サウンドカード設定

Twitterでサウンドカード設定のお話があったのでブログに書きたいと思います。
ちなにみ私の環境は

ヘッドセット Audio-Technica - ATH-770COM
サウンドカード Creative Sound Blaster X-Fi Surround 5.1

Windows側の音量は50%でCSの音量はvolume "0.360000"です。

私のサウンドカードはマザーボードにつけるタイプのではなくUSB接続タイプのものです。 Creativeのサウンドカードにはゲーム用のサウンドカードもあるので、そちらを使っている人はゲーム用の設定にしたほうが良いと思います。

私のはこんなかんじ。

スピーカー
sound01.jpg
ヘッドフォンに設定

EAXエフェクト
sound02.jpg
これは入れてないです。録音するときとかにエフェクトかけたい人向けの設定なのでゲームには関係ないです。

X-Fi CMSS-3D
sound03.jpg
これは有効にしてサラウンド側にしておきます。多分これが一番大事な設定だと思います。先日この設定にしてから音の聞こえ方がかなり変わって、位置把握がしやすくなりました。ただ慣れないと音酔いします。

X-Fi Crystalizer
sound04.jpg
これも有効にして最大にしてます。最小にしてもそんなに変わらない気がしますが…。最大にしておいたほうが音が聞こえやすいです。

イコライザ
sound05.jpg
高音域を高めにしてあります。昔使っていたsteelseriesの4Hというヘッドセットがゲーム用チューニングということでかなり高音域を強調してたのに加えて、CSは低音域を強調してもあんまり恩恵が少ない気がするからです。ただ音楽を聞くときとかにこの設定にしていると違和感ありまくりなので、音楽をじっくり聞いたり映画を楽しみたいときは面倒ですけどプリセット変更でイコライザ変えたほうが良いです。

ATH-770COMは元々ゲーム用ではないので、ゲーム用のヘッドセットに比べるとアレですけど断線しにくいし壊れにくいので愛用しています。サウンドカード自体もゲーム用ではありませんし、型落ちしているので最近の同名サウンドカードの設定画面とは違うかもしれません。

ゲーム用サウンドカードを使っている人はGoogleなどで「○○○(サウンドカード名) ゲーム 設定」などで検索すると使用している人の設定などがいろいろ出てきます。

CS:GOはCS1.6と音の聞こえ方が違うのでまたサウンドカードの設定を見なおさないといけないと思います。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク