ニコニコ動画に高画質で投稿してみる

ニコニコ動画やYOUTUBEに高画質で投稿する方法をTwitterなどで聞かれたので説明します

まずは投稿したい未編集動画を最高解像度で用意してください。
demoやプレイ動画を録画する際の画面のサイズを出きるだけ大きくした方がキレイになります。
プレイ動画ではなくdemoをキャプチャーする際はワイドスクリーンでキャプチャーすると16:9のアス比で再生できるようになります。

例えば私は普段CSを800*600のフルスクリーンでプレイしていますが動画を投稿する際はそのdemoを1280*720で再生してキャプチャーしています。800*600のままだとレターボックスといって横に黒い帯が出来てしまいます。

ということで解像度は1280*720か1920*1080にしましょう。
ちなみにYOUTUBEの場合はこのどちらかの解像度にしないとHD動画にならないので注意してください。

動画を用意したら編集ソフトで編集しちゃいます。
どんな編集ソフトでもいいんですがレンダリングするときに注意してください。

私はSONYのVegas movie studioを使っているのでその画面で説明します。
他の編集ソフトを使っている人は以下の点に注意すれば後は大丈夫だと思います。

※注意点
・ファイル形式は.aviにすること
・出来るだけ大きいファイルサイズでレンダリングすること。
・解像度を1280*720か1920*1080のままでレンダリングすること。
・コーデックに注意すること。

■Vegas Movie Studioの場合

編集を終了したら画面上部の[ムービーの作成]をクリックします
vega1.jpg

次に[ハードディスク ドライブに保存する]を選択
vega2.jpg

出力形式を[Video for Windows(*.avi)]にして[=HD 720-60p YUV]を選択、テンプレートをカスタマイズします。
もし1920*1080で出力したい場合は[=HD 1080-60ip YUV]にしてください。
vega3.jpg

左下のビデオタブを開いたらフレームサイズは[HDV 720(1208x720)]、フレームレートは[59.940(ダブル NTSC)]にします。フレームレートは100にも出来ますがYOUTUBEは強制的に30fpsで再生されるので59でも十分です。
ビデオ形式は[非圧縮]にしてください。
vega4.jpg

次に左下のプロジェクトタブを開いてビデオレンダリング画質を[最高]にしたらOKをクリックしてレンダリングを開始します。

※ポイント
・かなりのファイルサイズになるのでHDD容量が少ないPCではやらないこと
・画質の事も考えて長時間の動画は10分で区切ったほうが良い
・fpsに関してはあんまりシビアにならなくても大丈夫30~60あれば普通に見れる
・レンダリングしてる間はメモリを使う作業はしないこと

レンダリングが終了したらエンコード作業にはいります。

エンコードすることによって画質をキレイに保ったままファイルサイズを圧縮して投稿できるファイル形式に変えます。

エンコードの方法はVIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - H.264で高画質を参考にしてください。かなり丁寧に解説されているのでこれを読めば問題ないと思います。もしこれを読んでも分からない!って人は素直に諦めた方がいいです。

YOUTUBEに投稿するときも基本的に上記のサイトの通りにやれば問題ありませんが少しだけ変更点があります。

※変更点
・解像度は640x384などにせず1280*720か1920*1080のままでエンコードする
・ニコニコ動画は100MBまでだがYOUTUBEは2GBなので目標サイズを 214783648 バイトにする
・レンダリングしたサイズが2GBの動画などはエンコードしないで直接アップロードした方がキレイになるかも知れない

こんな感じでキャプチャー→レンダリング→エンコード→すれば高画質な動画を投稿できると思います。
今回かなり簡単に説明しましたが他にも高画質で投稿する設定や方法があると思うので自分で調べてみてください!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

動画 画質 上げる

高画質のビデオをそうしなければニコニコに投稿すれば画質が落ちるのでしょうか

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク