スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yeah!!

AEC2012の感想とかその他諸々は今作ってるフラグムービーが完成してからいろいろまとめて書きます!!

とりあえずめっちゃ楽しかった

gg!!

・・・ってだけだと味気ないからネタを少し

たまにロゴってどう作るんですか?って聞かれます

お金がない僕は今までワードとペイントなどのツールにオンライン上でいろいろ編集できる編集ツールで編集してました。

が、こんなサイトがあるのオススメしておきます
LOGASTER | Logo Maker and Generator

Try it for FREEってとこ押せばロゴ作成画面になります

結構オシャレなロゴができるのでそれをGIMPとかで透過させたりすればブログとかムービーに使えるロゴが簡単に出来ると思います

それではglhf
スポンサーサイト

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

東京ゲームショウ2012にCS1.6大会を見に行こうず

ついに今日から東京ゲームショウ2012がはじまりました!!

そしてAsia e-Sports Cup 2012も始まりビジネスデイの今日はSC2の試合がありました。

僕達が待ちに待ったAEC Counter-Strike 1.6 Finalは金曜日(ビジネスデイ)と日曜日(一般公開日)です。

出場チーム
myRevenge - barusa, Rappy, STABA, Sion, noppo
Hybrid - itroN, JulezKhoo, AimanGS, lxkyewy, sanjay1
NSD - bhaveshnachnani, Imtiyaz Khan, PokerF, rshnfernandes, rider.nsd, Anakil.gamer
Asking Questions - StrykerX, lurppis, insanity, Randy, sharp

トーナメント(まだ運営がシンガポールのAsking Questionsを入れてない)

AEC Counter-Strike 1.6 Final - トーナメント表は1分毎に更新されます

試合日程
9/21(金)13:05~ NSD vs Hybrid
9/21(金)15:20~ myRevenge vs Asking Questions

9/23(日)13:05~ CS 1.6 Grand Final

恐らく日曜日の一般公開日に行く人は決勝戦だけ見れることになるのかな?一応3位決定戦があるとは書いてあるけど、3位決定戦の時間はわからない。決勝戦前にやるのか決勝後にやるのか不明だがSOF公式ページによると17時以降かも知れないです。(ちなみに東京ゲームショウは17時まで)

これらの試合のHLTVアドレスはAsia e-Sports Cup 2012@asiaesportscup で告知される予定らしいが、もしされない場合はSOF公式ページ@sof_cs で告知されるようなので要チェックです!!

また今回はあの実況解説のゴールデンコンビであるOooDaさんとQoofooRiNさんの配信があるようなので「俺はCS1.6持ってないからHLTVも見れないし当日会場にもいけねーよ!!」って人は是非こちらの配信で観戦しましょう!!



Video streaming by Ustream

◆ニコ生はこちら◆

ちなみに前売り券は21日の23:59までの取り扱いなのでまだ買ってない人は急いでコンビニ行って買ってきましょう。大人1000円です(中学生以上)。

私はもう前売り券買ってきたのであとは当日を待つだけなのですが、東京ゲームショウ…というかこの手のイベントはかなり人が多いです。聞いた話によると4時間も並ぶとか並ばないとか(´・ω・`)。試合自体は1時開始ですが10時開場なので6時くらいには着くようにしておこうかな…。もし当日私を見かけたら気軽に声をかけてください。サインはしません、どうせお前らまた俺の書いたサイン燃やすからな!!

今からすげぇぇぇワクワクします!!

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

勝ちを知りたい

最近勝つ試合が少なくさすがに凹み始めました。

先日のsironekoさん abetさん noppoさん barusaさん rappyさんが相手のような試合であれば、どうせボコボコにされるならいろいろ試してみようかなと思うんですけど、普通の相手に普通に…(スコアは大体16-12とか16-14とかそこらへん)で負けることが多い。

特にCTラウンドのときうまく守れないことが個人的には最近多くなって、いろいろ守り方を変えてみるんですけど、なかなかうまく決まらない。もっと敵の動きをイメージをしないといけないみたいです。

難しい。

あと調子が悪い週と良い週の差が酷い。なんだろう・・・当たるときは自分でもびっくりするくらい敵が明確に見えるしUSPもビシビシ当たるのに、当たらないときは移動してる敵にAIMすら合わせることが出来ないしUSPがヘッドに入らない。最近鯖によってUSPってかなり弾の飛び方変わるなぁって思い始めたけどそんな鯖云々とかそういうレベルじゃないです。

あとは勝負のしかたが相変わらずNoob。相手がAIM置いてるとこにぴょこっと顔出しちゃう。もっといろいろな勝負の仕方があるのに油断してるのか勝てると思ってるのか分かんないけどぴょこっと。これが直らないとアタッカーになれない。しばらくはアタッカーのPOV見て一から勝負の仕方を覚えなおして無意識に出来るようにしたい。

今月の23日はついに東京ゲームショウですね!!

私はもう前売り券買ったんでめっちゃ楽しみです。生でCSのオフラインイベントが見れるなんて夢みたい。もし当日イベント会場で見かけたらよろしくお願いしますm(_ _)m

Counter-Strike 1.6 [Please stay alive]

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

WTF!? なんか外国人とBF3することになった・・・

昨日の夜、CS1.6の試合で自分のミスで引き分けになってモヤモヤして寝れなかったのでBF3を一人でシコシコしてたんだけど、その中でJavelin分隊つくろーぜ!!みたいな人がいたから、俺もそこの分隊入ってソフラム設置して3試合くらい一緒にやってた。

終わったあとに面白い人だったからフレンド申請送って英語で「今日は楽しかったぜ!おやすみ!」みたいなこと送ったんだけど、今日BF3起動したらチャットが飛んできて「今日もJavelin分隊やろうぜwwwSkypeID教えてよ!!」みたいなこと英語で言われたから、ビビって「あー遠慮しとくわー」って送ったら野良まで追いかけてきて全体チャットで「はやくID教えてよ!一緒にやろーぜ!」みたいにめっちゃいうのでしかたなく教えることに。

そしたらソッコーでかかってきて「おい!俺の友達も連れてきたから鯖に早く入ってこいよ!」と。まじかよ・・・と思いながらも鯖にjoinして3人でプレイ。

そんなプレイがこれ


幼稚園のころから高校に入るまでずっとネイティブの英会話教室に通ってたのでかろうじて何を言ってるかはわかるけど、ボキャブラリーが少ないのでなんて返せばいいかわからない・・・。

しゃべれないし、読めないし、書けない\(^o^)/

相手の人は韓国と台湾の人で結構分かりやすいようにしゃべってくれたのに申し訳ない(´・ω・`)

ということで割りと真面目に英会話の勉強しようかなって思った。そんな大学6年生の秋でした。

あとやっぱりゲームの中では人種関係ないね。たまに変なやついるけど。彼らは良いプレイヤーだったよ。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

ネタがない\(^o^)/

よし音楽ネタに逃げろ!!

いや本当はネタはたくさんある。あるし途中まで書いてるものも結構ある。

しかし完璧を求めるあまりまだ公開出来ないのだ・・・

すまぬ

すまぬ

試合の反省とかを備忘録にまとめようかと思ったんだけど、もう少しまとまってから書きます。

多分CS始めたばっかりの人がぶつかる壁のヒントにはなると思います。

明日書くよ明日・・・うん

リスナーさんから配信のBGMが良い感じとたまに言われます。

結構BGM探しも楽じゃなくて、手抜いてるときはニコ動のマイリスからフラグムービーに使われてるBGM集みたいなの流すんですけど、ラジオとかで流れてる良い感じに盛り上がる曲があればそれを探してきたりします。

といっても毎回毎回探すのは面倒でして・・・

ってことでこのサイトがオススメ

TheFuture.fm
fm[2]

どんなサイトかって言うと、いろんなDJmixされたノリノリの曲が聴けるサイト。
登録もいらないし(たまにログインしてーみたいなの出るけど適当でOK)30~60分くらいの長さで流れるので、曲が終わったらいちいち裏に戻って再生みたいなこともしなくて良い。

とりあえず右側のグラフ(ランキング)から選んで聞いてみれば良いかも。ジャンル別検索もできるし、再生してる曲は右上に表示されてる。

IEだとなんか動かないのでChromeとかFirefoxとかで見れば多分大丈夫。

配信してるときの作業用BGMにしても良いし、勉強とかレポート書いてる時とかの作業用BGMにもオススメ。


===============
あとCS1.6が起動出来ない!!ってコメントが非公開コメントで来てたけどそういうのは公開コメントで書けば、運良くこのブログを読んでる人がコメントしてくれるかもしれない。

個別のトラブルにメールで答えてると私も大変なのでここに書いておきます。

とりあえずCS1.6とSteamを再インストールします。そのときに面倒だと思いますがCS1.6のconfig類やフォルダも全て削除してください。(普段からバックアップ推奨)再インストールしたらSteamのlaunch optionsを設定して、誰かプロか知り合いのconfigを入れてみて起動してください。

クライアント側のトラブルであればこれで解決出来ると思います。

クライアント側が原因でないトラブルはとりあえず起動できなくなった直前の出来事を思い出して下さい。なんにもしてないのに急にトラブルがおこることはまずないです。

何かアプリケーションをインストールしたとか、デバイス類のドライバを更新したとか。

思い当たる節があればそれらを削除してみてください。個別に削除する方法が分からなければ復元という方法があるので試してみてください。Googleで「PC 復元 Windows(自分の使ってるOS)」とかで検索すれば出てきます。

よくある原因がAdobeやグラフィックボードのドライバなどの更新や導入で起動できなくなったりします。

とりあえず改善出来なかったらPC復元しとけば良いやくらいに思ってて下さい。(そのためにはこまめなバックアップが必要)

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

日本のCS1.6大会「Play for Japan CS #Cup 2」があるよ!!

jpcup.jpg

先日あったPlay for Japan CS #Cup 1ですが、9月15日(土)の20:00~からPlay for Japan CS #Cup 2が開催されます。

Play for Japan CS #Cup 2

開催日時 :2012 年 9 月 15 日(土) 20:00 ~
参加登録締め切り :2012 年 9 月 15 日(土) ~ 19:30
最大参加チーム :16 チーム
トーナメント形式 : シングルイリミネーション
アンチチートツール :Custodia (サーバーダウンの時は不使用)
賞金 : 1 位 $25, 2位 $15
マップ : de_dust2(1 回戦), de_inferno(2 回戦), de_nuke(セミファイナル), de_tuscan(ファイナル)
トーナメント表

第一回大会は9チームも参加していて、私のチームは1回戦で負けてしまいましたが、観戦していてもとても楽しい大会なので皆さんも是非参加してみて下さい。ただ、登録ページが英語なのでちょっととっつきにくいと思うので今回も登録の仕方を簡単に説明したいと思います。

まずは公式ページにいってアカウントを作成します。
ページ左上の『REG』をクリック。
myr01a.jpg

登録画面に必要な情報を入れて『Register now』をクリック。
myr02.jpg

これでアカウント登録は完了です:D

次に参加登録ページの『REPLY』をクリックしてテンプレート通り記入すればOK!!
myr03a.jpg

テンプレートはこんな感じ。
テンプレート内容:
チーム名
チームのWEBページ
チームリーダーの連絡先Eメールアドレス
プレイヤーの名前とSteamID
例)Player A + Steam_ID 0:0:00001





前回私のチームは9人登録していましたが何も問題なかったのでサブメンバーも大丈夫だと思います。参加登録が終わったらIRCのFriendChat系 #myRevengeに参加しておきましょう。大会当日の連絡はここで行われます。
IRCの導入方法

アンチチートツールのCustodiaの導入方法についてはこちらで説明されているので導入していない人はチェックしてください。ただ、最近Custodiaのページがサーバーダウンしていることも多く、もし接続出来ないと表示された場合はCustodiaを使わないで試合をします。

これでアカウント登録・参加登録・大会の準備は全て完了!!最近CSOからCS1.6に来たチームや混合チームでも全然OKなので気軽に参加してみませんか?

それではglhf!!

※第一回大会では公式配信などはありませんでしたが、試合によってはHLTVのIPがFacebookなどで公開されます。
myRevenge公式ページ
CS1.6プロチーム myRevenge.JP
myRevenge Facebook


==========================

前回私は親フラで試合に出ることが出来なかったのでHLTVで観戦していましたがとても楽しい試合を観ることが出来ました。18-21という僅差で負けてしまいましたが、恐らく大会の中で一番おもしろい試合だったかも知れません。

myRevenge側も日本のコミュニティ発展のために協力したいということを仰っていて、このまま盛り上がればゲームサーバーを提供する考えもあるらしいです。(前まではZOWIEのサーバーがありましたよね)

私にはこんな風にちょこっと宣伝するような記事を書く事でしか、CSコミュニティの応援が出来ないのが歯がゆいですが、CSをプレイしたことが無い人、FPSを知らない人にもCSの楽しさ、FPSの楽しさを少しでもわかってもらえると良いなと思います。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

FBの使い道

ちょっと忘備録的なことなので箇条書きで。

FBは投げたからといって確実に食らうとは限らない。強い相手であればあるほど対策してくる。5~6ラウンドもすればこちらがどんなFBを投げてくるかというのを予想して、最初から後ろ向いてたり返しのFB構えてたりしてる。

1個じゃ食らってないと思うから出来れば2個以上投げる。投げずに死ぬのは最悪。$400が勿体無い。

相手から不可避FBが飛んできたとき、最悪なのがFB食らってなにも出来ずに殺されること。次がFB食らいながらも返しのFBを返すこと。ベストはFB食らわずに返しのFBを返すこと。

自分が食らっても返しのFBを入れておけば少なくとも一方的に殺される可能性が減って50:50の勝負に仕切り直せるし味方がカバーくるまで時間を稼げる。

相手が投げてくるような相手であればそれを見越して食らわないとこで返しのFBを構えておく。

矛盾するかも知れないけど相手が食らわないというかいないようなとこに投げるのは無駄。味方の報告と時間を見てFBを食らいそうなタイミングで投げる。とくに少人数戦で無駄なFB投げると人数がバレる。

FBを食らったら真っ白なのか見えてるのか、前に出るのか下がるのか言う。んで後ろの味方はそれを聞いてカバーして勝負するのか、投げもの返して味方を助けるのか判断する。

これがないと味方はカバー出来ないしカバー役の意味が無い。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

いつやるの? 今でしょ!

※まず最初にこの記事は誰か特定の人を非難したり中傷したりするために書いたものではありません。

以前、LCCから何人かのメンバーが抜けるまでは僕は練習という練習もしてなかったし、試合も適当にやっていたわけではありませんが、今ほど深く考えることもなくただ試合するのが楽しいだけでした。でもLCCからメンバーが抜けるときに、僕はLCCに入ったばっかりだということもあってか、一言も知らされませんでした。

今となっては抜けて活動している人たちとたまに紅白戦で一緒になったり、混合に呼ばれたりしてますし、僕としてはなんとも思ってませんが、当時はそれなりにショックでした。

楽しく試合はしてたけど、結局弱いからいらないってことなのかな?って思ったら悲しくなったし、それ以上に悔しくなって練習するようになりました。親フラがあるからそこから半年くらい試合にいけなかったけど、bot撃ったりdemo見たりして、今度は皆の足を引っ張らないようにしようと思いました。

でもそれを義務とかノルマとか感じたことは一回もなくて、CSをプレイすること自体が楽しかったのもあったけど、練習することが楽しかったし、練習したことが成功すればさらに楽しかった。当然失敗すれば悔しいからまた練習しなきゃいけないし、全然出来なかったことが出来たりすると嬉しくなるし(未だにバニホできないけどなwww)単純だけどその繰り返しがものすごく楽しい。とくに何度も練習したことがビシッと決まってラウンド取れたり、DEMOを見て練りに練った作戦や配置が相手にピッタリハマったりしてラウンド取れたときの嬉しさは何にも変えられないものがあります。

AEC日本予選にUNiTEDが出てくるってなったとき、確かに「そのメンツはつえーよwww」ってなった。これは勝てないなと思った。思ったけどTwitterで試合始まる前からそういう事を言うのは言い訳してるみたいで恥ずかしかったし、それ以上にワクワクしてた。

以前ブログにも書いたけど、CS始めたころの憧れのプレイヤーと日本代表を決める大会で勝負出来る。普段やる野良試合ではなくキチンとスコアの記録が残り、多くの人が見てる大会で試合が出来る。そんな中でどれだけ自分が練習したこと、研究したことが通用するのか試せるのがすごくワクワクしてました。だからこそ予選で4-5で試合するのが嫌だったのもありますけど。(そこらへんは以前の記事を読んで下さい)

1stMAPのd2は0-16でボコボコにされたけど、2ndMAPのnukeで連携がビシッと決まって1ラウンド取れたとき、飛び上がるほど嬉しかったし、これまで練習してて良かったなと思いました。そのときのVCは録音してませんでしたけど、VCではめちゃくちゃ盛り上がってました。結果は1-16でボコボコだったけど、少なくとも僕は楽しかったし、なによりLCCでちゃんとラウンド取れたことがめちゃくちゃ嬉しかったので、大げさかも知れませんが一生忘れられない思い出になりました。

だから大会があったとき、適当にやって適当に勝ちたいというエンジョイ勢の人たちの気持ちも充分わかるけど、大会という場でどれだけ自分達のチームの力が通用するのかということも楽しみ方の1つとして提案したいと思います。大会と普段の試合ではオンラインでも雰囲気は全然違います。だからこそ大会を"ためしあい"の場として楽しんで欲しいです。

昨日Twitter上で見かけたいくつかの意見の言いたいことも分かります。CSOの大会に事実上CS1.6日本代表が出るとなれば、気軽に参加してそこそこ勝って楽しみたい人たちは身構えてしまうかもしれません。甲子園大会にプロ野球チームが出たりするようなもんですから、その気持ちは分かります。(甲子園に出てるチームはどこも優勝を狙ってると思いますが)

また一度辞めると宣言した人がまた戻ってきてることについて言及してる人がいるのも知っています。残念ながら引退宣言をして戻ってくることは珍しいことではありませんし、先日も元mibrのcogu選手がCS:GOのプレイヤーとして復帰したりCS1.6でのプロ活動を引退したfnaticのChief Gaming OffierであるcArnさんがCS:GOで活動を開始するというニュースもあります。

ルールでは普段CSOをプレイしてないmyRevenge.jpが出てはいけないというルールはありませんし、もしかしたら他のFPSの強豪チームからも参加する人たちがいるかもしれません。実際に去年はCFで名を馳せたチームが参加していて決勝まで駒を進めていました。

もし純粋にCSOのTOPを決めるような大会にするのであれば(そもそもWCG日本代表のチームを決めるための大会ではあるが)参加するチームや選手ではなく、運営に掛け合うべきだし、もし選手になにかしらの因縁があったり確執があるのであれば本人に言うべきだと思います。少し話がそれますが、普段VCで言っているからといってそのままTwitterやブログでその内容を書いてしまうのはどうかと思います。身内だけで通用するネタもそうですが、ネット上で公開するということは様々な人の目に触れるということです。つまりそれに対する様々なリアクションが返ってくるので、それが嫌なのであれば軽々しくネット上に意見を公開しないほうが個人的に良いとは思います。精神衛生上的にも。

残念ですが中々自分たちの都合の良いようにはならないです。理想としては試合に出るからには勝ちたいしできれば優勝もしたいというというのも分かります。でも強い人たちはそこまでの積み重ねがあって強くなってるので、自分たちがそこまで積み重ねる時間がなかったことを恨むことはあっても、ちゃんと積み重ねた人を恨むのはまっ違いだと思います。

そんなことを一々考えるくらいなら、試合で一泡吹かせてやろうと試行錯誤したほうが楽しめませんか?

いつやるの? いまでしょ

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CS1.6、CS:GO、CSO イベントいっぱい!!

今月から来月にかけてイベントが結構ありますね♪

今週の土曜日には myRevenge e.V.主催の Counter-Strike1.6 トーナメント『Play for Japan CS #Cup 1』があります。
myRevenge e.V.主催の Counter-Strike1.6 トーナメント『Play for Japan CS #Cup 1』が 9 月 8 日(土) 20 時より開催

22日(土)にはついに東京ゲームショウでAEC2012があります。
Asia e-Sports Cup 2012

CS1.6の日程は
21日(金)※メディア向け公開日
13:05 JST NSD vs Hybrid
15:20 JST UNiTED vs Team Singapore
17:20 JST CS 1.6 LB Round 1
19:20 JST CS 1.6 WB Final
22日(土)
17:30 JST CS 1.6 LB Round 2
23日(日)
13:05 JST CS 1.6 Grand Final

またCS:GOのオフラインイベントもあるみたいです。
『Counter-Strike: Global Offensive』オフラインイベントが 10 月 7 日(日)に快活オンライン CAFE 八王子駅前店で開催

そして・・・CSO
CSOJC 2012 (Counter-Strike Online Japan Championship 2012)

公式ページが出来てるんですが・・・気になる点が少し

準決勝まで8ラウンド先取のbo1形式。決勝は8ラウンド先取のbo3形式という相変わらず謎のCSOルール。$7500スタートにしてもMAPによって有利不利の差が大きいMAPでこれは厳しい・・・。trainやnukeみたいな武器差が如実にでるMAPはキツいだろうなぁ。

後は買い投げ禁止なのでMAPによっては困る人も出てきそう。

ついでにタシ禁(笑)ルールが公式ルールになりました。

サブメンバーが1人認められるようになったみたいですが、試合ごとに変更するのは出来ないらしい。しかも、当日の選手交代も訃報とか交通事故とかじゃないと認められない。サブメンバーとはなんだったのか。

大会時のserver.cfgが公開されてました。
・sv_lan 1
・sv_lan_rate 20000
・sv_maxupdaterate 101
・sv_maxspeed 320
・sv_airaccelerate 10
・sv_maxrate 8000
・sv_aim 0
・sv_cheats 0
・sv_airmove 1
・sv_allowupload 1
・sv_bounce 1
・sv_clienttrace 1
・sv_clipmode 0
・sv_friction 4.000
・sv_gravity 800
・sv_minrate 2500
・sv_stepsize 18
・sv_stopspeed 75.000
・sv_wateraccelerate 10
・sv_waterfriction 1
・mp_autoteambalance 0
・mp_limitteams 0
・mp_friendlyfire 1
・mp_forcechasecam 2
・mp_chasecam 1
・mp_friendly_grenade_damage 1
・mp_allowmonsters 0
・mp_ghostfrenquency 0.1
・mp_fadetoblack 1
・mp_autokick 0
・mp_hostagepenalty 0
・mp_tkpunish 0
・mp_c4timer 35
・mp_roundtime 1.75
・mp_freezetime 15
・mp_chattime 10
・mp_startmoney 7500 (mp_startmoney 10,000 for tie-breaker)
・mp_timelimit 0
・mp_maxrounds 7 (mp_maxrounds 3 for tie-breaker)
・mp_winlimit 0
・mp_buytime 0.25
・mp_flashlight 1
・mp_logfile 1
・mp_logmessages 1
・mp_mirrordamage 0
・log on
・fps_max 200
・sys_ticrate 10000

く・・・糞鯖臭がするぜ(´・ω・`)

相変わらずNEXONクオリティだった。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

demo見るの楽しい

de_infernoのショート/cat守りからB守りにシフト出来るように昨日から久しぶりにB守りのDEMOを見始めました。

CSを始めた当初は一方方向からしか敵が来ないB守りが好きだったんですけど、ラッシュに対する返しのFBやBメインとの連携が練習してないと難しいので最近はショートかcat守ってました。

LCCで普段B守ってる人がしばらく来れないということなのでとりあえずなんとなくでも出来るようにしておきたいと思います。

mTwのDEMOを5つくらいDLしてきて見てるんですけど、やっぱり難しいですね…。

僕はAWPが使えないので必然的にBサブになるんですけど、Bサブは絶対にFBを食らわないようにしないといけないし、返しのFBもたくさん覚えないといけないしetc...

でも試行錯誤してるときが一番CS楽しいかも知れない

昨日も試合終わったあとにsironekoさんからの軽い講習があってすごく楽しかった

CS:GOも試合してるときより練習してるときのほうが楽しい気がする・・・

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼メニュー
TwitterページへYouTubeチャンネルへニコニコ生放送へTwitchチャンネルへRSSフィードへ
プロフィールページへ
プレイ環境

CS1.6とは
CS1.6を購入
CS1.6を設定
初心者向けページへ

連絡先へ

▼ブログカテゴリ
▼人気記事ランキング
▼Amazon
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン【WORLD GAMES MAGAZINE JAPAN】  
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン
勝ち続ける意志力 梅原 大吾(著)
勝ち続ける意志力 梅原 大吾
BenQ 27.0型LCD LEDワイドモニター XL2720Z
BenQ 27型ゲーミングディスプレイXL2720T
BenQ 24型LCDワイドモニター XL2420TE
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2420Z
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
BenQ 24型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
ASUS VGシリーズ VG248QE 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
ASUS 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
マイクロソフト オプティカル マウス IntelliMouse Explorer 3.0
SteelSeries Rival Optical Mouse
SteelSeries Rival Optical Mouse
Razer DeathAdder 2015 Chroma
Razer DeathAdder 2015 Chroma
ZOWIE GEAR ゲーミング マウス EC2 EVO CL  
ZOWIE GEAR EC2 EVO CL
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Kana v2 Black
SteelSeries Kana v2 Black
ROCCAT Kone Pure Optical
ROCCAT Kone Pure Optical
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
Corsair Raptor HS30 Analog Gaming Headset
CORSAIR Raptor HS30 Analog Gaming Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset 
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
SteelSeries 日本語版 6Gv2(Japanese)
SteelSeries 日本語版 6Gv2
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
41XO5t1if1L__AA300_.jpg
CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K65 Compact
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
AMD A-series AMD A10 7700K
AMD A-series AMD A10 7700K
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
Samsung SSD840EVO ベーシックキット250GB
Samsung SSD840EVO 250GB
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース SB-XFI-GOP
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース
Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応
Creative クアッドコア サウンドカード  PCIe Sound Blaster Zx
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
LOGICOOL ウェブカム C270
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。