プロゲーマーlurppisさんによるCS1.6アップデートまとめ

HLTV.orgのブログページにフィンランドのプロゲーマーであるlurppisさんによるCS1.6アップデートのまとめが掲載されていました。 そこでlurppisさんの提唱する設定について簡単にまとめてみようと思います。気になる人はブログページで詳細をチェックしてみてください。

こちらの設定を適用したconfigは記事の最後にアップロードしておきます。

HLTV.org - Blog:Configuring post-updates CS 1.6

Configuring post-updates CS 1.6
 


lurppisさんのツイート ↓
ブログページによるとアップデートにより以下の点が変わったようです。 ※は注釈


configコマンドの設定
■rate "100000" (new maximum 100000)
rateの最大値が25000から100000に

■cl_updaterate "102" (new maximum 102)
updaterateの最大値が101から102に

■ex_interp "0" (to reflect the new updaterate; 0.01 would be incorrect)
ex_interp "0.01"は誤りなので0にして下さい

■fps_max "100" (caps it at 100.5 but feels smoother than 99.5; some users suggested CS calculated FPS wrong now)
fps_max "100"にすると画面上では100.5と表示されるが99.5より滑らかである。CSのバグらしい。

■hud_fastswitch "2" (same as 1 used to be)
1と同じ。クリックなしで武器を選択する。

■m_customaccel "0" (not sure what exactly; i set them all to 0 because i don't use any software acceleration)m_customaccel_exponent "0"
m_customaccel_max "0"
m_customaccel_scale "0"
マウス加速の設定だが必ずしも動作するかは不明。マウス加速をOFFにしたい人は全て0にする。

■m_rawinput "1" (raw input; replaces rinput which was an external software)
外部ツールだったrinputを有効にします。マウス加速をOFFにする場合は1に。

■cl_mousegrab "0" (not sure what exactly it does)
まだよく分からない動作不明のコマンド。 ※Steamのlaunch options一覧では -nomousegrabはマウスをゲームのWindowに制限させない?(Do not restrict the mouse to the game window.)となっている。

■gl_vsync "0" (turns off vertical sync)
垂直同期をOFFにします。

■gl_ansio "0" (turns off anisotrophic filtering)
異方性フィルタリングをOFFにする。※noppo選手のブログによると異方性フィルタリングの数値によって感覚と見え方が変わるので各自調整してみるのをオススメします。

launch optionsの設定
■-nofbo (makes rendering similar to how it used to be and removes anti-aliasing)
アンチエイリアスをOFFにする。

■-nomsaa (only removes anti-aliasing; not needed if you use -nofbo)
アンチエイリアスをOFFにしますが -nofbo を使うのであれば必要ありません。

■-noforcemparms (if not used, windows will uncheck "enhanced pointer precision every time you load CS)
これをつけないとCSを起動(ロード?)する度にマウス加速がONになる。

■-freq X or possibly -refresh X (sets your refresh rate to X; command was brought back)
モニターリフレッシュレートの設定。バグが修正されて機能するようになりました。

■-stretchaspect (removes blackbars so you can use a 4:3 aspect ratio resolution in widescreen)
ワイドモニターで画面アス比を4:3にしたときに表示される画面横の黒いバーを削除する。

その他の設定
■Video tab: uncheck "Enable HD models" to get rid of CS:CZ player models
Enable HD modelsのチェックを入れるとCS:CZのモデルを使えるようになります。(誤訳修正済み)

■"Low video quality" sets 16 bit colors
Low video qualityのチェックを入れると16bitになります。(誤訳修正済み)

その他にも設定についてやブログを読んだ人からの質問にlurppisさんが答えているので気になる項目がある人は質問してみると良いかも知れません。※翻訳サイト見ながら書いたから、ここの翻訳間違ってるよ!!ってあったら教えてね♥

今回のまとめを反映させたuserconfigはこちらかダウンロード。
ダウンロードページへ  
ズームセンシ他自分の設定をしたい人は中身を書き換えて下さい。

glhf!!


関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

16bitに関するコマンドが逆でした。チェックはずせば32bitになります。チェックをつけている人は外して下さい。

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク