いつやるの? 今でしょ!

※まず最初にこの記事は誰か特定の人を非難したり中傷したりするために書いたものではありません。

以前、LCCから何人かのメンバーが抜けるまでは僕は練習という練習もしてなかったし、試合も適当にやっていたわけではありませんが、今ほど深く考えることもなくただ試合するのが楽しいだけでした。でもLCCからメンバーが抜けるときに、僕はLCCに入ったばっかりだということもあってか、一言も知らされませんでした。

今となっては抜けて活動している人たちとたまに紅白戦で一緒になったり、混合に呼ばれたりしてますし、僕としてはなんとも思ってませんが、当時はそれなりにショックでした。

楽しく試合はしてたけど、結局弱いからいらないってことなのかな?って思ったら悲しくなったし、それ以上に悔しくなって練習するようになりました。親フラがあるからそこから半年くらい試合にいけなかったけど、bot撃ったりdemo見たりして、今度は皆の足を引っ張らないようにしようと思いました。

でもそれを義務とかノルマとか感じたことは一回もなくて、CSをプレイすること自体が楽しかったのもあったけど、練習することが楽しかったし、練習したことが成功すればさらに楽しかった。当然失敗すれば悔しいからまた練習しなきゃいけないし、全然出来なかったことが出来たりすると嬉しくなるし(未だにバニホできないけどなwww)単純だけどその繰り返しがものすごく楽しい。とくに何度も練習したことがビシッと決まってラウンド取れたり、DEMOを見て練りに練った作戦や配置が相手にピッタリハマったりしてラウンド取れたときの嬉しさは何にも変えられないものがあります。

AEC日本予選にUNiTEDが出てくるってなったとき、確かに「そのメンツはつえーよwww」ってなった。これは勝てないなと思った。思ったけどTwitterで試合始まる前からそういう事を言うのは言い訳してるみたいで恥ずかしかったし、それ以上にワクワクしてた。

以前ブログにも書いたけど、CS始めたころの憧れのプレイヤーと日本代表を決める大会で勝負出来る。普段やる野良試合ではなくキチンとスコアの記録が残り、多くの人が見てる大会で試合が出来る。そんな中でどれだけ自分が練習したこと、研究したことが通用するのか試せるのがすごくワクワクしてました。だからこそ予選で4-5で試合するのが嫌だったのもありますけど。(そこらへんは以前の記事を読んで下さい)

1stMAPのd2は0-16でボコボコにされたけど、2ndMAPのnukeで連携がビシッと決まって1ラウンド取れたとき、飛び上がるほど嬉しかったし、これまで練習してて良かったなと思いました。そのときのVCは録音してませんでしたけど、VCではめちゃくちゃ盛り上がってました。結果は1-16でボコボコだったけど、少なくとも僕は楽しかったし、なによりLCCでちゃんとラウンド取れたことがめちゃくちゃ嬉しかったので、大げさかも知れませんが一生忘れられない思い出になりました。

だから大会があったとき、適当にやって適当に勝ちたいというエンジョイ勢の人たちの気持ちも充分わかるけど、大会という場でどれだけ自分達のチームの力が通用するのかということも楽しみ方の1つとして提案したいと思います。大会と普段の試合ではオンラインでも雰囲気は全然違います。だからこそ大会を"ためしあい"の場として楽しんで欲しいです。

昨日Twitter上で見かけたいくつかの意見の言いたいことも分かります。CSOの大会に事実上CS1.6日本代表が出るとなれば、気軽に参加してそこそこ勝って楽しみたい人たちは身構えてしまうかもしれません。甲子園大会にプロ野球チームが出たりするようなもんですから、その気持ちは分かります。(甲子園に出てるチームはどこも優勝を狙ってると思いますが)

また一度辞めると宣言した人がまた戻ってきてることについて言及してる人がいるのも知っています。残念ながら引退宣言をして戻ってくることは珍しいことではありませんし、先日も元mibrのcogu選手がCS:GOのプレイヤーとして復帰したりCS1.6でのプロ活動を引退したfnaticのChief Gaming OffierであるcArnさんがCS:GOで活動を開始するというニュースもあります。

ルールでは普段CSOをプレイしてないmyRevenge.jpが出てはいけないというルールはありませんし、もしかしたら他のFPSの強豪チームからも参加する人たちがいるかもしれません。実際に去年はCFで名を馳せたチームが参加していて決勝まで駒を進めていました。

もし純粋にCSOのTOPを決めるような大会にするのであれば(そもそもWCG日本代表のチームを決めるための大会ではあるが)参加するチームや選手ではなく、運営に掛け合うべきだし、もし選手になにかしらの因縁があったり確執があるのであれば本人に言うべきだと思います。少し話がそれますが、普段VCで言っているからといってそのままTwitterやブログでその内容を書いてしまうのはどうかと思います。身内だけで通用するネタもそうですが、ネット上で公開するということは様々な人の目に触れるということです。つまりそれに対する様々なリアクションが返ってくるので、それが嫌なのであれば軽々しくネット上に意見を公開しないほうが個人的に良いとは思います。精神衛生上的にも。

残念ですが中々自分たちの都合の良いようにはならないです。理想としては試合に出るからには勝ちたいしできれば優勝もしたいというというのも分かります。でも強い人たちはそこまでの積み重ねがあって強くなってるので、自分たちがそこまで積み重ねる時間がなかったことを恨むことはあっても、ちゃんと積み重ねた人を恨むのはまっ違いだと思います。

そんなことを一々考えるくらいなら、試合で一泡吹かせてやろうと試行錯誤したほうが楽しめませんか?

いつやるの? いまでしょ

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク