オリジナルの基本

【オリジナルモードとは】
私はオリジナルモードがCSOの中でも最も奥の深く面白いゲームモードだと思っています。実際CS1.6のオリジナルモード(爆破モード)はe-sportsとして海外で白熱した人気を誇っており、多額の賞金のでる世界大会が開催されています。それに伴いプロゲーマーも存在し子供たちの憧れる職業の一つにもなっているようです。爆弾を巡る攻防というのは俗にCS系FPSといわれるようにCSが元祖になっていて今でも多くのFPSのルールに採用されています。

【オリジナルモードの基本ルール】
CT(カウンターテロリスト)はAポイントとBポイントの2つの設置場所をTR(テロリスト)がしかけるC4爆弾から守るというシンプルなシステムです。お互いの作戦の裏をかく心理、AIMや投げモノの技術の個人技、5vs5のチーム戦による駆け引きなど一言では語れない面白さがあります。

オリジナルの基本について説明しようと思います。
オリジナルの最終的な勝敗は決められたラウンド数を先に取った方が勝ちになります。野良では9ラウンド、クラン戦では16ラウンド先取が多いです。極端な話9ラウンド先取ならば先に8ラウンド取られても後半で9本取り返せば勝ちになります。
ということはオリジナルで重要なのは個人技よりチームプレイということになります。そういう意味では野球やサッカーなどと同じように考えても良いんじゃないでしょうか。

陣営支点で見ると簡単にいえばCTはC4を爆破させなければ勝ちになります。逆にTR側はC4を爆発させるかCTを全滅させれば勝ちです。その点で見ればCTの方が勝利目標は簡単です。
これが基本なのですが私も含め初心者の人は意外と忘れがちです。どういう事かというとどんなに相手が生き残っていて味方が自分以外がやられていたとしても勝利前提さえ守ればそのラウンドは勝ちになります。

「他の人が邪魔して上手く敵を倒す事が出来ない」という人がたまにいますが、そういう人はオリジナルよりチームデスマッチかデスマッチをした方が輝けます。チームとして勝つためには自分だけではなく味方の事も考えなくてはいけません。危険な場所をあえて先頭で進んだり、先頭を進む味方が死なないようにフォローすることが大切になってきます。

確かに死んでも何度でも復活出来るチームデスマッチや大勢でゾンビと戦うゾンビサバイバルなども楽しいです。ですがオリジナルもそれに負けないほど面白いモードですので、死んだら終わりのオリジナルモードなんてつまらない等の理由でプレイしてないのであれば是非プレイしてみて下さい。きっとオリジナルモードの虜になると思いますよ!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク