ガンダムオンラインが激しく面白すぎる件 

12/17にオープンβテストが開始され、12/25に正式サービスが始まったオンラインゲーム
ガンダムオンライン公式ページ
がめちゃくちゃ面白い!!

これはガンダムファンだけでなくガンダムを知らない人も楽しめるんじゃないかと思います。

子供の頃からガンダムが大好きで、はっきり言ってオタクレベルです。かなりマニアックなモビルスーツも好きで、特に好きなモビルスーツはガンダム、ザク、ジムです。

というのは置いといて、小学生のころからガンダムが好きで、しかもジオンが好きすぎて自分でジオン公国の旗を手書きして部屋に飾っていたり、スプレー塗装とデカールでオリジナルのシャア専用シャープペンシルを作ってみたりetc...

そんなガンダムヲタク、通称ガノタがこのゲームに飛びつかないはずがない!!

オープンβテストと同時に始めたガンダムオンラインですが、これが結構楽しい。スポーツ系FPSと違ってビュンビュン動きまわったりしないので、ゲーセンにある連ザ以降のガンダムゲームをプレイした人には物足りないかも知れないが、一年戦争モノなのでこれで良いと思う。全体的にもっさりとしたゲーム感をこれがモビルスーツの重量感よ!!と捉えるのが訓練されたガノタである。


なにより50対50(実際には指揮官がいるので互いに+1)の大人数が楽しい。BF3は32対32の64人対戦だったがガンダムオンラインはそれより多いことになる。それが指揮官の指示に従って作戦を遂行していき、小隊員と協力したり、味方や敵のエースパイロットと遭遇したりと、いわば一年戦争で戦った兵士を追従体験している感じ。

この手のゲームはPS3やXBOXなどでいくつかのタイトルが出ているが、私は両方のハードを持っていないので知らない。

ゲーム自体の問題として、PCにそこそこのスペックが必要であるということ。必要動作環境を見るとVGAこそNVIDIA® GeForce® 8800GT/GTS450以上と書かれているがCPUがインテル® Core™2 Duo E6600以降であるのに対して、推奨動作環境ではVGAもNVIDIA® GeForce® GTX285以上となり、CPUにいたってはインテル® Core™i7 シリーズ以上である。必要動作環境と推奨動作環境の差がザクとゲルググくらい違う。

そもそも必要動作環境というのは動けばOK(つまりまともに遊べない)レベルなので、残念ながら低スペックノートPCや少し前のメーカー製PCを使っている人は注意した方が良いかも知れない。私はCPUがi5だがVGAとメモリに余裕があるので普通にプレイできている状況ではある。

ゲーム内では当然ジオン軍を選んでプレイしているわけだが、ジオン軍のモビルスーツの性能自体はそこそこ高いのだが宇宙世紀的にはすでに0079/10前後まで時間が進んでいるために、連邦側にも高性能のモビルスーツが存在する上に、シールド持ちが多い上にそもそもの耐久力が高いものも多く存在するので真正面からぶつかり合うと高確率で持っていかれる。

その上このゲームには劣勢な状況を一発逆転出来る戦略兵器(戦術核かなにか)があるが、シールドを持った連邦モビルスーツが退去してやってくると非常に厳しい。

ただこの逆境でさえも訓練されたガノタは「一年戦争末期のジオン軍兵士感情を体験」出来ると思って前向きにプレイしなければならない。

かのギレン総帥も連邦に残された戦力はカスだと言ってたのだ、ジークジオン!!


ちなみに私はBLACKLISTという部隊(クラン)に入れてもらいました。VCにTS3を使用している上に部隊ルールがある程度決まっていたので、なにかのネットゲームチームなのかな?と思っていたらSF2のチームらしい。

衝撃的だったのは部隊員「MamEさんってFPSなにかやってます?」私「はい、ネトゲはずっとFPSですね」部隊員「そのゲーム当てましょうか、CS勢ですよね」私「!?」

どうやら彼はニュータイプのようで私からほとばしる選ばれしゲームCounter-Strike勢のオーラを感じたらしい。 (多分Twitterかブログかなんかを見たのかも)

長々と書いてしまったけどガンダムオンライン楽しいからオススメ!!

ガンダムオンライン公式ページ
ガンダムオンライン超攻略 Wiki
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク