スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

de_dust2 Aショート守りの有利ポジション

前回はAのロング守りでしたが今回はショート守りです。Catを前で守るのではなくロングを2人で見てる場合やCatを引き目で守る場合のポジションです。

あくまで一例です。しかもケースバイケースなので必ずしも有利なポジションになりえない可能性もあるので臨機応変に動いて下さい。いくら有利なポジションでも1ゲーム中に何度も同じ手を使えば相手も対策してきます。そこら辺はチームの作戦で決めて下さい。

A坂の緑箱に乗るポジション。右壁な上に頭しか出さずに相手を見る事が出来る。
dust2.shortAsaka
弱点は決め撃ちくらい。FBは下向けば避けれます。多分。

A坂の後ろに下がってみるポジション。投げ物には弱いので入ってきたか確認する見方。
dust2.shoetAsaka03

ボムサイトの箱の上で見る見方。投げ物に弱いのでスロー相手に有利。
dust2.shoetAsaka02
右壁でもなんでもないので奇策に近いかも。

ボムサイトの箱の隙間から見る見方。反射神経に自信があるならオススメ。
dust2.shoetAnaka
ここからFBを投げて相手をブラインドさせてからというのもアリ。普通に壁抜きされるので反射神経に自信がないのならオススメしません。

ボムサイトの箱から体を出してみる見方。
dust2.shoetAnaka02
左壁なので一見不利に見えるけどAWPポジションとA坂に注意をとられている敵を倒す事が出来るいやらしいポジション。

ブーストポジションとか呼ばれてる場所の上。
dust2.shoetAsk
あんまり右に行くとFBを食らってしまうのでそこらへんはケースバイケース。敵の頭だけ見えるので1人ピックしたらブーストポジションに降りてそのまま戦うかCTベースに逃げる事が出来る。

ブーストポジションとか呼ばれてる場所。
dust2.shoetAsk02
ここからジャンプすることでショートに入ってくる敵を確認出来、壁抜きで倒すことが出来る。抜く位置が意外とシビアなので注意。

ポケットから顔を出して見る見方。Cat階段の縁から出てくる相手に有利。
dust2.shoetApoket
階段側はストッピングが不安定になるので落ち着いて撃てば対処出来るはず。

とりあえずCatに顔を出さずに守る有利ポジションはこれくらい。
エッジに登るという方法もあるが大会では禁止されていたり普段の試合でもエッジでジャンプしていないという証明が面倒なので登らないほうが良いかも知れない。

オマケ
ポケットでニンジャする場合の見方。
dust2.ApokettoNINJYA
私のオススメのやり方は投げ物を持ってポケットの角にAIMを合わせてキーボードの矢印キー「←」を少し押す。そのあとマウスでそのまま後ろを向いてしゃがみます。そのときのAIMの位置が上の画像の位置です。



この見方はショートの箱を超えないとこちらの姿は見えません。A坂の味方に釣ってもらって2人ほど入った所で後ろから美味しくいただきましょう。注意点は解除キットを持ってると見えてしまうことと、奇策なので普通にクリアリングされたらバレてしまうこと。味方との連携が大事。


基本的に一人で戦うというより敵の人数と本隊かどうか確認して味方のカバーをもらう感じです。
A坂で見てる場合はCatからのFBは後ろを向かなくても左を向くか下を向けば避ける事が出来ます。
小ジャンプと投げモノで時間稼ぎをするのが個人的にオススメです。

有利ポジションというかあれだな・・・よくいるポジション説明みたいな感じ。
まぁ良いかwww

次はCatのポジションを説明したいと思います。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。