梅雨!!ジメジメ!!マウスパッドが滑らねぇ!!

5月29日に平年より10日早く梅雨入りした関東ですが、湿気の多い日はなーんかジメジメして嫌ですよね。
参考:気象庁 | 平成25年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

先日曇りの日に、窓を開けたまま出かけていたんですが、帰って来たら部屋がジメジメ。
案の定PCデスクも湿気でジメジメしていて、キーボードやマウスもうっすら濡れているような感じ。
その中でも一番影響を受けていたのがマウスパッドでした。

今回は湿気に強いマウスパッドを紹介したいと思います。
mousepad_ef 

その日デスクに置いてあったのはいつも使っているARTISANの零とキーボードの下に敷いて使っているsteelseriesのQck+LEの2枚。どちらも湿気で表面がしっとりしている状態でした。

Qckのほうはしっとりしているからかマウスがマウスパッドに引っかかる感じがして滑りがいつも以上に重くなっている感じ。初動でズズズっとマウスを引っ張られるという表現が操作感に合うと思います。 Qckはこの時期だけでなく風呂あがりなどでもこんな感じになってしまうことがあるので要注意です。

零のほうはしっとりしていながらもほとんどいつもと変わらないプレイをすることが可能。私は多汗症で集中してプレイしているときなどティッシュペーパーで頻繁に手汗を拭いたり、塩化アルミニウム液を塗って対策しているんですが、完璧に汗は止まらないので湿気に強い・手汗に強いというのはマウスパッド選びの大きなポイントだったりします。Qckを買ったものの上手く使いこなす事ができなかったのは手汗に弱かったというのもあります。

あくまでも私の感じた感想ですが湿気に強いのは今のところARTISANのマウスパッドかなと思います。
日本は高温多湿と言われていますが、海外市場がメインのデバイスだとそこら辺と上手くマッチしないのかなと思ったり思わなかったり。

ついでにARTISANのマウスパッドの売り文句に「湿気・手汗に強いマウスパッド」というのがあるんですが、それを一番強く実感したのが飛燕です。

飛燕はポリエステル糸+表面が梨地なので湿気による影響をほとんど受けることがありません。実際にウェットティッシュなどで表面を湿らせてからプレイしても他のマウスパッドよりはるかに影響が少ないです。以前飛燕を使っていたときは手汗で滑りが変わって困ったことはありませんでした。

梅雨になって湿気や汗でいつもと同じパフォーマンスを発揮できないで困っている人はこの機会にマウスパッドを変えてみてはいかがでしょうか?

明日はマウスパッドを久しぶりに洗うのでそれを記事化したいと思います。

飛燕 Value Edition L ワインレッド (HI-VE-R-L)飛燕 Value Edition L ワインレッド (HI-VE-R-L)
()
ARTISAN

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク