スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでアナタも千里眼!? CS:GOのレーダーが見やすくなったらしい

CS:GOがアップデートによりレーダーの倍率を弄れるようになったので今まで以上にレーダーを有効活用出来るようになったみたいです。

CS:GOのレーダーはCS1.6のころのレーダーに比べてかなり詳細な情報まで得られるようになりました。
味方が視認した敵の位置だとか落ちてるC4の位置だとかetc...

そんな今までのレーダーがこれ
bandicam 2013-05-08 21-58-46-047 

これはde_dust2_seのAロングですが、味方がB側に行っているのは分かってもB側のどこにいるかはわかりませんよね。

それを設定を変えるとこんな感じに。

bandicam 2013-05-08 21-59-05-589 

今度は味方と敵がセンターにいることが確認できるようになりました。

やり方は簡単
CS:GOのOptionを開いてGAME SETTING>Radar Scaleを0.4にするだけ。
configを書き換える場合は cl_radar_scale "0.4" にしましょう 。

こんな感じ
Radar Scale0.4 

するとこれが...
csgo 2013-05-08 21-56-36-747 

こんな感じになります
csgo 2013-05-08 21-57-07-978 

おおおお!!めっちゃ見やすい!!

個人的には試合中にレーダーを見ることがほとんどなくて、レーダー見るために視線ズラすくらいならVC「どこどこにいて、どうする」とか「俺はここみてるからここみてて欲しい」とか言ったほうが早いと思っているんですが、野良とかMMだとそんなことも出来ないだろうし、レーダー見れるなら見れたほうがもちろん良いのでこれは便利ですよね。

2ヶ月間CS:GOやってない間にまたいくつかアップデートがあったみたいなので、またプロの設定でも探しながら自分に合う設定を見つけて機会があったらブログに書きたいと思います。
    CSOブログランキング
    カウンターストライクオンラインランキング
    FPSブログランキング
    ブログランキングならblogram

     


関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。