スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁抜きを覚えよう

壁抜きとはなんなのか

CSOでは仕様で壁などのオブジェクトを弾が貫通します。全ての武器が貫通するわけではありませんがココに書かれたM4・AK・AWP・FAMAS・Galil・DEは壁などのオブジェクトを貫通することが出来ます。

ではどんなオブジェクトが貫通するのでしょうか
今のところCSOに登場する全てのドアとカーテンと鉄格子は貫通します。ドアの向こう側で敵の音がしたら撃ちこんでみて下さい。うめき声がすれば弾が敵に当たっているのでそのまま撃ちこめば敵を倒すことが出来ます。

他にも木箱や緑箱の小さめの箱も貫通します。箱の裏に隠れたつもりでも貫通されて死ぬことがあるので注意して下さい。ヌーク地下にある大きな木箱は斜め方向に角であれば貫通します。

そして人間もオブジェクトとして認識されているので人間も貫通してしまいます。狭い道などを一直線で移動すると前の人が邪魔で撃てないだけでなく、敵から前の人ごと貫通して殺されてしまうので気をつけて下さい。特に敵がAWPを持っている場合は2人同時に殺される場合もあるので要注意です。

最後に壁です。
壁抜きと呼ばれているので壁を貫通することが出来るのですが、貫通出来る壁はオブジェクト1枚分です。(AWPは2枚分)めちゃくちゃ厚くても1枚で構成されていれば貫通しますしその逆もあります。オリジナルでよくプレイされているダスト2・インフェルノ・ヌーク・列車の4MAPは古くから研究されており既に多くの壁抜き動画や講座が数多く存在するので興味がある人は見てみるとすごく勉強になると思います。

サイボーグ亀田さん(CS1.6日本トップレベルRappy選手)の壁抜き動画
・ダスト2

・インフェルノ

・ヌーク

・列車


これらを全て覚えるのは難しいのでとりあえずダスト2の初心者でも抜きやすい場所をまとめてみました。
手前味噌で申し訳ないですが時間があれば見て下さい。
ダスト2-CT

ダスト2-TR


この動画内でもいっているが最初のころは「当たれば良いな」ぐらいの気持ちでやって下さい。最初から「壁抜きで殺す」というのは難しいので、とりあえず壁の向こう側で音がしたら撃ってみる。そこで当たった音がすれば更に撃ってみるという気持ちで良いと思います。というのも無駄な壁抜きは相手に自分の場所や武器を教えてしまうだけでなく、逆に抜き返されたり弾の無駄になるからです。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。