夏!!暑い!!PCも熱暴走だ!!

関東は梅雨入りしているのにジメジメした日より、真夏日のような日が続いてる今日このごろ。
PCの排熱のお陰で部屋がメルトダウンしそうです。

皆さん自分の使っているPCのCPUやグラボが今どのくらい熱くなっているか調べたことがありますか?
ある程度PCに詳しい人だったりするとPCケースにモニタリング出来る温度計をつけていたり、ガジェットでデスクトップに表示したりしてますけど、普通はあんまり見ないですよね。

このフリーソフトを使うと簡単にPC内部の温度を観ることが出来るのでオススメです。
『Speccy』
Speccy02.png 

注目してもらいたいのはCPUとグラフィックの温度の2つです。
一般的な環境であれば30~50℃くらいだろ思います。これが何かしらの原因で常時80~90℃になっている人は危険信号。PCケース内の空気がちゃんと通気されていないとかCPUクーラーに異常があるとかが考えられます。

デスクトップPCはPCケースがある程度大きい上に中を開けて掃除しやすいのですが、問題はノートPC。 デスクトップPCに比べて排熱環境が厳しいので熱がこもりやすく、夏場の暑い時期ではさらにPC内部の温度が上がりやすくなります。

そもそもノートPCはゲーミング仕様ではない限り、高負荷をかけるためのPCではないのでオンラインゲームなどには向かないのですが、ノートPCでゲームをしている人が多いのも事実。私も昔はノートPCでCSOを遊んでいましたしね。

そんな熱くなってしまいがちなノートPCにオススメのアイテムがこれ
『すのこたん』
すのこたん 
え?これ?なんの意味があるの?って感じですが、ノートPCの下にアルミ製のすのこを敷くことで放熱性を上げよう!!というアイテムです。これが意外と侮れないようで使用者によれば5℃前後もCPU温度が違うということ。

いやいや、こんなの買いたくないですしおすし。という人にはすのこたんの代用としてノートPCの裏側の四隅にペットボトルのキャップを置くという方法があります。

すのこたんはノートPCの下に隙間を作って放熱させようというアイテムなのですが、それをペットボトルのキャップで代用してしまうわけです。これならタダですし(ペットボトルは必要だけどどこの家にもあるし)すぐ出来ます。ただし問題点は安定しないこと。強行策でテープなどで貼り付けてしまうという手もありますが、ベトベトしちゃうこともあるので注意。

いやいや、もっと強力なのはないの?そんなあなたにオススメなのがこれ
SANWA SUPPLY TK-CLN72U ノート用クーラーパッド
SANWA SUPPLY TK-CLN72U ノート用クーラーパッド 

220mmの大型ファンと放熱アルミ素材で出来たクーラーパッドでこちらもノートPCの下に敷いて使います。
発売当初は17,000円くらいしてたんですが今では5,800円ほどで販売されています。

この手のファンがついているノートPC用クーラーパッドは結構販売されていて、2000円くらいで買える安価なものから5000円ちかくするものまであります。

違いといえば材質(安いものはプラスチック製だったり)とかファンの大きさや性能(高いものはファンが大きかったり静かだったりする)なので予算の中で納得の行くものを選べば良いと思います。

今回あまり詳しくは紹介しませんでしたが、ノートPCも一応分解して中のファンに詰まった埃などを掃除することも出来ますが、デスクトップPCに比べて結構面倒だったりします。もし分解して掃除したい!!って人はネットで「○○○(自分のノートPC型番) 分解 掃除」などで検索するともしかしたら分解方法などがわかるかも知れません。もちろん自己責任でね。

ノートPCより排熱性に優れているデスクトップPCでもやはりこの時期は辛いので、私はミニ扇風機を直接当てて温度を下げています。本当は中にゴミが入るからいけないんだけど…

PCの温度をチェック出来る『Speccy』のダウンロードはこちらから
Speccy 1.21.491をダウンロードする - FileHippo.com
Speccy01.png 


【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W
(2011/04/17)
ZEPEAL (ゼピール)

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク