スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Counter-Strike1.6 アップデート(仮)

※かんたんな設定方法はコチラ→【かんたん!!】Counter-Strike1.6 アップデート後の設定 2013/2/20追記


以前Linuxにも対応させるよーって言ってたCounter-Strikeが急にアップデートされていろいろ変更点があったのでちょっとメモ的にまとめてみます。 (環境によってここに書いてある方法で問題が解決されない場合があります。また、人によっては今回のアップデートの影響を受けていない人もいるようです。あくまでメモ的なものとして参考にしてください。) ※Counter-Strike1.6のみを持っている人はアップデート後もあまり変更はないようですが、Counter-Strike: Condition Zeroを持っている(インストールしていなくてもライブラリにある)人は大幅に変更されているようです。

※念の為にCounter-Strikeをアップデートするまえにcstrikeフォルダをバックアップしておくことを強くオススメします。

とりあえず多くの人がアップデート後に、設定が変わってしまったので以前のようにプレイ出来ない(遊べるけどいろいろ変わってる)のでどうやってなおすのかを

まずレンダラー関係が変更になってD3Dが選べなくなりました
普通はOpenGLでやってると思うので問題ないと思いますけど低スペPCだからD3Dでやってた人は涙目…
hl 2013-02-15 12-44-36-631
ちなみにカラー設定の32bitと16bitの設定も無くなってるのでこれは良い感じ。

このレンダラーに関係してlaunch optionsにも変更が必要になりました。
例えば今までの私のlaunch optionsは…
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms -freq 75 -32bpp -gl -high -console -w 640 -h 480 -full

でしたがそれに-nofbo -nomsaaを追加します。
-nofboはCSを起動した時に画面が緑色のグリーンスクリーン及びワイドスクリーンになってしまうのを防ぐため。
-nomsaaはMSAAエフェクトの設定をOFFにするために必要です。
これでワイドスクリーンで画面アスペクト比が16:9になっていた人も4:3になるはずです。
※HLTVのフォーラムでは -nofboを入れれば-nomsaaはいらない…らしい。入れないでやってみて変だったら入れればOKかも。→新しい描写が好きな人は入れなくて良い。
CS:GOではMSAAエフェクトの設定がをONにしてました(neoは16x 私は8x)けど個人的にはOFFでいいと思います。

HLTVのフォーラムなどをみてみるとマウス加速をOFFにするコマンドが無効になってデフォルトでRawinput(Rinput)が入ったらしいけども、まだ不明。
以上のことを踏まえてlaunch optionsはこんな感じ。
-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms -freq 75 -gl -high -console -w 640 -h 480 -full -nofbo -nomsaa
もしくは
-freq 75 -gl -high -console -w 640 -h 480 -full -nofbo -nomsaa
マウス加速の感じ方次第で変えて下さい。(-freq 75の数字は自分のモニターリフレッシュレート、-w 640 -h 480の数字は自分の解像度で)

次にconfigの設定をしなければならないんですが、configの場所が本来の場所(?)に移動されたので、"C:\Program files\steam\steamapps\*スチームアカウント名*\counter-strike\cstrike\"から"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Half-Life\cstrike"になりました

ここにconfigなどがあります。
configを開いたら以下のように設定します。
fps_max "99.5"
gl_vsync "0"
gl_ansio "0"
gl_async "0"


gl_ansio "0" は異方性フィルタリングの数値(?)グラボの設定で8とか16にしてる人はそっちの数値に合わせたほうが良いかも?私はgl_ansio "8"にしました。
gl_async "0"はフォーラムでのスペルミスらしいので削除しても大丈夫。
※読み取り専用にしてなくてconfigを書き換えられてしまった場合は
cl_cmdrate "100"
cl_updaterate "100"
の数値も確認して下さい。

fpsが1000まで出るようになってしまったのでこれで100にします。ちなみに聞いた情報だと100fps以上で鯖に接続するとチート扱いされる可能性があるので注意だということ。今までどおりfps_max "101"にしてると102くらい出るので99にしましょう!!

確かにこれで100fpsに制限されましたが、なんだか少しもっさりしてる感じ…ココら辺の細かい調整は良くわからない…

私の環境の場合、userconfigに上記の部分を追加しても反映されなかったのでautoexec.cfgを新たに作ってcstrikeフォルダに追加したら反映されました。環境によってはfps_maxの値などが1000に戻ってしまう可能性があるのでconfigとuserconfig or autoexecのプロパティを開いて読み取り専用にチェックをつけておくと良いと思います。
※autoexec.cfgを作る場合はuserconfigの設定同様、以下の設定も追加しておくこと!!
rate "25000" (100000まで設定できるが高くしてもあまり意味のない数値かも)
cl_updaterate "100"
cl_cmdrate "100"
ex_interp "0.01" (0にすると自動設定になりますが、結局0.01になる模様)

また他の環境ではHalf-Lifeフォルダの下にcstrikeフォルダとは別にcstrike_addonというフォルダが作成される場合があります。私も一度作成されましたが再インストールしたら作成されなかったのでその人の環境次第かも知れません。

もしcstrikeフォルダ内の設定が反映されない場合はこちらのフォルダで設定とHLTVのフォーラムには書いてありましたが、私の環境ではcstrike_addonフォルダでも反映されませんでした。

ってことで現段階の最低限の設定を終わらせたファイルをアップロードしておきます。
いや設定とかよくわかんねーからwwwって人はlaunch optionsの設定して、ここからファイルをダウンロードして"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Half-Life\cstrike"に上書きしたらbindだけ弄ってやってみてください。
ダウンロード開始


最低限設定フォルダのconfigはアップデート後の新しいconfigに最低限の変更を加えただけです。画面の明るさなどの設定も初期値なので注意。マメ設定フォルダのconfigはアップデート後に変更を加えた私の設定です。

最初にも書きましたけど念の為にCounter-Strikeをアップデートするまえにcstrikeフォルダをバックアップしておくことを強くオススメします。

これで元に戻ったような気が…しなくもないけど、やっぱり少しもっさりしてる気がします。
cl_minmodelsが反映されずデフォルトでメガネスキンなどが入ってること、zbotが反映されないこと、demo再生方法の変更などが、いろいろ変わってる部分があるのでそこら辺は詳しい情報待ち…

最後に
34879111.jpg

参考にしたURL
HLTV.org - Forum: CS1.6 UPDATE ?????
Twitter / Junya_Noppo: ■画面がグリーン!→launch Optionに -nofb ...

追記:
Steamをアップデートする前にcounter-strikeフォルダをバックアップしておき、アップデート後に"C:\Program files\steam\steamapps\*スチームアカウント名*\counter-strike\に置いたら元に戻ったとか、新しく追加されたcstrikeフォルダの中身を削除してバックアップしておいたものと置き換えたら元に戻ったとかいう人もいますが、私の環境では再現出来ませんでした。英語に詳しい人やCSに詳しい人が後日情報がまとまってから何かしら教えてくれることを願って、バックアップはしておきましょう。

zbotの追加:私と同じ環境の場合(アップデートしたら1000fps出るパターンの人)
1.Half-Lifeフォルダを削除
2.Counter-Strikeを一度アンインストールして再インストール。
3.新しく出来たHalf-Lifeフォルダに上で設定したconfigの設定にする。
4.zbotを再インストールして導入
ダウンロード開始
これで行けるはず…
※恐らくliblist.gamファイルが書き換えられてるため、これを新しいものに上書きすればOKなはず。

マウス加速について追記:
アップデートによりデフォルトでRawinput(Rinput)が機能している"らしい"ので、Windowsセンシを6/11以外にしている人はマウスの感度が変わったように感じるかもしれません。現在私はマウス加速のないEC2を使っているのでマウス加速ONを再現することが出来ないため、解決方法が分かりませんがlaunch optionsに-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms を追加して改善されないのであればCS側のセンシを小数点以下まで調整してみてください。
※HLTVのフォーラムではconfigに
m_customaccel "0.64"
m_customaccel_exponent "0.64"
m_customaccel_max "0"
m_customaccel_scale "0.04"
launch optionsに-nomousegrabを追加すればマウス加速がONになるとフォーラムに書かれていることから、恐らくデフォルトでマウス加速OFFになっているのだと思う。※ -nomousegrabはマウスをゲームのWindowに制限させない?(Do not restrict the mouse to the game window.)

→アップデートでOptionで変更できるようになりました。
hl 2013-02-28 01-45-15-367


デフォルトスキン(メガネスキン)について追記:
デフォルトスキンを入れていたのにCZスキン(CSOでも使われているスキン)になってしまう人は"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Half-Life\cstrike_hdを削除すればOKだと思います。※cstrike_hdはCSを起動する度に作成されるので中のmodelsフォルダだけ削除しても良いかもしれません。

demoの再生方法について追記:
アップデートによりhl.exeの位置が変わったためcoLdemoplayerで再生出来ない人は、"C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Half-Life\cstrike"に再生したいdemoファイルを入れてviewdemo xxxxxで再生出来るようです。xxxxxの部分はdemoファイルの名前なので、面倒ですが再生したいdemoの名前をaとかにしておくとviewdemo aで再生出来ます。なお私の環境では出来なかったので再生出来次第そちらの方法を追記したいと思います。

→追加アップデートで
compLexity Demo PlayerでもPOVは再生出来るようになりましたが、やはりHLTVdemoのほうが再生出来ないバグがあるようです。現在修正待ち。

スキン統一(cl_minmodels "1")について追記:
スキン統一用の新しいファイルをダウンロードして導入。 
configにcl_minmodels "1"と入れば反映されるはずですが、フォーラムによると
cl_min_ct (1:SEAL,2:GSG,3:SAS,4:GIGN)
cl_min_t (1:phoenix,2:elite,3:artic,4:guerilla)
にするといいらしい。ちなみに私はcl_min_ct "4"cl_min_t "2"にしていますがファイルのバグでCT側だけ反映されず、Urban=seal team 6だけGIGNになりません。

→追加アップデートでファイルを追加しなくても
cl_minmodels "1"
cl_min_ct "2"
cl_min_t "2"
で以前のようにスキン統一出来るようになりました。

-freq について追記:
アップデートによりlaunch optionsのコマンド-freq を入れなくてもモニターのリフレッシュレートを解像度に適した数値に設定してくれるようですが、アップデート時に1000fps出ていなかったり、ファイルの位置が変わってなかったなど、ほとんど変更がなかった人の場合は入れておいたほうがモニターの解像度・アスペクト比設定がちゃんと反映されるようです。使用しているモニターによってはアスペクト比設定が反映されない場合もあるかもしれません。(BenQ xl2410t等)
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のアップデートでマウス加速がonになってしまったんですけど治す方法ありますか?

No title

こんばんは、この記事を参考にさせていただき再設定し直しました。前のcsに近づきとても感謝しています。ですが、マウス加速が切れない状態になっているのですが、mameさんはマウス加速切れていますか?

Re: No title

> 今回のアップデートでマウス加速がonになってしまったんですけど治す方法ありますか?

デフォルトでRinputが適用された"らしい"のでWindowsセンシを6/11のデフォルト以外に設定していた人はマウス加速が掛かっているように感じるのかもしれません。現在私がマウス加速OFFのマウスを使っているので加速のON/OFFを感じることが出来ないので検証出来ませんが、launch optionsに-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparmsを入れて改善されないようであれば今のところ解決方法が分かりません(´・ω・`)

No title

GJ!!

No title

-freq was a d3d thing which is not supported by the current build.

ということなのでfreqも必要ないかもしれません。

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。