しゃがみ癖について

配信してるときに結構「なんでしゃがんじゃいけないの?」「しゃがみ癖ってダメですか?」
って質問をいただくので分かる範囲で説明します。

CSではCtrlキーを押すことでしゃがみ(duck)を入れることができます
しゃがみのメリットは
・集団率がよくなる
・頭の位置がずれる
ということが上げられますがデメリットとしては
・しゃがみ動作中は弾がブレる
・しゃがみはストッピングにならない
・動けないので的になる
ということだと思います

しゃがんで良いの近距離においてしっかりストッピングをしたあとのリコイルコントロールの補助として使うときです。4~5発以降のしゃがみはリコイルコントロールしやすくなります。
また出待ちをする際にしゃがむことで相手からの頭の位置をズラすことができます。右壁であれば尚更良いです。

逆に中距離以降でいきなりしゃがんだりするのは良くありません。相手が動いてればしゃがんでいる敵はただの的になるので、中距離ではバースト射撃かタップ撃ちのほうが良いです。近距離でもしゃがんでスプレーするのではなく状況をみて回避行動をとることも必要になります。
またストッピングの代わりにしゃがみ動作をするのもよくありません。しゃがみ動作中に発射された弾は真っ直ぐ飛びませんし、その状態で発射された弾はすべてストッピングしてないときの弾になります。しゃがみ癖がダメだって言われる大きな原因がこれです。
しゃがみ動作が完全に終了してから撃ちましょう。とくにストッピングが遅いAWPやDEなどはしっかりストッピングを入れないととんでもない方向に弾が飛んでいってしまいます。

しゃがんで良いとき悪いときが大体分かってもらえたでしょうか?
上手い人の中にはわざとしゃがみながら角から飛び出て勝負するような人がいますが、最初の内はしっかりストッピングして撃った方がしゃがみ癖がつかなくて良いです。

一度癖がついてしまうとなかなか直すことが出来ません。CSは部活動とちがってずっと先生やコーチがついてるわけでなく普段は一人で練習するものです。それに初心者の内についた癖というのは余計直すのが難しくなります。

強制的に直す方法としてduckキーをbindから外すという方法もあるので、どうてもしゃがみ癖が直りません!って人は試してみてください。

ちなみに僕はAIMの位置が低い癖が直りません(´・ω・`)
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク