スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSO WCG2012 FINAL出場チーム決定?(11/1追記)

先日中国で行われたWCG2012 本戦出場を懸けた大会でTyLooが優勝したというニュースがありました。

これで開催国である中国のチームが決まり、日本の予選では軽トラックが優勝しました。

HLTV.orgフォーラムで質問してみたところ、他の国の出場チームはこのようになっているみたいです。(フォーラム上では軽トラックに該当する英単語がなかったのでLight truckと書きました)

cn.gif中国 - TyLoo,ZINCTHAI
jp.gif日本 - Light truck
kr.gif韓国 - Hyperatic
sg.gifシンガポール - Bovines
my.gifマレーシア - Team LZ
tw.gif台湾 - UMX.tw
th.gifタイ王国 - NearlyGod by Neolution E-Sport

中国と日本、シンガポールに関してはソースがあるので確認済みですが、韓国はbarusa選手のTwitterで、マレーシアと台湾、タイはフォーラムのコメントで教えてもらいました。今のところ7チームなんでもう1チーム出てくるのかな?恐らくin.gifインドかも知れない。

参考:WCG2012 final Determined by these teams?

なんとなく通じてるからいいですけど、翻訳サイト使いながら書いてるので英語がメチャクチャですね(´・ω・`)

今分かってる各チームのラインナップは
cn.gif中国
TyLoo - Savage,xf,tb,Mo,KingZ
ZINCTHAI - Richie,qhz,qz,z8z,cy1

jp.gif日本
軽トラック - ALOCS,ーHoKuRaー,DusK7,weazy,無言の圧力,ヤケコゲタケ

kr.gif韓国
Hyperatic - チームのFacebookにはメンバーが10名以上登録されてる:(

sg.gifシンガポール
Bovines - LeGoH,moxie,znehp,kradE,zx

my.gifマレーシア
Team LZ - monsterexa,k1ngzz,ZiTRoN KimY,ronne,wanro

tw.gif台湾
UMX.tw - Xanver,Evant,realment,Kandinsky,Nitor,Nevan

th.gifタイ王国
NearlyGod by Neolution E-Sport - Voo,ViperDemon,dMitri,Rapper,hAx0R

※まだ確定情報ではなく現段階ではこうなるのではないかというレベルの情報です。

WCG2012は11月29日から開催されるのですごく楽しみです!!
スポンサーサイト

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

My sick DreamTeam!!

ESWC2012が11/1から始まります!

ってことは!?

そう、DreamTeamの季節です :)

ただ今回はCS1.6ではなく C S : G O

CS:GOのDreamTeamは初めてなので選手の選考に迷います…

DreamTeamに参加するにはこちらをチェック
HLTV.org - Dreamteam

DreamTeamってなんぞや?って人はこの記事をチェック
HLTV.orgのDreamTeamで遊ぼう

ぼくのかんがえたさいきょうの、どりーむちーむ
csgodt.jpg

前評判と実力共にTOPであるNiPのメンバーが高すぎです(´・ω・`)
ということで予選グループがNiPとは別のESCから3人をチョイス。何度見てもこのTazさんの写真。HLTVの運営はわざとこの写真を選んでいるに違いない。あとは元fnaticのXiztさんに何かと人気のあるkirbyさんを入れてみました。予選が終わった時点でもう一度選手の入れ替えが出来ると思うけど、選手の価格がどう変動するか楽しみです。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

最近のCS:GOのconfigとか

久しぶりにCS:GOの話題

海外でもメジャーなCS大会が一通り終了し、プロシーンはCS:GOに移りつつあります。既に元SKやfnaticのメンバーを擁したNiPなどが海外ではブイブイ言わせており、国内でもユーザー主催のイベントがちらほら増えてきてます。

僕はプロでもなんでもなく好きなゲームを好きな人達とやるだけなので「移行」だとかなんだとか大袈裟なことは言いませんがせっかくCS:GO持ってるのだし、とりあえず100時間くらいはやってみようかなと。

そこで久しぶりにCS:GOを起動したんですけど、知らぬ間のアップデートで使えないCommandがズラズラズラ…

その時点で嫌になってそっとじ。

しようかと思いましたがせっかくやるのだし設定をもう一度見なおして見ることにしました。

発売当初はまだ海外でもプレイしているプロが少なかったのでGeT_RiGhTやNeoの設定を参考にしてましたが、今は結構他のPlayerも参加してきてるのでconfigも充実してきました。来年になってメジャーな大会が増えてプロチームとしての軌道にのってくれば多くのチームが公式ページでconfigなどを公開しはじめると思います。

それまではこっちで我慢
csgo configs - cs-cfg.com

配信で何度か紹介したことがあるconfigがアップロードされてるサイト。
ただ1つ問題があってホンモノかどうか分からないということ(´・ω・`)

デバイスなどは会場の写真や配信などで見えることはあってもconfigの中身までは見えないので確認のしようがn0thing先生です。

それ以外のCS:GOに関する情報とかはHLTV.orgcadred.orgUndzwei.euなどのニュースやフォーラムで扱われてるので気になる人はチェックしたほうがいいと思います。全て海外のサイトなのであれなのですが、小ネタとか小技とかプレイで使えるようなテクニックも公開してたりするので暇な時に翻訳サイトと睨めっこしながら観るのも面白いと思います。

それよりDreamHackまであと1ヶ月もないんだから早くFnaticはconfig公開してくれ!!俺はMODDIIのconfigを待っている!!

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

Minecraftおもし・・・Tank!!

以前Minecraftやってたんだけど、家作ったら飽きちゃったんですよね。
なんか急にやりたくなってMinecraft起動したらこんなことになってた!!
bandicam 2012-10-29 19-23-17-705[1]

雪が降るMinecraftの街に妖しい影が!!
bandicam 2012-10-29 19-23-34-632[1]

ゾンビが来る前に急いで扉を閉めろ!!
bandicam 2012-10-29 19-23-53-412[1]

俺たちは一体どうなってしまうんだ・・・
bandicam 2012-10-29 19-24-09-577[1]

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

ショットガンシャッフルはカードを傷めるぜ

最近Twitterを見てると遊戯王ADSっていうのが僕の周りで流行ってるらしく、dayo君のニコ生を見てて面白そうだったので初めて見ました。

よく考えたらbarusaさんのニコ生でもやってたかもしれない。確か前に遊戯王やってた気がする。このゲームかは分からないけども…。

遊戯王ADSってのは無料で遊戯王オフィシャルカードゲームのシュミレーションが出来るみたいなもんで、気軽に自分のデッキのコンボとかいろいろ対人相手にオンラインでシュミレーションすることが出来る。

コナミからすればアンオフィシャルなゲームなので そ こ ら へ ん は 自 己 責 任 で ! !

やり方はこちら→Automatic Dueling System Wiki

Minecraftと同じようにhamachiでネットワーク対戦が出来るので便利:)

wikiに詳しく書いてあるのでここでは書かないですけど、ADS本体を導入したら(同時にカード画像も導入する)デッキを編集して、hamachiで誰か対戦相手のIDとパスワードを教えてもらうか、対戦相手を募集している大人数のサーバーのIDとパスワードを教えてもらうかして接続。あとはADSでネットワーク対戦を選べばOK。

これが結構面白い。

っていうのも僕は1998年に発売されてた遊☆戯☆王カードダスから始めました。まだオフィシャルカードゲームになる前のカードです。武藤遊戯とか青眼の白竜3体連結持ってました。あれでも一応デュエルしてた記憶があります。たぶんカードは捨ててないので家のどこかにあるはず…。
271x400xcf5fd04d6ec622c04bd600dc.jpg
【カードダス】初代遊戯王カードまとめ

そのあと中学を卒業する2004年3月あたりまでやってました。学校にまで内緒で持って行って休み時間や学校の帰り道までやってたことが懐かしいです。昼休みにやってて僕が「人造人間サイコショッカーで攻撃!!」って言った瞬間先生が教室に入ってきてカードを没収されたのもいい思い出。

当時もネット環境はそれなりにあったし雑誌などである程度の流行り廃りを知っていました。僕の周りではハンデスやデッキ破壊などが主流で"八汰ロック"が全盛期だったと思います。混沌帝龍 -終焉使者-とのコンボされると何も出来ないまま終わるという当時セットで出されるとどうしようもないカードでした。それらが禁止カードに指定されるころにはもうやってなくてずっとカードは押入れの中に仕舞っていました。

んで今回遊戯王ADSをやるということで当時のデッキを引っ張りだしてきて、ほぼ同じカード内容でデッキを構築(シュミレーションをするゲームなので一応)。何試合かしてみたんですけど僕の知らない種類のカードがたくさん…いつのまにこんなにいっぱい増えちゃったの(´・ω・`)

コンボも当時より凶悪なものばかりで実質ノーコストでこちらのフィールド上のカードを破壊されるか手札に戻されて一方的に殴られるような感じ。そのカードが揃った瞬間サレンダーです。

僕も一応リスナーさんのアドバイス通り最近のカードを入れてみたんですが、まぁ使い勝手がよく分からないwww

こんな難しいゲームだったのか\(^o^)/

お願い、死なないで城之内!あんたが今ここで倒れたら、舞さんや遊戯との約束はどうなっちゃうの? ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、マリクに勝てるんだから!

次回「城之内死す」。デュエルスタンバイ!


※僕が使ってるfnaticのカードスリーブはこれ
cover

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

反省会の反省

昨日の夜、ニコ生で自分のPOVを見ながら反省する配信をしてた。

そのときにリスナーさんから「もっとレーダーを見たほうがいい」とかいろいろアドバイスをもらったんだけど、そのときは自分のプレイスタイルに固執して、それらのアドバイスを否定してしまった。

でもそれじゃあ、なんのためにニコ生で自分のPOV見てるのか分からないことに気がついた。

せっかく第三者、しかもいろいろな人からアドバイスや気になったところを見て指摘してもらえる絶好のチャンスなのに無駄にしてしまった。

そんなことなら、同じ時間使ってプロのDEMO見てるほうがよっぽど意味があったよね。

プレイ自体もそうだけど、柔軟性に欠けるというかどうしても固執する癖があって、そういうのを直さないと臨機応変に対応出来ないと思った。

今日から気をつけて、いろいろなアドバイスを聞き入れていろいろな可能性を試してみることにしてみます。

ということでもし配信とか見かけたらこうしたら良いよとかいろいろアドバイス下さい。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

AIMが追いつかない

「スレッガーさんかい?早い、早いよ」
PDVD_056-3a7ab[1]

マウスdpiを1500から400にしローセンシデビュー♥したのはいいんですが、AIMがなかなか追いつきません。
自分のPOVをスロー再生して確認してみたんですが、先に撃ってるのに負けてる場面では全てAIMが敵の後を追いかけてる感じになってました。

やはりプレイヤーセンシ2100から一気に半分以下の980にするのは無理がありましたね…

ということで1800~1500辺りまで一度上げてそこから再び調整してみることにしました。
ローセンシにしてから細かいAIMの部分でピタっと止まってくれるようになったので、やはりCSだとローセンシのほうが良いなと確信しました。今回はいきなり下げ過ぎちゃいましたけど。

あとはひたすらBOT撃ちとデスマッチで慣れていくしか無いですね。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

CSO大会『Cso Unofficial Tournament』があるよ

ユーザー主催のオンライン大会『Cso Unofficial Tournament』が開催されるみたい。
u1.png



公式ページ
Cso Unofficial Tournament

概要より引用
CsoUnofficialTournament(以下CUT)について

今大会はCSOが試合の形でもっと盛り上がって、Counter-Strike系列のゲームに貢献したいと思ったことから企画しました。
当初、FSCという大会に協力させていただく形にしようと思ったのですが、なぜか逆にFSC企画者zaoldyeck氏が協力しCUTを開催することとなりました。

運営のNEXONさんには期待しておりますが、CSOJC2011,2012を見てもいい状態とは言えませんでしょう。
私はNEXONの大会運営を抜く勢いで頑張りますので批判等もうまれると思いますが、長い目で見てもらえますよう望んでおります。

多くの人にCSOを知ってもらい、楽しんでもらい、見てもらい、長生きできるような大会にしたいと思っています。

========================

こうやってユーザー主催の大会がこれからも増えて行けば各プレイヤーのモチベーションも上がりますし、やっぱりどんな形の大会であれ、優勝に向けてチーム一丸となって練習に取り組むというのもオンラインゲームの楽しみかたの1つだと思います。

以前書きましたけど、普段の試合と大会の試合ってやっぱり違うんですよね雰囲気もなにもかも。そういうのを経験しておくのってすごく大切だと思います。

CSOJCに参加していないチームや普段チームに参加していないプレイヤーもこれを機会にメンバーを集めて参加してみてはいかがですか?

参加方法や注意事項などは公式ページを参照してください。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

ローセンシデビュー4日目

ローセンシデビューしてから4日目
少しずつ慣れてきたように思います。振り向き180度が11cmから22cmになったので倍近くマウスを動かさないといけないので大変ですけど、AIMが敵を通り越してしまうということが少なくなったと思います。

ただやっぱり振り向き様というか複数の敵を相手にしなければならないときにAIMが追いついてないので、そこら辺に慣れるようにするのと、複数の敵と同時に撃ち合わないようなシーンにできるようにする必要があると思います。

リスナーさんからはマウスとマウスパッド変えたら?ってよく言われますけど、このままで頑張ります。
マウスに関してはこの形じゃないとしっかり持つことが出来ないんです。先日マウスが壊れたときにEC2でやりましたけど、手汗をかく私にはEC2の形状だと指が引っ掛かる場所がないので、団子握りのような感じでマウスを持たなければなりませんでした。またサイドボタンもかたくないので押したときの感覚があまり好きではありません。

マウスパッドに関してもQckだと湿気に弱いのでダメです。私のQckが使われずにキーボードの下敷きになってるのはそのせいです。あと慣れれば普通にARTISANの零でもマウスをピタっと止めれるようになります。むしろ今までの飛燕や疾風に比べたら意識しなくてもマウスが止まります。まだARTISANのマウスパッドが滑りすぎて止まらないって言ってる人は零を使ってみて欲しいです。真面目に。

ちゃんとこのセンシで敵を追えるようになれば個人的には満足出来るレベルになると思います。それまではひたすらBOT撃ちとデスマッチですね(´・ω・`)あまりデスマッチは好きではないですけど。

======================================

DEMO見るときにその選手がどんなときにどんなポジションで見てるかってのも大事です。KILL数が少なくてもあんまり死なない選手とかのポジションは見てて勉強になります。

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

Razer Imperator マウスホイール交換してみた

去年のSOF直後に購入したRazer Imperatorのマウスホイールが空転するようになりました。

一応EC2もKINZUもあるので困りはしないのですがボタン数が足りなくて投げ物をスムーズに投げれないのと、EC2は右クリック誤爆があるので、Imperatorを分解して修理してみることにしました。

まずはマウスソールを外してネジを1本外します。
CIMG1611.jpg

するとパカっと外れるようになるので部品を折らないように慎重に分解します。
CIMG1612.jpg

ここまで外れると中のツメに引っかかっている感じになるのでマイナスドライバーを隙間に入れて開けます。
CIMG1613.jpg

パカッ!!
CIMG1614.jpg

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼メニュー
TwitterページへYouTubeチャンネルへニコニコ生放送へTwitchチャンネルへRSSフィードへ
プロフィールページへ
プレイ環境

CS1.6とは
CS1.6を購入
CS1.6を設定
初心者向けページへ

連絡先へ

▼ブログカテゴリ
▼人気記事ランキング
▼Amazon
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン【WORLD GAMES MAGAZINE JAPAN】  
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン
勝ち続ける意志力 梅原 大吾(著)
勝ち続ける意志力 梅原 大吾
BenQ 27.0型LCD LEDワイドモニター XL2720Z
BenQ 27型ゲーミングディスプレイXL2720T
BenQ 24型LCDワイドモニター XL2420TE
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2420Z
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
BenQ 24型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
ASUS VGシリーズ VG248QE 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
ASUS 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
マイクロソフト オプティカル マウス IntelliMouse Explorer 3.0
SteelSeries Rival Optical Mouse
SteelSeries Rival Optical Mouse
Razer DeathAdder 2015 Chroma
Razer DeathAdder 2015 Chroma
ZOWIE GEAR ゲーミング マウス EC2 EVO CL  
ZOWIE GEAR EC2 EVO CL
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Kana v2 Black
SteelSeries Kana v2 Black
ROCCAT Kone Pure Optical
ROCCAT Kone Pure Optical
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
Corsair Raptor HS30 Analog Gaming Headset
CORSAIR Raptor HS30 Analog Gaming Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset 
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
SteelSeries 日本語版 6Gv2(Japanese)
SteelSeries 日本語版 6Gv2
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
41XO5t1if1L__AA300_.jpg
CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K65 Compact
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
AMD A-series AMD A10 7700K
AMD A-series AMD A10 7700K
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
Samsung SSD840EVO ベーシックキット250GB
Samsung SSD840EVO 250GB
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース SB-XFI-GOP
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース
Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応
Creative クアッドコア サウンドカード  PCIe Sound Blaster Zx
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
LOGICOOL ウェブカム C270
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。