知っておくと便利なCounter-Strikeトラブルシューティング

CS1.6アップロード後から急にクラッシュする人が増えたみたいですね。
幸い私はそんなことないんですけど、周りにはそういう人がチラホラ…

とりあえずよくあるトラブルの解決方法を簡単に説明します。

【Counter-Strikeの再インストール】
何かクライアントの調子が悪いなぁって思った時の基本です。
再インストールの方法はSteamのライブラリからCounter-Strikeを右クリック>Delete Local contentを選択。Half-Lifeフォルダが削除されているのを確認してからSteamのライブラリからCounter-StrikeをinstallすればOKです。その際configなどの消えるとダメなファイルはバックアップしておきましょう。

【初期状態での動作確認】
CSを再インストールしたらバックアップしたconfigなどを入れずに初期状態のままで一度試してみましょう。
configとかMODとかのファイルに原因がある場合は、初期状態ではトラブルが発生しないので原因が特定しやすくなります。

【設定の再確認】
configやlaunch optionsなどの設定を再確認してみましょう。アップロード後にいくつかの追加されたコマンドなどもありますので1つ1つチェックしておきます。configは修正したけどuserconfigはそのままだったとかにならないように両方チェック!! そして自分がバックアップしたファイルとは別に誰か他のプレイヤーのconfigなどももらっておくと原因が特定しやすくなります。他人の設定で同じ現象にならなければ自分の設定が間違ってるってことです。

【グラフィックボードのドライバ更新】
CSは古いゲームなので最新バージョンでなければ動かないというわけはないと思いますが念のため更新しておきます。グラボメーカーの公式にいけば最新バージョンのドライバがダウンロード出来ると思うので試してみましょう。

【その他グラフィック関係のソフトウェア更新を確認】
たまにAdobeFlashplayerやJavaの更新をしたら起動しなくなったという人もいるので更新されてないか確認してみましょう。

【デバイスの相性やドライバ】
マウスカーソルなどのデバイスに関するトラブルはデバイス+トラブル名で検索すると同じような人が見つかるかもしれません。デバイスのドライバなども最新バージョンにしておくのがオススメです。

【常駐ソフトのOFF】
アンチウイルスソフトやその他ユーティリティソフト、メンテナンスソフトなど常駐ソフトが原因の場合もあります。必要最低限のソフトだけ起動した状態で試してみて下さい。

【インストールしたソフトのアンインストール】
トラブルが起きる前にインストールしたソフトなどは一度アンインストールしてしまいましょう。ソフト自体にその意図がなくてもPC内部の情報を書き換えたりしたせいでCSに影響が出ることもあります。

【PCの復元】
いや…なにインストールしたかわからないし…って人はトラブルが起きる前の段階まで復元しましょう。ただし、復元は時間が過ぎれば過ぎるほど面倒になってくるので、出来れば早い段階で復元してしまった方が楽です。OSによって操作方法が違うのでググって下さい 例)「Windows7 復元 方法」

【OS再インストール】
根本的に自分の使っているPCとCounter-Strikeの相性が悪いのではない場合最終手段としてOS再インストールで解決することが多いです。ただしそれなりに面倒なので出来る限りのことは試してみて下さい。こちらも書くと長くなるのでググって下さい 例)「Windows7 OS再インストール」


正直途中でエラーコードも吐かずにクライアントがクラッシュしたりサーバーから蹴られる人の原因が分からないのでValveの修正待ちってとこです。海外でも同じ人がいるのかな?そこら辺まで見てないから分からないけど、HLTVとかのフォーラム見たり質問してみると良いかもしれません。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク