投げモノを使おう

投げモノってどうやって使えばいいんだろうか

オリジナルでよく使う武器のページで3つの投げモノを紹介しました。
HE・FB・SGの3つですがこの投げモノを使えば効果的に相手を倒す事が出来ます。

まずその簡単な使い方を説明します。
・HE
HEは爆発すると爆発地点を中心に爆風によってダメージを与える事が出来る武器です。この爆風はオブジェクトの有無ではなく距離によってダメージを与えるので、壁の向こう側に隠れている敵にも当てることが出来ます。壁による反射を使えば敵に直接体を晒すことなくダメージを与える事ができ、相手がチョッキを着ていなければ直撃で90ダメージ、チョッキ有りで45ダメージ。直撃しなくても20~40ダメージは与える事が出来るのでピストルラウンドやエコラウンドなど打撃力に乏しいラウンドでは貴重なダメージソースになる。しかし自分にも当たり判定がある上にFFon(=味方攻撃あり)だと味方にも当たるので、敵がいるからといって投げれば良いもんじゃない。よくあるのが敵と味方が近距離戦をしているところに投げてしまい味方ごと殺してしまうケースがあるが最悪の場合強制退場させられてしまうので気をつけなければならない。

・FB
FBは炸裂すると閃光を発して視界内で炸裂したプレイヤーの画面を真っ白にして最大で5秒間は何も見えない状態にする事が出来る。他の投げモノと違い2個持つ事が出来る。上手く相手の視界を奪えば一方的に攻撃を加える事が出来るので積極的に使いたい。ただし初心者にありがちなのが自分も食らって真っ白!!といことが無いようにしたいしFFoffでも味方も真っ白になるので味方の視界を奪ってしまうのは極力避けたい。慣れて来ると飛んで来た投げモノと壁に反射したFB独特の音を聞いて避ける事が出来る。4MAPなど研究されたMAPは投げてくる場所が限られているので2個同時に投げないと意味が無い場合もある。

・SG
SGは炸裂すると10秒で煙を出して合計で30秒ほど効果のある煙幕を張ることが出来ていわば簡易的な壁を作りだすことが可能になる。炸裂した直後が最も効果が高く時間がたつにつれて効果が薄くなるので、煙幕を利用するなら炸裂してすぐの方が良い。敵のスナイパーに見られているがそこを通りたいという時に使うことによって一方的に撃たれるのを防ぐ事が出来るが、味方の射線上に投げると味方が見えなくなるので注意。
sg01.jpg
この図の場合、ドアの前を通過する際に敵からは見えにくくなるが逆に敵の動向が見えにくくなる。
炸裂した場所、相手の武器(AWP)によっては薄ら見えてしまうので出来れば仲間と協力して2個以上投げ込みたい。

これらの投げモノは単価が安いのでお金に余裕がある時には買っておくべきだと思う。エコであっても買ってハンドガンで戦っても相手に勝つ環境を作り出せるので自分のマネーと相談して買うと良いかもしれない。
そして買ったら必ず使う事。例えば投げモノをフルで買った場合は合計$1000必要になるが、これを使わずに死んだ場合$1000が無駄になる。$1000有ればヘルメットかDEを買う事が出来る。勝ち越しているラウンドであれば良いがシーソーゲームであってマネー管理が極限の時にこれをやってしまうと次のラウンドがものすごく辛い。AWPを使う人にとっては更に辛い。買ったら死ぬ前に使う。投げないことには練習にもならないので上達しない。

更に詳しい投げモノについてはまた今度書くことにする。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク