スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS1.6って今は人いるの?

配信してると「CS1.6って人いるの?」とか「CSOって人多い?」とか「CS:GOって日本人プレイしてる?」とか聞かれるので個人的に感じてることを書いてみようと思います。

38100249.jpg

■「CS1.6って人いるの?」
結論から言えば"いるけどいない"状態です。
Steamのstatsを見ると大体多い時は4万人弱、平日だと3万5千人前後です。
私がCS1.6をプレイし始めたときは7万人くらいプレイしていたので半分くらいになってしまいました。
もちろんこれは全世界でのプレイ人口なので国内だともっと少なくなります。

国内であれば大体4チームか5チームくらい分のプレイヤーしか活動してないように感じます。
アクティブに活動しているプレイヤーは50人いれば良い方かも。
原因としてはSteamによる購入は敷居が高い事、国内大会が減少した事、無料FPSのほうが盛んである事、アップデートにより起動できない/強制終了するなどのバグでプレイするのを辞めてしまった事、CS:GOがリリースされた事などいろいろあると思います。単純にCS1.6を飽きてしまったというのもあるかもしれません。何しろ10年前からプレイされているゲームですから。

周りのプレイヤーに「CS1.6やらないの?」って聞くとよく返ってくるのが「試合したいけど相手が釣れない」ということ。確かに以前に比べてIRCで試合を釣っている数も減ってしまっているようで、試合したいのに釣れないから釣らないという負の連鎖が始まっています。

また、新しくチームを作ったりした人によると参加希望者が結構来るよという話も聞くので、新しく始めた人も何人かいるのは嬉しい事だと思います。

ただ、このゲームの醍醐味は試合形式でプレイすることだと思うので、今の状態だとせっかくCS1.6を始めたのにチームない・試合釣れない・つまんないって感じになってしまうのかなと。

一応FCLなどのオンライン大会やその他大会も今後企画されていますし、今週末にある1on1大会に24名ほど登録しているのを見ると、アクティブじゃないにしてもまだCS1.6に多少なりに興味がある人がいるということが分かると思います。
参考:
FOREVER CS1.6 League
Iesaba CounterStrike Tournament

私はパブリック鯖を立てて貢献しているわけじゃないし、何もしていないのでどうにかしたいと思って紅白戦クラブを作ってみましたがまだまだメンバーが足りない状態です。こっちもちゃんと紅白戦出来るくらいメンバーを集めないと意味ないじゃん!!と思っていろいろ考えています。
参考:
CS1.6のゆるーーい紅白戦クラブ作りました『Startup』

そんなこんなですから、根気よくプレイしてプレイヤー、アクティブプレイヤーじゃなくてもCS1.6に触ってもらえる環境を作っていかないと厳しいですよね(´・ω・`)

とりあえず今回はここまでにします。これ以上書くと意識高くなっちゃう。

話は変わって、女子FPSプレイヤー増えないかなー
っていうかCS関係ないFPSイベントでも女子いっぱいいるイベントとかあるんだから、女子リーグみたいなの出来ないかな。本来e-sportsって性別関係なくプレイ出来るのがポイントの1つなんだけど、男子に混ざってプレイすることに抵抗を感じる人もいるらしく、それならそれで分けたほうがいいのかもとか思ったり思って見なかったり。男尊女卑なんて一切考えてないけど、やっぱり女の子がFPSやってるってインパクトあるし注目してもらえると思うんだよね。

下心はないよ!!


私に女の子です!!って言ってもデバイスとか送ったりしないよ。
したことないよ。
全然。
うん。
全然。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。