スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS:GO】GOTVで大会を観戦しよう!!

配信中にリスナーさんに聞かれたので記事化
海外では『Counter-Strike:Global Offensive(CS:GO)』の大会が盛んですが、日本からでもその大会を観戦することができます。それが「GOTV」です。

CS1.6のHLTV同様に、Spectorではなく観戦者枠として試合を見ることが出来ます。
接続方法もすごく簡単なので興味がある人はチェックしてみましょう。

■GOTVに接続する
GOTVに接続するにはCS:GOを持っている必要があります。もしCS:GOを持っていないけど海外の大会が観たい!!って人はこの記事の最後の部分を読んで下さい。

まずは海外大会の情報を載せているHLTV.orgに行きます。
HLTV.org - News
HLTV01 

次にお目当ての試合をページ右側のHOT>MATCHESから探します。HLTVにアカウント登録してTimezone Continent \ CapitalをAsia/TOKYOにしておくと日本時間で試合開始予定時間が表示されるので便利です。
HLTV02 


試合ページに飛んだらページ中部のOne-Click ConnectからSteamボタンをクリックすると自動的にCS:GOを起動してGOTVに接続してくれます。 
HLTV03  

もしくはページ上部のIPに記載されている hltv4.verygames.net:xxxxxxxx をコピーしてCS:GOを起動し、コンソールにペーストしても接続出来ます(この場合はIPの前に connect と入力すること connect hltv4.verygames.net:xxxxxxxx みたいな感じ) 
HLTV04 

接続出来ればMAPの読み込みが始まってGOTVで観戦することが出来ると思います。

GOTVに接続出来たらコンソールを開いて
cl_interp_ratio 20
cl_updaterate 32 (もしくは16)
を入れるとカクカクが軽減されるかもしれません。ただし鯖側で数値が固定されてると変わらないので我慢して見ましょう。

HOT>MATCHESにない試合はHLTV.orgページ左側の
HLTV Ip'sからチェックすることが出来ます。
ここには海外で開催中のCS1.6の試合情報も表示されているのでCS1.6を持っている人はここからIPをチェックすることが出来ます。
HLTV05

ちなみにIPは試合開始10分前に公開されることが多いですが、公開されてもすぐに入ることが出来なかったり日本に比べて時間にルーズなので中々試合が始まらないこともありますが、気長に待ってみましょう。

■配信で見る
たまにGOTVのIPが公開されずStream配信オンリーのときがあります。そのときは仕方ないので配信のほうで試合を観戦しましょう。CS:GOを持っていない人でも配信でなら試合を観戦すること出来ます。 

HLTV.orgのページ右側にあるSTREAMSからお目当ての配信を探すか、先ほどの試合情報ページに配信ページへのリンクが貼ってあるとおもうのでそちらに飛びます。
HLTV06

日本語に対応した配信はないので、恐らく英語・ロシア語・スウェーデン語・デンマーク語・ウクライナ語などによる配信になると思います。配信タイトルの横に書いてある国旗がその言語になります。

オススメはGreatFragという配信。英語配信だけど難しい英語じゃないし、なにより配信者のrahimさんのテンションが高くて面白いのでオススメ。
『Greatfrag』

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。