スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者ガイド

Counter-Strike1.6の基本操作

■移動
(W)前進移動
(A)左方移動
(S)後進移動
(D)右方移動
(スペースキー)ジャンプ
(左Ctrl)しゃがみ
(左Shift)歩く

■アクション
(左クリック)攻撃
(右クリック)特殊アクション:スコープ展開,サイレンサー装着等
(E)アイテム使用:C4解除,ボタン等
(R)リロード
(G)武器を捨てる
(Q)最後に使った武器に切り替える
(1)メインウェポン
(2)サブウェポン
(3)ナイフ
(4)グレネード
(5)C4爆弾:テロリストのみ
(b)武器購入メニュー
(m)チーム選択

■コミュニケーション
(y)全体チャット
(u)チームチャット
(k)ボイスチャット
(z)ラジオチャット1
(x)ラジオチャット2
(c)ラジオチャット3
(TAB)スコアボード表示

※以上はデフォルト設定での基本操作です。
操作に慣れたら自分でプレイしやすいようにキーバインドを変更すると便利です。
キーボードバインドの変更

ストッピングの習得
Counter-Strike1.6は静止状態ではないとレティクル通りに弾が飛んでくれません。
そこで重要になってくるのがストッピングというテクニックです。ストッピングは移動しているキーと反対のキーを撃つ前に一瞬押すだけ。
例えば、左(A)に移動しているときは撃つ前に右(D)を一瞬押せばストッピングになります。
注意しなければいけないのは2つのキーを押して斜め移動しているときはストッピングにも2つのキーが必要になることです。最初は難しいかもしれないけど、必要になるテクニックなので無意識に前後左右のストッピング出来るようになるまで頑張りましょう!!




リコイルコントロールを覚えよう
ほとんどの武器は初弾こそ真っ直ぐ飛んでいるものの、フルオートで撃つと反動(リコイル)でレティクル通りに弾が飛んでくれません。そこでそのリコイルをコントロールするのがリコイルコントロールというテクニックです。各武器にはそれぞれある程度のリコイル法則があるので、まずは自分が使う武器のリコイルを覚えてみましょう。
壁に向かって撃ってみると銃痕からその武器のリコイルがわかってくるはずです。
次にそのリコイルとは反対方向にレティクルを動かしてみる。例えばリコイルで右上に向かって行くなら、反対の左下に動かすという感じに。慣れてくればレティクルの中心に弾を打つことが出来るようになります。




MAPに慣れましょう
よくプレイするMAPは構造を覚えておくと戦いやすくなります。
どこら辺まで行けば敵に遭遇するのか、ココは有利な場所、ソコは敵から見える場所etc...
自分がやられた後は観戦者視点で味方をチェックするのも有効な手段の1つです。
味方がどんなところで戦っているのか、敵はどんなところから撃ってくるのかなどが分かってくれば、次から有利に戦えるようになります。

AIMを強化しよう
AIM練習についてはコチラの記事へ
初心者なりにAIMを強化する

デバイスを揃えよう
FPSプレイヤーにオススメのゲーミングデバイスについてはコチラの記事へ
春から始めるFPS デバイスを揃えよう!!

demoを見て研究しよう
CS1.6のdemo再生方法、研究するポイントについてはコチラの記事へ
DEMOは教科書(demoの再生・見方)

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。