スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンヘラマウス Razer Imperatorちゃん復活までの道のり

今年の1月ごろにそれまでメインマウスとして使っていたRazer Imperator(無印)がゲーム中にだけ認識されなくなってしまうトラブルに見舞われた為、なんか機嫌悪いな…断線でもしたのかな?と使用を諦めて、ZOWIEのEC2(無印)を使っていました。

ところが最近EC2さんが度重なる台パンの犠牲になってしまい、マウスホイールの軸が損傷。以前Imperatorちゃんもホイールの軸が折れてしまい交換したことがありましたが、EC2も同じ目にあってしまいました。 どうせマウスホイールクリックには何も割り当ててないから良いかなーって思ってたけど、やはり不便。

元々もらったEC2だったので保証なんて受けることが出来ず、自分で分解して修理することに。

が…駄目ッ!!ネジがまさかの三角ネジ!!

ごめんねEC2さん

そこで紆余曲折を経て(これはまた今度記事にします)メンヘラと化してしまったImperatorちゃんを更正させるべく、久しぶりに使ってみたら普通に使える。

あれ?メンヘラじゃなくなってる?
razer imperator

そう思ったのもつかの間、ゲーム(CSとCS:GOだけ)をしているときだけ途中でWindowsのデバイスが認識された音「ビコンッ!!」という音がなりマウスが一瞬認識されなくなってしまった。しかも隣のUSBポートに接続している外付けサウンドカードごと認識しなくなる。周りまで巻き込むとんでもない問題児になってしまった。

おかしいなと思いWoTやLoLをやってみたがトラブルは発生しない。CSとCS:GOだけ(多分BF3もなると思う)認識されなくなってしまう。

これは困った。俺からFPSを取り上げたら何も残らない。

ということでマウスを指してるUSBポートを変えてみたり、もしかして電力不足か?と思いUSB3.0ポートにさしたら逆に供給電力が云々で怒られる始末。

これは素直に新しいマウス買うかKinzuを使えってことか…と思いながらImperatorのドライバをいじってたら以前最新バージョンにしていたはずのドライバが古くなっている。

これだッ!!と思い最新バージョンを早速インストールしてみたがファームウェアだけインストール出来ない。

ググってみると、Windows Vista/7ではドライバ署名制限を無効化しないとダメらしい。
ということで早速Windows7(64bit)でドライバ署名制限を無効化し、Razer Imprator ドライバ 2.02とファームウェア1.16を導入しました。
まずはRazerの公式ページからドライバとファームウェアをダウンロードします。
Razer Support  Support Center » Downloads » Razer Imperator » Drivers
razer imperator driver
最新バージョンはv2.05になっているが、こちらはWindows8用らしいのでRazer Imperator PC driver v2.02のほうをダウンロード。

ドライバはインストーラーに従って順にクリックしていけば普通にインストール完了すると思います。
起動してみると設定画面が前と少し違うけど、迷わず使えるレベル。こちらは問題なし。

問題なのはファームウェアのほう。

とりあえず公式ページからファームウェアをダウンロード。
Razer Support Support Center » Downloads » Razer Imperator » Firmware Updaters
razer imperator farmware 

実はこれはアップデーターでファームウェア本体ではないので注意。

ダウンロードしたアップデーターを起動するとこんな画面が出てくる。
razer imperator Update 
画面の指示通り、左右クリックボタンとマウスホイールの3つを同時押しまま一旦抜いたUSBケーブルをもう一度差し込み、NEXTをクリックする。

するとbootloaderモードになり、bootloaderの読み込みがはじまる…
bandicam 2013-05-31 23-42-57-984 
待てども待てども一向に更新がはじまる気配がない。エラーが出るわけでもなくうんともすんとも言わない。おかしい。

kibayashi_update 

ということでググってみたら結構ImperatorだけでなくRazerの他のデバイス(マウスやキーボード)のファームウェアも更新できない人がいるみたいで、解決方法がいくつか紹介されていました。

Razerはデバイス光らせてないでまともに動くドライバとファームウェアを作れ。

今回参考にしたサイトはココ
imperatorの1.04へのファームウェアアップデート... - Q and A 2ch おしえて2ch
Windows Vista/7でドライバ署名制限を無効化する方法その2

簡単に説明するとWindows7の64bitを使っている人はドライバ署名制限を無効化しなければファームウェアが更新できないということ。

■ドライバ署名制限無効化とファームウェア更新の手順
Windowsのスタートメニュー>アクセサリ>コマンドプロンプトを右クリックし管理者権限で起動。
そこに以下をコピペしてEnterき
bcdedit /set TESTSIGNING ON

そしてPCを再起動するとテストモードでPCが起動するようになる。(デスクトップ右下にテストモードという文字が出ていればOK)
この状態でもう一度Imperatorのファームウェアアップデーターを起動すれば、今度はbootloaderが認識されてすぐにアップデート完了!!やったね、たえちゃん!!

次に先程と同様にWindowsのスタートメニュー>アクセサリ>コマンドプロンプトを右クリックし管理者権限で起動。
そこに以下をコピペしてEnterキー。
bcdedit /set TESTSIGNING OFF

PCを再起動すればテストモードは終了しているので、あとはImperatorのドライバを起動してみてファームウェアのバージョンが1.16になっていればOK!!これで完璧やん?
imperator ver 2.02 and 1.16 

ということで早速ドライバとファームウェアを最新バージョンにしたImperatorちゃんでCSとCS:GOをプレイしたところ今のところ問題なし。今のところね。Imperatorだけでなく他のRazerデバイスを使っていてファームウェアが更新出来ない人はこの方法を試してみては?

さて、無印タイプのImperatorちゃんはもう生産終了してて今はImperator2012っていうマウスにマイナーチェンジしてるんだけど、あんまりゲーマーからは評価が高くない模様。悲しい。

でも俺はそんなImperatorちゃんを愛してるよ!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。