スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情弱でも出来る『Open Broadcaster Software』を使ったニコ生自動枠取り

おかげ様でアクセス稼ぎ目的で書いた『Open Broadcaster Software』(以下OBS)の設定記事が大人気です。
参考:今更ながら『Open Broadcaster Software』でニコ生を高画質配信する

ニコ生で自動枠取りをする方法については記事の最後のほうにチラッと書いただけで詳しくは書かなかったのですが、結構分からないって人がいるみたいなので簡単に説明したいと思います。

今回使うのは
・OBS
・FMEオートメーター
・OBSサポートツール(OBSutil)

の3つです。

■OBSの設定
OBSの設定方法については以前書いた記事等を参考にして下さい。
参考:今更ながら『Open Broadcaster Software』でニコ生を高画質配信する
フリーの配信ソフト Open Broadcaster Softwareを試してみた : BuildForce
11.【Win7編】Open Broadcaster Softwareおすすめ配信設定 - 画質厨の配信設定研究

■FMEオートメーターの設定
まずはFMEオートメーターをダウンロードします。
こちらの公式ページから最新バージョンを選んでダウンロードして下さい。
(今回使うのはFMEAutomator Ver2.37)
公式ページ:虚無

このツールには.NET framework 4.0が必要になるのでインストールしてない人はこちらからダウンロードします。(インストールしているか分からない人も再インストールしておけば大丈夫です)
マイクロソフト公式ダウンロード センターから Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー) をダウンロード

FMEオートメーターをインストールしたら起動します。
起動したらビデオ▲とかオーディオ▲とかの▲をクリックして全部隠しちゃいます。これらの項目は使わないし邪魔なので。
fmea03.png 


次に表示>設定を開いて、ニコニコ動画にログインしているブラウザを選びます。私はいつもIEを使っているのでこの画像ではInternet Explorerになっています。(ニコ動からログアウトしている人はログインしておきましょう)
fmea01.png 


ブラウザの設定ができていればFMEオートメーターの左下のステータスが"ユーザー情報を取得しました"になっているはずです。(ならない人はニコ動にログインしていないかもしれないので要確認)
fmea05.png 


次にプラグイン>枠取り>配信内容の項目設定を選んで記入します。
こちらには普段ニコ生でブラウザから枠を取る時と同じ要領で書いていけばOKです。
大体いつも同じような内容で配信しているのであれば左下の"既存の配信から取り込む"を選択して過去の配信IDを入れれば自動的に内容が取得されます。(例:lv142208452)
fmea04.png 


配信内容の設定が終わったら"自動化開始"ボタンを押します。
fmea07.png 


これでFMEオートメーターの基本的な設定はOKです。その他の細かい設定についてはこちらのページを参考にして下さい。
参考:VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - 自動枠取り

■OBSサポートツール(OBSutil) の設定
OBSSutilはこちらの公式コミュニティからダウンロードします。
co1048576-ニコニコミュニティ
ダウンロードリンクについてはコミュニティのお知らせに書いてあると思います。

ダウンロードしたらまずFMEオートメーターを再び起動してOBSSutilと連携出来るようにします。
FMEオートメーターを開いてプラグイン>アプリケーション連携>設定を開いたら
OBSSutilフォルダに入っている"ReadMe.txt"と"OBSstart.jpg"と"OBSstop.jpg"を見ながら自動配信開始と停止の設定します。

ちなみに私の場合はこんな感じ。
OBSstart
fmea08.png 


OBSstop
fmea09.png 


このようにアプリケーションの2つにチェックがついていれば連携設定はOKです。
bandicam 2013-06-21 01-17-48-462

次にOBSSutilを起動したらブラウザ選択からニコ動にログインしているブラウザを選択します。(先ほどFMEオートメーターで選択したものと同じブラウザ)
fmea10.png

もし配信でOBSに対応したプリセットを使用する場合はプリセット選択でプリセットを指定することでプリセットをいちいちコピペしなくてもプリセット反映をクリックすれば自動的にOBSの設定に反映してくれます。(プリセット反映を使う場合はOBSを予め起動しておくこと)
fmea11.png


これでOBSutilの設定は終わりです。

■自動枠取りの方法
配信を始めるときはまずFMEオートメーターとOBSutilで選択したブラウザでニコ動にログインします。ログインしたらブラウザは閉じてOKです。

次にFMEオートメーターとOBSとOBSutilの3つのツールを起動します。
FMEオートメーターのプラグイン>枠取りを選んで枠取り自動化にチェックを入れます。チェックを入れたら同じようにプラグイン>枠取り>配信内容を選んでFMEオートメーターの設定で記入した配信内容を選択します。

配信内容を決めたらプラグイン>枠取りの枠を取るをクリックすればFMEオートメーターが勝手に枠を取ってくれて、OBSutilがOBSの配信開始をクリックしてくれます。

配信を止めるときはプラグイン>枠取りの枠取り自動化のチェックを外してから枠を終了するを選択すればOK。
配信を終了したときは念の為に配信がちゃんと止まっているか確認しておくのをオススメします。確認しておかないとシコっちに・・・。

簡単に説明とか言いながらだいぶ長ったらしくなってしまいましたがこれでOBSを使って自動枠取りが出来ると思います。
もしこの記事を読んで出来ないのであれば私もお手上げです。

glhf!!

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60
(2011/02/10)
ソニー(SONY)

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OBSSutilのプリセットファイル保存場所のフォルダ名とプリセットファイルのファイル名の所がよくわからないのですが、OBSのファイル内にプリセットファイルがあるのでしょうか。


よくわかりません。

Re: No title

> OBSSutilのプリセットファイル保存場所のフォルダ名とプリセットファイルのファイル名の所がよくわからないのですが、OBSのファイル内にプリセットファイルがあるのでしょうか。
>
>
> よくわかりません。


OBSutilで場所を指定出来る場所であればプリセットはどこに解凍してもかまいません。
プリセットに関してはこちらの記事を参照してください
http://mame8814.blog87.fc2.com/blog-entry-384.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

FMLECmd.exeのパスは指定しないでよろしいのでしょうか?
記事通りにやった場合、枠取り時にFMLECmdの指定のエラーが必ず出てくる上に、たまに次枠移動をしても配信画面が映せていないことが多々あります。
XSplitとの連携時のように偽FMLECmdを用意する必要はないのでしょうか?

お手数おかけして申し訳ございません。

No title

とても分りやすかったです。ありがとうございました。

No title

配信開始がされずひたすら悩みましたが「そういえば・・」と思って管理者として実行の設定にするとできました。
無事出来てよかったです。わかりやすい説明ありがとうございます。
疑問なのはOBSで放送設定のサーバーとストリームキーが毎回違うはずなのになぜか放送できているのが疑問ですがよければバカな私でもわかるように教えてください。
まぁできているので問題はありませんが;

Re: No title

> 配信開始がされずひたすら悩みましたが「そういえば・・」と思って管理者として実行の設定にするとできました。
> 無事出来てよかったです。わかりやすい説明ありがとうございます。
> 疑問なのはOBSで放送設定のサーバーとストリームキーが毎回違うはずなのになぜか放送できているのが疑問ですがよければバカな私でもわかるように教えてください。
> まぁできているので問題はありませんが;

私もよくわからないです。ツール側で適当に調整してくれているんでしょう多分。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼メニュー
TwitterページへYouTubeチャンネルへニコニコ生放送へTwitchチャンネルへRSSフィードへ
プロフィールページへ
プレイ環境

CS1.6とは
CS1.6を購入
CS1.6を設定
初心者向けページへ

連絡先へ

▼ブログカテゴリ
▼人気記事ランキング
▼Amazon
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン【WORLD GAMES MAGAZINE JAPAN】  
ワールド・ゲームズ・マガジン・ジャパン
勝ち続ける意志力 梅原 大吾(著)
勝ち続ける意志力 梅原 大吾
BenQ 27.0型LCD LEDワイドモニター XL2720Z
BenQ 27型ゲーミングディスプレイXL2720T
BenQ 24型LCDワイドモニター XL2420TE
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2420Z
BenQ 24.0型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
BenQ 24型LCD LEDワイドモニター XL2411Z
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 24型ワイド液晶ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B1
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
iiyama 144Hz駆動 27型インチProLite G2773HS-GB2
ASUS VGシリーズ VG248QE 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
ASUS 144Hz駆動24インチ液晶ディスプレイ VG248QE
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
PHILIPS 24型ワイドゲーミングディスプレイ 242G5DJEB/11
Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
マイクロソフト オプティカル マウス IntelliMouse Explorer 3.0
SteelSeries Rival Optical Mouse
SteelSeries Rival Optical Mouse
Razer DeathAdder 2015 Chroma
Razer DeathAdder 2015 Chroma
ZOWIE GEAR ゲーミング マウス EC2 EVO CL  
ZOWIE GEAR EC2 EVO CL
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CM Storm ALCOR Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
CORSAIR Raptor M30 Gaming Mouse
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Sensei RAW Frost Blue
SteelSeries Kana v2 Black
SteelSeries Kana v2 Black
ROCCAT Kone Pure Optical
ROCCAT Kone Pure Optical
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER オープンエアー型ゲーミングヘッドセット G4ME ONE
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
SENNHEISER クローズ型ゲーミングヘッドセット G4ME ZERO
Corsair Raptor HS30 Analog Gaming Headset
CORSAIR Raptor HS30 Analog Gaming Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia Elite Black Headset
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset 
SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
AUDIO-TECHNICA ATH-AG1
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
Razer Hammerhead Pro In-Ear Headphones
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
SteelSeries Flux In-Ear Pro Headset
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 飛燕 Value Edition Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 零 XSOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
ARTISAN 疾風 SOFT Lサイズ
SteelSeries 日本語版 6Gv2(Japanese)
SteelSeries 日本語版 6Gv2
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
41XO5t1if1L__AA300_.jpg
CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K65 Compact
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
GUNNAR*STEELSERIES SCOPE
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz
AMD A-series AMD A10 7700K
AMD A-series AMD A10 7700K
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル
Samsung SSD840EVO ベーシックキット250GB
Samsung SSD840EVO 250GB
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース SB-XFI-GOP
Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース
Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative PCIe Sound Blaster Recon3D Professional Audio SB-R3D-PA
Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応
Creative クアッドコア サウンドカード  PCIe Sound Blaster Zx
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
LOGICOOL ウェブカム C270
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST
▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。