スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTISAN 疾風 XSOFT Mをレビュー

ARTISAN 疾風 XSOFT Mをレビュー

先日、就活の帰りに早稲田通りにあるARTISANショウルームに行って、話題の疾風を購入したのでレビューを書きたいと思います。

使用環境
プレイしているゲーム
CS1.6 CSO BFBC2 L4D2
使用しているマウス
①Razer Imperator
②ZOWIE EC2
使用しているマウスソール
①ARTISAN 零 Xタイプ
②純正マウスソール
比較マウスパッド
ARTISAN KAI.g3 飛燕(Rev. 2) HARD
Razer Goliathus Control Edition
SteelSeries QcK+ Limited Edition (Natus Vincere)
使用者情報
ARer
手首支点
ハイセンシ
使用期間
1ヶ月

パッケージは多分飛燕の外箱に『疾風』ってシール貼っただけかな。まぁ外はぶっちゃけどうでも良いので早速開封。
ちなみにARTISANからはマウスパッドを持ち運ぶ為のケースが出ているが、それを買う予定の無い人はこの箱を取っておけばそれに入れてオフ大会に持ち運べる。(一応丸める事が出来るけどあんまり丸めたくない)

まず今まで使っていた飛燕と比較。パッと見た感じ飛燕のような表面のザラザラ感は感じられない。実際に触ってみてもサラっとしている。実に気持ちい触り心地で何も無くても触れていたい感覚になる。
とりあえず①のマウスを置いて滑らしてみる。

!!!

ものすごく初動が軽い。最初飛燕を使った時は「なんだこれローションでも塗ってるの?」って感じたが、今回はそれいじょうに軽さを感じる事が出来た。
もうマウスを動かすのに力要らないんじゃない?って感じでスイスイ動いてくれる。思わず「うぉwww」って口に出してしまったレベル。
確実に飛燕よりは滑るが紫電よりは滑らない。紫電は一応ガラス系なのでジャンルが違うかも知れないけど、飛燕はザラッと滑り、紫電はヌルっと滑って疾風はササッと滑るという感じ。
(私は紫電は滑りすぎて馴染めないので購入してませんが何度か試用したことはあります)

滑るといえばプラ系マウスパッドも滑る...が止まらない。疾風は“止める事が出来る”。大事なのはココで、ARTISANの小林社長も仰っていたけど、勝手には止まってくれない。
ここに普段滑らないマウスパッドを使ってる人は戸惑うかも知れない。止めるときに“グッと”力をいれる...とまでは言わないが止めようとすればちゃんと止まってくれる。
実際ゴラコンから飛燕に変えた時は1週間くらい慣れるのに時間が掛かったし、今回飛燕から疾風に変えた時も1週間ちょっと慣れるのに時間が掛かった。
しかし、その時間を費やしてまでもこのマウスパッドを使う意味はあると思っています。
また9月にはARTISANからマウスソールが発売されるのでそれを使ってみるのも良いと思います。小林社長に頂いた試供品を今使っていますが、滑り出しを変える事無く止めたい時にマウスパッドに“噛み付いて”止める為のマウスソールです。
特に②のようなマウスソールの面積が広いマウスは滑りやすいが止めにくいのでセットでの購入をオススメします。

CS1.6のBot撃ちを1時間プレイした結果、センシが3.5から1.8になりズームセンシも1.1から0.9になりました。
その後デスマッチを1時間ほどプレイして感じた事は素早いAIMがやりやすい。近距離のAIMや出合い頭のAIMなど急なAIMを合わせる時に初動が軽いので気持良いです。
特に私は手首支点のハイセンシプレイヤーなので、この初動の軽さと軽快な滑りは病みつきになりました。

あんまり褒めるとARTISANの社員かよって言われるかも知れませんが、本当に素晴らしいマウスパッドだと思っています。
悪い点を上げるとすればマウスパッドの端から糸がほつれ安くなってるとこ位ですが、小林社長にお伺いしたところライターなどで炙って毛焼きすれば大丈夫だという事です。

Qckやゴラスピ/ゴラコンなどが安いのでMサイズで2980円という値段は高く感じるかも知れませんが、値段相応...いや値段以上の価値は個人的にあると思います。
もう疾風以外のマウスパッドを使いたくありません。そんな気持ちにさせてくれるマウスパッドです。

マウスパッドを変えて感動したいなら『ARTISAN 疾風』オススメです。

※現在品切れで次の発売は10月を予定してるようです。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。