キルログから情報を仕入れよう

キルログからは意外と多くの情報を仕入れる事が出来ます。

誰かが死ぬと画面右側にキルログが表示されて誰が/何を使って/誰を倒したかが表示されるんだけど、よく注意して見る必要がある。
killrogu.jpg

まず味方がやられた場合。
当然キルログと同時にレーダーから白い点が消える。つまりそこで味方が死んだことになるんだけど、ここで「あ、味方が死んだ」だけではなく「誰が/どんな武器でやられたのか」という部分に注目して欲しい。
例えばBを守りに行った人がやられればB地点は敵に制圧されたと考える必要がある。それを見て臨機応変に戦う必要があり、B地点に正面から行くのか、裏を取って行くのか、B地点からA地点に向かってくる敵を迎え撃つのか等様々な対応が出来る。

ハンドガンであれば相手はエコかもしれない(他の銃声がすれば話は別)AWPであれば遠距離で倒されたかもしれない
HEであればそいつはもうHEは投げられないetc...他にもいろいろキルログに表示された武器から分かる事がある。もしAWPであれば出てくるのを待てば勝つ可能性が高まる。逆にAWPを持っていてキルログによって相手にバレた場合は相手はAWPに警戒した動きをしてくるので、ただ待っているだけでは倒せなくなり自分の動きを変えないといけなくなる。

逆に敵を倒した場合。
味方の誰がどこに行ったか覚えておき、その名前がキルログに出たらそこは安全に進める可能性が高くなる。こちらがエコラウンドで相手がバイラウンドであればそこに行けば武器が落ちているかも知れない。

銃声、足音、レーダーと組み合わせれば敵がどこまで来ているかかなり特定出来るのでキルログを活用して相手の裏をかけるように立ち回りが出来るようにしたい。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク