覚えることがたくさんある

昨日の試合、負けたくない試合だったのでAEC並に集中してプレイ。

結果は勝ったけど、いろいろ考えることもあった。

mapはde_tuscanだったのですが、A守りは私以外あまりtuscanをプレイしたことがないメンバーと守ることになりました。正直言って私も少しdemoを見て紅白戦で少しやっただけなのでめっちゃくちゃ不安でした。

だから出来るだけ個別に撃破されないように引き目で戦ったり、全員で詰めたりetc...普段よりかなり多くしゃべって、言い方もキツくなってました。

そんな中で思ったことを備忘録的に

普段指揮はsironekoさんやhiraさん、loyさんが執ってて私はその指揮通りに動くだけという感じ。

今回改めてそういった指揮をしてくださるメンバーに感謝せざるを得ませんでした。

自分の報告をして味方からの報告を聞いて、敵と撃ち合いながらベストな選択をして指揮をしていく。

以前cArnさんやxiztさんが指揮をするようになってから弱くなったという話を聞いたことがありますが、その意味がわかったような気がします。

あと海外のプロの配信を見てると、報告がすげぇ細かい。自分の配信を見なおしてみるとすげぇ報告が適当だったり、余計なこといってたり…。ココら辺をもっと正確にしていきたいです。

あとは自分のDEMOを見て思ったけど、味方がどこ見てるかわざわざAIM動かして確認してるシーンが多い。

せっかくVC繋いでるんだから「どこ見てる?」って聞けばいいし、自分もちゃんと言っていきたい。

あとは味方が見てない場所を言われなくてもカバー出来るようにしたい。一緒に撃ちあうことだけがカバーじゃないのでそこら辺をちゃんとして、チームのAIMが良くて撃ち合いが強いアタッカーが安心して勝負出来るように心掛ける。

他にもいろいろ反省することがあって、一人でなにも言わずに勝手に勝負しない。特にスタンダード配置のときはちゃんと相手の投げ物・足音を確認して指揮官に情報を伝える。その上で5人で合わせて勝負していく。良くないのはスタンダード配置なのに勝手に勝負して死亡。その結果各個撃破されて負けるパターン。勝負していいところとしなくて良い所を見極める。

挟んで守ったり釣りで守ったり、攻めるときの出待ちも本来は言わなくてもやるというのが理想だけど、固定メンツでもガチ勢でもないから、VCでちゃんと連携とる。後で「え?そこ見てないの?」ってならないように、自分が見てない場所があれば味方に見てもらうようにちゃんと言う。

あと指揮に一個一個言われてからやるのだと、指揮の負担が増えるし、離れた場所で守ってるときだといちいち支持をもらえないので、何をしたいか何をして欲しいかちゃんと言う。

でもいつも武器を落としてもらったり、いくらCSはスコア関係ないって言ってもやっぱり足を引っ張ってるなと自分で思ってるのにそういうことを言うのは自分自身が許せないし、説得力ないからちゃんとチームに貢献出来るように頑張りたい。

LCCはガチ勢じゃないし、練習したい人はすればいいという感じなので、ちゃんと自分で考えてプレイ出来るようになりたい。

とりあえず当面はファーストKILLされないってのと、1KILL後に死なないことを目標にしたい。

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク