そろそろ

そろそろCS1.6wikiのほうも出来上がりそうです
Twitterで皆様に質問した初心者がつまずきやすいポイントなども参考にさせて頂いて
なるべく多くの画像と動画を使って編集してみました

完成したらもともとの編集者であり発起人のatlas君に添削してもらって公開ってことになると思います。

海外のシーンでは大会賞金が少なくなったり、プロチームが解散してしまったりとオワコン臭漂うCounter Strikeですが、先週末無料でプレイできたCoD:MW3のプレイ人数は 76,570人でしたがCounter-Strikeは73,001人という最新ゲームに負けず劣らずのプレイ人口を未だに誇っていますし、現在は他のゲームを抑えて堂々の一位です。

CoDやBattleFieldなどの最新グラフィックゲームが登場してもCounter Strikeを超える規模の大会が開催されていないし世界ではまだまだCounter Strikeに変わりうるタイトルは出てきてない。

つい先日CS:GOのbetakeyが配布され話題になっていましたが、やはりSourceライクなようでCS1.6の代わりになるかというとそうでもなさそうな感じがするし・・・

やっぱりCounter Strikeは面白いしすごい!!

だけどなぜ日本ではプレイヤーが少ないのか!!
日本ではIRCの#CS1.6に入ってる人は400~500人ですがアクティブなのは多く見積もっても100人行くかいかないか位 server検索サイトに載ってるアクティブだと40人前後だったりします。

いろいろ原因があると思いますが、その一つに敷居の高さ、始めるまでの面倒くささがあると思います。

クレジットカードが無ければ買えなかったり、設定をしなければまともにプレイ出来なかったり・・・そもそもsteamってなんぞ?って場合もあります

今はGoogleで検索すれば0.02秒というプロゲーマーの反射神経よりはやい速度で答えが見つかりますが、結構情報が古かったり、わかりにくかったりするのもあります。

かなり古くからあると思われるCS 2chテンプレも決して最新の情報とはいえない状況です。
また設定はあのサイトからmapはこのサイトから~といろいろなサイトを巡らないといけないのも面倒ですよね

CSOだけでなくSAやCFなどは運営会社がそういう誰でも簡単に始められるように工夫してインターフェイスを作ってあるので問題はないんですがCounter Strikeはそうじゃない

だからそういう初心者向けのwikiのようなものがあればイイなぁって思っていました。

半年くらい前にatlas君が作った同じようなものがあったんですが一旦削除されてしまったので
とりあえずブログ内でちまちま書いていくか・・・と思ったらatlas君がもう一回作る!って事で参加させてもらいました。

僕がCSやめて何年か経ったあとでも新しくCounter Strikeを始めた人が迷わないで良いようにと思って編集させてもらいました。

配信では「またおせっかいがはじまった 2chで叩かれる」とか「ブログでやれよ」とか言われましたけど
全然気にならないです。

こんなに面白いゲームなのに設定が面倒臭そうだなって理由だけでプレイしないのがもったいなく思います。
そういう人たちが簡単に設定できてCounter Strikeを楽しくプレイできるようになってほしい。

それだけです。

一応初心者向けのwikiですができるだけ使えるツールやソフトなどのデータをバックアップしたり
様々な情報をリンク元が消えても見れるようにテキストにして残しておきたいなって思います。

あくまでも初心者向けなので表からはパッと見では見えないようになるとは思いますけど・・・

==========
そういえば最近Xzitさんやgetrさんforestさんがstream配信してます
紅白戦みたいな感じなので楽しそうにプレイしてますが
やっぱりプロゲーマー
map内をすいすい動きまわり的確なAIMと脅威のリコイルコントロールを見せてくれます

demoを見るのとはまた違う面白みがありました

こういうのを頻繁にやってくれるといいんだけどなぁ
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まめさんGJ!!!

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク