スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WoT】ティーガー戦車開発までの道のり vol.2

最近めっちゃハマってる『World of Tanks(WoT)』ですが、ついに念願の戦車を手に入れる事が出来ました!!
それがこのPz.Kpfw. VI Tiger(ティーガー戦車)!!
ティーガー戦車 

大人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」では決勝戦で西住殿のお姉ちゃん西住まほが黒森峰高校のフラッグ車として使っていましたよね。
Girls und Panzer_黒森峰ティーガー 

ティーガー戦車の魅力といえばなんと言っても56口径8.8 cm KwK 36 L/56の戦車砲
通称「アハト・アハト」!!
tiger_88
元々対空砲だった8.8 cm FlaK36ですが、対フランス戦やアフリカ戦線でロンメル将軍がイギリス軍の戦車に向かって使用し対戦車戦に大きな効果があることが判明。
そこでティーガーには従来の7.5cm砲ではなく8.8cmが搭載されました。

この戦車砲は射程2,000mで110mm、1,500mで125mm、1,000mで140mm、500mで156mmの装甲を貫通することが出来たのでロシアや北アフリカなどの開けた戦場では敵戦車の射程外遥か彼方から攻撃することが可能でした。


そしてもう1つの魅力がその防御力!!
車体前面装甲は100mm、鋳造製の砲塔前面は120mm、側面と後面装甲の厚さも80mm、側面下部は60mm、上面と底部の装甲の厚さは25mmというスペックを持っており、パンターで採用される避弾経始という概念が設計思想に導入される前の戦車のため垂直装甲ではありますが、T-34の76.2cm砲やM4シャーマンの75mm砲ではティーガーの前面装甲を零距離でも貫けず、多くの敵戦車は側面から攻撃しなければなりませんでした。

これらに加えて高度に訓練された戦車兵、通信システム、粘り強い整備兵の協力もあって敵兵たちに「ティーガーフォビア(ティーガー恐怖症)」をもたらし多くの伝説が生まれました。

またこの戦車からミハエル・ヴィットマンやオットー・カリウスなどの多くのエース戦車兵も排出しました。
宮崎駿監督の書いた泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノートではオットー・カリウスの戦ったナルヴァの戦いを題材にティーガー戦車の活躍を見ることが出来ます。
泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート
(2002/07/15)
宮崎 駿

商品詳細を見る


ただし、これはあくまでも史実のお話…
このゲームでのティーガーは伝説の戦車ではありませんでした。

史実で戦ったT-34やM4戦車などが格下tierなのに比べて、ティーガーはtier7の重戦車に分類されているため実際に戦場では遭遇しなかった(地理的にも時代的にも)戦車と対峙しなければなりません。

ドイツは戦時中、ティーガーやティーガーⅡという最強戦車を作ってみたものの、敵がもしかしたらそれより強い戦車を作ってくるかも知れないからもっと強い戦車砲と固い装甲を持った戦車を作ろう!!と被害妄想に駆られていましたが、このゲームではそれが現実になってしまっています。

更に、ティーガー戦車の得意だった敵の射程外からの攻撃もゲームでは交戦距離が短く、100~300mという実際には至近距離での撃ち合いになってしまうため活かすことが出来ません。

その上、このゲームでは傾斜装甲による恩恵が大きく、逆に垂直装甲では格下tierの攻撃でも貫通してしまうため車体全面垂直装甲で傾斜装甲が砲塔側面しかない(しかも正面からみた場合)ティーガーはどこから撃たれても貫通されてしまう危険性があります。

体力は同tier帯でも多いほうですがその防御面の薄さが仇となり伝説によく聞く「敵の弾をガンガン弾きながら圧倒的火力で蹂躪する」というよりかは「後方で狙撃しつつ味方の援護をする」という運用方法がメジャーになっているようです。

とは言ってもドイツの戦車砲は精度も高く貫通力もあるので正確に狙い打っていけば問題ないみたい。

出来れば修正して欲しいなぁ。
「HAHAHAHAHAHA 俺のティーガー戦車に怯えろ!竦め!戦車の性能を活かせぬまま死んでゆけ!」って言いながらプレイしたいお…

ちなみに当初はガルパンスキンの黒森峰高校ティーガーにしていましたがミハエル・ヴィットマン仕様のスキンがあったのでそちらに変更しました。
ミハエル・ヴィットマン仕様ティーガー 

これで俺もエース戦車兵だ!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。