ファーストKILLは大事

CSではラウンドの中でファーストKILLがかなり需要なウェイトを占めているように思います。

5人という人数で試合をしなければならない上に、CTでは2つの爆破ポジションを5人で分散して守らないといけません。

なので必然的にCTにおける1人の命はTより重くなります。

なので避けなければいけないのは開幕直後やラウンド時間1分程度のまだお互いに探りあいをしてるときのファーストKILLです。

ファーストKILLといってもチームの作戦として勝負してやられるのはある程度仕方のないことでもあります。

敵のほうがAIMが強かったとか予想していた場所にいなかったとかetc...こちら側からはどうしようもできない理由のときもあります。

そうではなく、意味のない勝負や迂闊な出方をしてファーストKILLをされてしまうと残された味方が困ります。

ケースとしてはスタンダード配置につく前に死んでしまったり、まだ相手の配置や武器がわからない状態で死んでしまったり。

こういうケースは予め全てのパターンを予想しておくことである程度防げることでもあります。

例えば相手がAWP持ってきそうだなとか、詰めてきそうだなとかetc...予想しておけば防げることを予想しないで死んでしまうのはとてももったいないことです。

また、作戦として序盤で勝負を仕掛けるのであれば必ず味方にカバーしてもらえるようにするか、その動きを共有する必要があります。

ただ単に突っ込んで死ぬのは犬死です。

味方に伝えておけば味方全員にカバーをもらえますし、勝負したとして死んだとしても相手の情報を入手することが出来ます。

MAPで考えるとD2のようなA←→Bでシフト狩りが出来るMAPではCTが最初に死ぬとマズいですし、シフト狩りが難しいフェイクMAPではTが最初に死ぬとマズいですパターンが多い気がします。

まとめ
意味のない場所で即死しない

==============
EdwardさんのUSPやばい
MODDIIもハンドガン強いけどやっぱりUSPはEdwardさんや・・・



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク