【WoT】ティーガー戦車開発までの道のり

World of Tanks(WoT)』始めてからだいたい1ヶ月くらいたちました。
トラクターみたいな軽戦車、ペラペラの苦行戦車を経てやっとⅣ号戦車を開発することが出来たので、今では割と敵戦車を撃破できるようになりました。

そのⅣ号戦車をやっとのことでVK 36.01 (H)へ開発することが出来ました。
VK 36.01 (H) 

VK 36.01 (H)は垂直装甲ながら正面100mm!!しかもゲルリッヒ砲という貫通力に優れた戦車砲もあり、そこそこ活躍できる戦車らしい。やっと苦行ではなくなるのか?

最近WoTやって思ったけど、重戦車はやっぱり壁にならないとダメだよね。
そのための厚い装甲と高い体力なんだと思うんだけど、結構ベースでキャンプしてる重戦車が多い。
KV-2みたいな高火力だけど装填時間が長い+装甲がそこまで厚くないってならあれだけど、重戦車が先頭に立って進んでくれないと敵の重戦車相手に中戦車じゃリスクが高い気がする。

重戦車は戦場の切り札なんだろうけど、足は遅いし小回りも効くわけじゃないからベースでキャンプしてたって敵に囲まれたら結局やられちゃうんだよね。

本来ベースの守りは駆逐戦車がやらないといけないんだけど、味方の重戦車(+中戦車)が有利なポジションを確保してくれないと駆逐戦車も足回りはいいほうじゃないから結局やられちゃう。

もちろん野良しかしてないから考察もクソもないんだけど、結構そういうとこ大事じゃないのかなーって思ったり。

5回に1回くらいは良い感じの味方に恵まれて、重戦車を先頭に中戦車がそれをカバーするって感じで攻められるルームに入るとかなり楽に勝てる。そういう味方にはチャットでべた褒め。マジそういうの大事。

ティーガー戦車まで必要な経験値がめっちゃコストかかるのでこの戦車でクレジット貯めて慣れようと思います。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク