行う守り方ですが、比較的簡単な方だと思います。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

StealSeries Kinzu optical レビュー

StealSeries Kinzu optical(バルク)レビュー

以前書いた早漏気味なレビューから遅漏気味にレビューします

全体像はこんな感じ
kinzu001

他のマウスに比べて小ぶりなマウスです。(左:Kinzu 中:EC2 右:Imperator)
kinzuHIKAKU
左右対称の形をしていて右利きでも左利きでも使える形をしています。
横幅は64mmというスリムな形。同じ形状しているStealSeriesのXaiは68.3mmなのでかなり小さいです。
これなら手の小さい女の子でもしっかり持てると思います。
僕も手が小さいのですが・・・いつものかぶせ持ちをするとこんな感じなります。
kinzu002

ちょっと持ちにくいですね(´・ω・`)

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

スランプやー!!

TwitterのTLでちょっと話題になってた「スランプ」について

私の剣道の先生が仰っていた「お前らは下手なんだからスランプだとか調子が悪いとかそういうのは無い。そういうのは一流の人がいうものだ。」っていうのを聞いて、あーなるほどね!と納得していました。

確かに私のようなレベルではまだスランプだーとか調子悪いなーとか言うレベルではなくただ下手なだけなんだと思います。しかし、確かに「今日は何か違うなー」という日はあってそういう日はbot撃ちやってもDMやっても何か違和感を感じてしまうものです。

そういうときに無理にプレイしてるといつも出来てる事が出来ないことへのイライラなどで余計精神的に不安定になり負のスパイラルに陥りがちになります。

そんなとき私は一旦CSを離れて別の事に逃げてしまいます。すると戻って来たときには調子が悪いことなんて忘れて元に戻っているどことか前より調子が良くなってる気すらします。

離れているときはなるべくCSの事を考えなくていいように別のゲームをしたり、外に出て散歩したり好きな場所に出かけてみたり、はたまた友達と飲みに行ったりなんでも良いと思います。

私の場合は他のFPSをやったりDVDを見たりしてます。あー面白かったー!!で戻ってくると調子の悪かった事なんて忘れちゃってます。

もし最近上手く行かないなーとか調子悪いなーとか思っているなら一旦CSを離れて別の事を楽しんでみては如何かでしょうか?

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CSOJC2011東京予選結果報告

11/12に行われたCSOJC2011東京予選ですが残念ながら二回戦敗退という結果になってしまいました。
会場で応援してくれた方々、UST配信で応援してくれた皆様本当にありがとうございました。
負けてはしまいましたがとても楽しい大会経験になりました。

当日のメンバー
DuracKSeaL
Louzy
雑魚虫
mame
ベル(助っ人)

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

de_dust2(ダスト2)のダブルドアを通るとき

えっとネタがないので初心者向けのネタです。今更だけどドヤ顔で書きます。
ダスト2の野良でCTをやってると結構開幕でTのAWPにセンターのCTがぶっ殺されるシーンを見ます。

CTで一番やっちゃいけないのはセンターが開幕で死んでしまう事です。
AWP勝負で負けたならまだしも普通にBに行こうとして死んでる人もたまーにいます。
そういう人をよく見てみると普通に広場を通過しようとしてるんですね。
dd02

ダスト2はTの方がセンター勝負は有利です。というのも大抵Tの方が先にポジションにつける確率が高いから。

そういうわけで普通に通ると簡単に死んでしまうのでちょっとした工夫でそのリスクを減らすことが出来ます。
まず最初のリスポーン位置がこの赤線より右の場合は普通に通ってもまぁ大丈夫です。
dd01
相手が最速だった場合は怖いので普通にジャンプかバニホで通過しましょう。

問題は左側でリスポーンした場合。僕がB守りするときは何故か左側でしか生まれません・・・
そのときは当たり前ですがSGを炊きます。
一個だとAWPのズームでちょっとだけ見えてしまうので出来れば二個炊きましょう。
SGを炊くことによってT側はBに何人行ったか確認できなくなります。
これが一個
dd03
これが二個
dd04
エコのときなんかはお金が余ってる人が炊いてあげると良いですね。

二個炊いても上手い人はタイミングだけで当ててきます。実際Na`Viのmarkeloff選手などはSG越しにAWPを当ててました。じゃあどうすれば良いか?

まずは後ろを通る方法。
dd05
こんな感じで崖側を走ってセンターから見える部分でジャンプします。相手からは足しか見えないので運が悪くても即死することはないと思います。また味方のAWPerがセンター勝負をするからダブルドアにSGを炊けないときにも使えます。

次は前を通る方法。
dd06
壁沿いに進む事で相手に頭だけしか見えないようにします。この場合はSG一個炊いてれば見難いと思います。
相手が無理やり下を覗けばここにAWPが当たります。
dd07
前を通るときはセンターのAWPerに前を通ることを言っておきましょう。


多少Bに行くのが遅くなっても相手がAWPを買ってる場合は注意すべきです。また相手が上手ければ対策してくるので何度も同じ方法で通るのは危険です。相手が16bitだった場合は可哀想なやつだなと思ってあげて下さい。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

SteelSeries 6Gv2 レビュー

今回レビューするのはSteelSeriesの6Gv2というキーボード

基本スペックは公式サイトを参照

SteelSeriesには他にも7Gと6Gというキーボードがあるけど6Gv2は7Gの廉価版という位置づけ。
作りはとてもシンプルで無駄なのないテンキー付きのキーボード。
中身は独Cherry社製の黒軸。7Gとの違いはパームレストの有無と布巻きコードからビニールコード、そしてUSB端子のメッキの有無、USBポートとサウンド端子の有無。性能自体はほとんど変わらないと思います。

キータッチは滑らかでスコスコとしたもので同じCherry社製の青軸や茶軸とは違う感じです。恐らく青軸や茶軸のスイッチ感が好きな人には合わないかも知れません。押下圧は60gですが約半分ほどキーが沈めば反応してくれます。しかも戻りも早いので素早く次のキーをタッチすることが出来ます。つまりキーを一番最後まで底打ちしなくても良いので1秒でより多くのタイプが出来るということです。ただ押下圧45g前後のRealforceに比べてキーが重いで要注意。
6gv2004


続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

Razer Imperator レビュー

Razer Imperator レビュー

今回は糞マウスと名高いImperator(3.5G Laser Sensor)をレビュー

以前使っていたImpratorは頂きものだったのだがsof14初戦のときに壊れてしまいFBを味方に投げてしまうというミスをしてしまったので次の日に速攻で買って来ました

「Razer Imperator」
impe01


また買っちゃったよwww
ArkとTSUKUMOでは品切れだったので唯一置いてあったメッセサンオーで8850円くらい

たけーよ!おい!

ZOWIEのEC1/2でも6000円程度だというのに・・・

ではなんでそんな糞マウスを買うかってことでこいつの良いとこをいくつか挙げていきます。

まず形状
LogicoolのG500やG5Tに似ている親指の部分が凹んで左の部分が出っ張っているタイプです。
人気のIE3.0やXaiとは違います。Razer曰くエルゴノミックデザインとかいうやつで人間工学デザインらしいです。
僕にはとても持ちやすいマウスでとくに親指の第一関節がピッタリはまるのと薬指の第一関節が引っかかるのが好きです。
impe02

impe03

imepr05

写真を見てくれれば分かると思うんですがマウスの持ち方が変なんですよね僕
今手元にはEC2とKINZUがあるんですけどどちらも僕には持ちにくい・・・
imper04


そして可動式のサイドボタン
自分の押しやすい位置にサイドボタンを前後出来るんです。僕は一番手前にしてますけど他のマウスだとボタンの位置がしっくりこない・・・って人には良いですね。
あと作りもしっかりしててフニャフニャ感がありません。DeathAdderとかEC1/2とかちょっとフニャってますけど全くそんな感じはありません。安定して押せます。

あとホイールもRazer特有のしっかりとして誤爆の心配もない回しやすく押しやすいものです。クリック自体もカチカチっという心地よい音を立ててくれる良いもので1年くらいはチャタリングはありませんでした。
以前使っていたImperatorはだいたい1年以上使って壊れました。

センサー的なとこは100~5600まで100刻みでdpiを買えることが出来るので以前使っていたマウスに合わせたい!って人も安心です。
またオンボードメモリ搭載なのでドライバで設定を弄っておけば外出先でも問題なく使えます。

マウスのコードもクセがつけやすく扱い易いですね。僕はコードホルダーに引っ掛けて使ってます。

ココから悪いとこ

まずセンサー
ImperatorはRazer Mambaと同じ3.5G Laser Sensorを搭載しているので追従性は問題ないです。しかしマウスパッドによってはトラッキングしない&マウスを持ち上げて再設置したあとにポインターがフリーズするという致命的なトラブルがあったようです。
僕は以前RazerのRazer Goliathus Control Editionを使っていましたが問題なく、今はARTISANの疾風を使っていますが問題ありません。

後はフォームウェアの更新で改善されたようです。
しかしドライバが原因でマウスが反応しなくなるという事例が発生しました。これはドライバを削除することで改善で来ました。

あとマウス自体に若干の加速があります。
これはまず赤い線の位置からゆっくり右に動かしたあと同じ距離を速く左に動かしたときのカーソルの動きです。Rinputという加速をOFFにするソフトを使うと確かにOFFになるので間違いないと思います。
(ちなみに直線補正は画像の下の線の通りありません。)

他にはサイド部分がDeathAdderと同じくプラスチック製なので手汗をかく人は少し滑りやすく手垢がたまります(´・ω・`)
定期的に掃除する必要があるのが面倒ですね・・・

悪いとこはそこくらいです

先日発売されたRazer Imperator2012は4G LazerSensorを搭載してサイド部分もラバー加工されています。
しかも値段が1000円近く安い!!

どういうことだよおい!!

ということで先述の理由もあって僕はあまりこのマウスをオススメしてないんですがもし使ってみたい!って人は新しい4Gのほうを買う事をオススメします。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

秋葉原デバイスショップ

秋葉原にあるデバイスショップを今回は紹介

まずは駅から一番近い
「ツクモ DOS/Vパソコン館」
TSUKUMO

二階がゲーミングデバイスショップになっていて、キーボード・マウス・マウスパッド・ヘッドセット等いろいろ置いてある。ツクモの一番良いところはなんといっても実際に触れるところ!!
マウスやキーボードが実際に遊べる状態で置いてあるので買う前にココで実際に自分に合うか第一印象をチェックするべき!!モニターにつながったRealforceを触れるのはここだけ。
定期的にセールもしているので運が良ければ欲しかったデバイスが安く買えるかも知れません。またゲーミングコーナーの担当者さんが良い人で予算や用途を言えばオススメの商品を紹介してくれます。店員さんはゲームが好きなようでいろいろ話が弾んでしまうかも。Twitterも随時更新中で商品紹介だけではなく店員さんが実際にゲームをプレイしてみた感想や先行入荷されたデバイスの詳細などをつぶやいてくれます。@tsukumo_gaming


次に
「メッセサンオー カオス館」
Chaos

こちらも二階でデバイスを売っていて洋ゲーもたくさん売っています。
こちらは「Tt eSPORTS」のデバイスを多めに取り扱っています。またマニアックなデバイスもあったりするちょっと面白い品揃えです。マイナーチェンジ前のRazer Imperatorはここにしか売ってませんでした・・・。
そして安い!!なぜかわかりませんが他のお店に比べて安いです。なぜだろう・・・もし他のお店で触ってみて欲しいな!って思ったら一回ここで値段を確認してみるのもアリかもwwwTwitterは→@chaos_kan

そして
「Ark」
ark

ここが恐らく一番有名で品揃えが多いお店だと思います。デバイスではなくPCパーツをメインに取り扱っていますがデバイスコーナーにはところ狭しと商品が展示されています。他の店では取り扱っていないようなメーカーのデバイスもありマウスパッドなどはかなり多くの商品がおいてあります。ちなみに今使っているヘッドセットスタンドはここで買ったもの。
headphoneStand
とりあえずここにくれば揃わないものはないという感じ。ちなみにArkは上記2店とは違いポイントカードがありません。Twitter→@ark_akibaただ店員さんが無愛想(´・ω・`)決して店員さんのほうから話しかけてくる事はありませんwwwそして暗い・・・

だいたい以上の3店をいつも巡っています。ちなみにARTISANのマウスパッドはツクモとメッセサンオーにしかおいてないので注意!!ARTISANの小林社長曰く他のお店でも言えばお取り寄せ出来るらしいが・・・

他にもソフマップドスパラにも置いてありますがあえてこちらで買う必要はないかも・・・ROCCATはドスパラが代理店になっているのでもしROCCATのデバイスが欲しければドスパラに行きましょう。

別に用がなくてもブラっと立ち寄って新しいデバイス触ってみたりすると楽しいですよ!!
地図で見るとこんな感じ
akibamap

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

BATTLE FIELD 3おもしれー!!

ついに買っちゃいましたBATTLEFIELD3!!
買った人の話を聞いていたらなんかマイナス評価が多かったのでしばらくしてからで良いかな・・・とか
思っていたんですが、ニコニコ動画にupされていたこの動画を見て購入を決めました。



BFBC2では乗れなかった戦闘機に乗れるー!!ということでテンションが上がってしまい早速購入
3日後にはCSOの大会があるというのに今日もほとんどBF3やってました。

やっぱりコンクエストは面白いです。しかも64人対戦ですよ!

お目当ての戦闘機はというと・・・






全然上手くなりませんwww
Steamのフライトシューティングゲームである「Wings of Pray」っていうのも持ってるんですがそれより難しい。

いつになったら大空を駆ける事が出来るんだろうか(´・ω・`)

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク