スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画つき】CS1.6で試合するには

最近CrystaLHeartのメンバーにCS1.6を代理購入して思ったけど
CS1.6はその設定から試合するまでがCSOと違って少し面倒臭い。

ということでCS1.6で試合をする流れを簡単に説明したいと思います

CS1.6の設定とかconfigとかは以下のURLを見て設定してみて下さい(時間があるときにこのブログでも書きます)
IRCやVCの導入についても触れられてるのでまずはそこを読んでIRCとTS3もしくはMumbleを導入して下さい
Counter Strike 1.6 まとめ for Biginners



IRCとVCの導入が終わったら試合相手を募集します。
#CS1.6というチャンネルで試合の募集をすることができます。

例)試合募集 open mapどこでも 鯖なし

こんな感じで募集します openというのはCS1.6の国内大会であるsofでのレベル基準でopen main expertの3つに別れています。このときに希望するmapを書くと、それに同意してくれる相手が釣れるかもしれません。

こちら側に(試合サーバー)鯖がなければ鯖なしで募集し、鯖があれば鯖ありで募集します。どちらも鯖を持ってる場合はどちらの鯖を使うか決めてからサーバーコネクトとかIPとか呼ばれてるものを出します

例)connect xxxxxx.ddo.jp;password xxxx

こんな感じで表示されたのがそれです。これをCS1.6を起動させたあとにコンソールに打ち込みます
するとその鯖に接続することができます。

鯖に入ったら陣営を選びます。CSOのようにサイコロで決めるのではなくココらへんは適当なようです。相手の鯖であれば相手が入ってない方の陣営。こちらの鯖であれば先に入ってしまって構わないと思いますが、心配であれば相手に聞くなどしてみてください。

鯖に試合メンバーが全員揃うまではウォームアップの時間です。適当に遊んでても構いません。
試合の準備ができたら代表者が全体チャットで ready とか rdy と打って相手に準備ができたことを知らせます。お互いに準備できたら鯖の管理権限を持ってる人が鯖にlo3(試合config)をかけて試合用の設定にします。

するとリスポーン位置が何度かリセットされて試合が始まります。
CSOと違ってCS1.6の試合時間は2分ではなく1.45分です またフリーズタイムも15秒あります。

その間に全体チャットで glhf(good luck, have fun)などを打つのが基本的なマナーとされています。

試合は15ラウンド終わったら陣営交代を行い、先に16本取ったほうが勝ちになります。
例えば7-8で陣営交代をして、16-13で決着がつきます。

CSOからCS1.6をはじめて面倒な部分はこの陣営交代です。CSOでは勝手にチェンジされますがCS1.6では自分で交代させなければいけません。

15ラウンド終わったら全体チャットで gh(good half)と打ってキーボードの"M"(デフォルト)を押して陣営を交代させます。もし間違ってしまってもまたやり直せば良いので問題ありません。

陣営を交代したらまた同じように代表者がreadyかrdyと打って先ほどと同じように試合をはじめます。

そしてどちらかが16本取って試合が終わったら全体チャットで gg(good game)と打って鯖からQuit(disconnect)して下さい。

これが一連の流れです。とりあえずで作成したので近いうちに画像付きで編集しなおしたいと思います。

関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。