スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで私もローセンシデビュー♥

今まで
マウスセンシ 1500dpi
ポーリングレート 500hz
Windowsセンシ 6/11
CSセンシ 1.4
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms
マウス加速 OFF
Rinput ON
手首支点
でプレイしていたのを
マウスセンシ 400dpi
ポーリングレート 500hz
Windowsセンシ 6/11
CSセンシ 2.45
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms
マウス加速 OFF
Rinput ON
支点
でプレイすることにしました。

自分のPOVを見て、撃ち負けたシーンをスローで再生したらやっぱり微妙にズレてるんですよね。
今までのハイセンシだと投げ物避けたりするのも楽だし、パッと振り向きざまのAIMとかも楽だったんですけど、遠距離での撃ち合いや細かいAIM調整が苦手ということで設定変更。

一週間くらいはこの設定でAIM練習して試合やってみます。もしこれで改善されないようであればハイセンシプレイヤーとして生きる道を探します(´・ω・`)

あ、マウスパッドはほとんど関係ないです。Qck+LEは確かに滑りにくくて勝手に止まりますけど、撃ち合いになる前の初動がやっぱりARTISANのマウスパッドに比べて重いです。筋肉AIMだとあんまり感じないのかもしれないですけど。あとボコボコしてるのでなんか違和感ある。そしてなんと言っても湿気。湿気で滑りが変わる度に調整しないといけないとか面倒。ただでさえ手汗やばいのにそんなことしてられない。

時間があるときにデスク周りもレイアウト変えようと思います。Zeusスタイルじゃないですけどちょっと窮屈な気もするのでローセンシでも快適にマウス振り回せるような感じに。

腕パンパンです。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。