スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WoT】このゲームは大は小を兼ねない

World of Tanks(WoT)』を絶賛プレイ中ですがこのゲームはやっぱり面白いです。
1ゲームの時間も10~20分くらいで負けても次々ッ!!って感じで進められるし、反射神経とかもいらないし。
ガルパンMODのおかげで更に楽しく遊べることも出来ますしね。
World Of Tanks Wallpaper  

まだこのゲームをプレイしはじめて約1ヶ月、出撃回数は1300回ほどしかないんですが段々ゲーム内のセオリーが分かってきたような気がしました。

といっても私はどっかのチームに入ってるわけでもなく試合はしないでずっと野良なのでなんとも言えないんですけど、CSと一緒でMAPごとにある程度セオリーがあって各戦車が自分の役割をこなしていれば大抵負けないんだなと。

例えばMOUNTAIN PASS(山岳路)というMAP
赤と青が基本的な侵攻ルートで黄色が交戦ポイントなんだけど、この4つのルートの内どこかに誰も行かなかったり手薄になってるとそこを抜かれて味方が挟まれちゃうんですよね。
mountain[1] 

このゲームには重戦車・中戦車・軽戦車・駆逐戦車・自走砲と5つの種類の戦車があって、それぞれに役割がある。重戦車には重戦車の役割、自走砲には自走砲の役割。重戦車は固い装甲と高い火力があるけど足が遅いから敵の側面をついたり、偵察や強行突破しにきた敵の軽戦車を始末するのには向いてないし、自走砲は足が遅いし装甲も薄いけど、ピンポイント爆撃ができるので膠着状態でにらみ合ってる敵を砲撃して攻勢のチャンスを作ることが出来る。

CSでいうとAWPerにはAWPerの役割があってアタッカーにはアタッカーの役割があるって感じ。CSは言っちゃえば全員アタッカーみたいなとこもあるけど。そこらへんは置いといて。

あとは映画プライベート・ライアンの冒頭ノルマンディー上陸シーンでホーヴァス軍曹が
「五人固まればいい標的だが、一人だと弾の無駄になる」
って言ってた通り、狭い通路にみんなで行くとタダの的になる。自走砲はBF3の迫撃砲と違って必ずしも指定した場所に着弾しないけど、固まっていると適当に撃っても当たっちゃう。

って個人的には思うんだけど大体ゲームをプレイするとみんな狭い渓谷や市街地に突っ込んで自走砲に撃たれたり、囲まれたり・・・

うーん、ゲームだし真剣に考えるほどでもないんだろうけどやってて楽しいのかなーっては思います。
って言ってもWN値とかいうこのゲームでの強さの指標みたいなのが630しかない私が言っても意味ないか。

Ⅳ号戦車・ヘッツァー・三突・ティーガーとお目当ての戦車は用意出来たんで、あとはⅢ号戦車をパンターにするべくコツコツと経験値稼いで行こうと思います。

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。