イメージ イメージ

配信中に「デスマッチしてもAIMあがんねーぞ」って言ってたらリスナーさんに
「MamEさんのAIMはもうカンストしてるんだよ」
って言われた。なるほどそうだったのか・・・

ってのは置いといて

イメージって大事です

最近思ったんですけど試合前にBOT撃ちとかデスマッチしておくと、試合中に敵の頭にAIMが合うイメージが鮮明に出来て、実際に勝てる確率が高いんです。

スローモーションで見えるというか、こんなこと書くとプロ意識高くなっちゃいますけど、敵を倒すイメージが出来るというか。

全然やってないまま試合すると、試合しながらそのイメージを探して行く感じになってしまって当たる感じがしません。

AIMだけじゃなくて立ち回りでも、そこに敵がいるイメージを持って行動するのといないと思って行動するのじゃ全然違いますよね。これはイメージというか予想って言葉に置き換えてもいいかもしれないです。

んで良いイメージを持っていると結構そのイメージ通りになることが多い。

相手がここにいて自分はこういう出方をして…というイメージを持ってるのと、ただ漠然と勝負するのだとやっぱりイメージしてるほうがイレギュラーなことにも対応できたりもします。

大脳生理学では鮮明にイメージした出来事と、実際に体験した出来事を脳は見分けられないと言われているらしい。

えぇ?ホント?ってますます胡散くさくなってきたけども…

CSで言うとMAPの全体図を頭にイメージし敵がどこまで来ていてどこを見ているのか、味方の情報と時間から予想し判断する。

そういうのにつながっていくのかもしれないです。

僕はセンスがないのでこういう風に体系的に捉えることしかできないのがあれですけど、やっぱりイメージは大事です。

ただ、いくら鮮明にはっきりとイメージしたからって脳内で童貞を卒業しても意味ないので注意。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク