スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS:GO】RazerSurroundを使ったCS:GO向けイコライザ設定

前回に引き続き今回もサウンド関係の記事です。

前回イコライザ設定の部分でゲームによって足音や銃声の周波数が違うと書きましたが、今回はそのどの音がどこの周波数なのか調べる方法を簡単に書いてみたいと思います。
参考:無料のRazer Surroundを俺好みにいじりまくってみた

■用意するもの
検証したいゲーム (今回はCS:GO) 
Sound Engine Free
Razer Surround

■検証方法
まずはSound Engine Freeという音声処理ソフトをダウンロードします。スペクトラムアナライザという機能があって周波数と音量をチェックできるのでこれを使います。 ダウンロードはこちらの公式ページ下部のソフトウェアというところから
SoundEngine Free【音楽編集・音声録音フリーソフト】
SoundEngine01.jpg 


インストーラーの支持にしたがってインストールが終了したら、SoundEngineを起動します。ヴィジュアルボタンをクリックしてスペクトラムアナライザを表示させます。次に録音タブをクリックして、録音デバイスをスピーカーもしくは再生リダイレクト、ステレオミキサーなどにしてPCで再生される音を認識するようにしてください。
SoundEngine03.png 


そうしたら検証したいゲームをウィンドウモードで起動させます。今回はCS:GOで検証するのでCS:GOをウィンドウモードで起動させました。そしてゲーム内でMAPを歩いたり走ったりジャンプしたり、銃を撃ったりグレを投げたりしてどの動作がどの周波数で出ているのかチェックします。このときSoundEngineの録音ボタン押しておけば後で録音したものを何度も聞くことができます。
bandicam 2013-07-16 17-37-20-213[2] 


こんな感じで検証していって自分がイコライザで強調したい部分を設定すれば「ぼくのかんがえたさいきょうのいこらいざ」が出来上がるわけです。イコライザ設定が出来るオーディオデバイスはたくさんありますし、最近ではオンボードでも設定できたりしますが、今回は今話題の無料で使える7.1chサラウンドシステム「Razer Surround」を使ってみたいと思います。
Razer Surroundの導入や初期設定などは既に記事にしているのでそちらをご覧下さい。

ちなみに私の場合はこんな感じのイコライザ設定になりました。
razer_surround_05.png  


同じようにCS:GOをプレイしているからといって使っているデバイスや耳の聞こえ方には差があるのであくまでも参考程度にしてください。個人的な感想としてはやっぱり高音域を上げると足音が聞こえやすくなるけど、カナルタイプのイヤホンなので上げ過ぎると耳がキンキンしちゃって辛いということで16kは低め。低音域も強調すると篭ったように感じたので控えめにしました。ココらへんは本当に好みによると思います。

一応今回検証したものをYouTubeにアップロードしたので参考にしてみて下さい。



ということでglhf!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。