Counter-Strike1.6は死んだのか

否!!

Counter-Strike1.6は未だに世界で5万2千人がプレイしているじゃないか!!
(ちなみにCS:Sは3万5千人、CS:GOは2万2千人)
steamstats.jpg

確かにWCGやESWC、IEMのような国際大会では採用されなくなったけどまだまだプレイしている人はたくさんいる。やっぱりこのゲームは面白いのである。

そんなCounter-Strike1.6の大会が日本でまた開催されるようです。sofやAECのような大きな大会ではないけれど、どんな大会も最初は小さな規模から始まっているもの!!あのDreamHackだって最初は数人のプレイヤーがPCを持ち込んで始めたことが今の巨大な規模になってるというじゃないか。

そんなCounter-Strike1.6の大会がコレだ!!
FOREVER CS1.6 League

そう、Counter-Strikeは永遠なのである…

大会に関する詳しい情報は公式ページを見ていただきたいのだが、注意点としては参加登録の締め切りが12月15日(金)までなのである。

つまり明日だ!!


参加登録受付は12月19日(水)まで延長されました。
※現在のところ3リーグほどは確定済みのようです

一ヶ月間ブログの更新が出来なかったので開催が決まった時に告知することが出来なかった…Goddamn X(
締め切り間近とはいえまだ参加受付はしているのでまだ参加登録していないチームは今すぐ公式ページをチェック!!

ちなみに今回は普段CSOをプレイしている人たちも気軽に参加できるように助っ人制度が設けられている。つまり、どういうことかと言うと、大会に出たいけどチームに入っていない人と、チームはあるけどメンバーが足りない人をマッチングしてくれるというのだ。今までそういう事はIRCやTwitterなどを使って自分で探さなくてはいけなかったのが今回は運営がやってくれるらしい。なんと至れり尽くせりなのだろうか。もし、今この記事を読んでみて参加したいけどチームがないとか、チームのメンバーが足りないというのであれば助っ人制度を利用してみてはどうだろう?その一歩が新しい交流が始まる一歩になるかもしれない。

とにかく最初は規模が小さくてプレイヤーもなかなかモチベーションが上がらないかも知れないが、CSのコミュニティを育てるつもりで参加してみてはいかがでしょうか。本当に大会を開く人がいなくなってから「大会がないからモチベーションが上がらない」となってはもう遅いかもしれない…

ちなみにLCCは例によって全てのメンバーを登録してあるのでもし、大会で試合することになったらよろしくお願いします。僕は一応CounterStrikeStaffTeamとして運営のお手伝いをするかもしれない。(運営はいろいろと面倒なんだけどな)

それではGLHF!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク