スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Na`Viからmarkeloff脱退、そしてLoord引退とESC解散、VPの契約問題

昨日チーム活動が終わって、いつものHLTV.orgをチェックしていたら衝撃的なニュースがいくつも飛び込んできました。

まずはロシアの強豪チームでありNiPを破ったこともあるVirtus.proがCS:GOチームを解散させたこと。
参考:
Virtus.pro shuts down CS:GO
Virtus.proがCounter-Strike: Global Offensiveチームの解散を発表
1372621829_1785.jpg  


そしてポーランド最強チームでGoldenFiveとして名高いESC Gamingが公式フェイスブック上で解散を意図させるような意味深な投稿をしたあと、Loord選手が引退を表明したこと。
参考:
ESC Gaming to disband?
ESC GamingのLoordが引退を自身のFacebookページにて公式発表
Loord announces retirement
1372536695_7724.jpg


最後はウクライナ最強チームNa`Viから最強AWPerのmarkeloffが脱退したことです。
参考:
markeloff leaves Na´Vi
Natus VincereがMarkeloffの脱退を発表、元Virtus.proメンバーと新チームを結成?
1373726653_8543.jpg 


先日はfnaticがCS:GOチームを解散させtrace選手が引退し、悲しい思いをしていたところでコレです。
(cArnさんが新しいチームについて配信で言及したとかしてないとか)

ESCとNa`Viは結成からメンバーが変わらず(ESCはLUqとpashaが入れ替わったが)ずっと同じメンツでプレイしていました。これはSKやfnaticが成績が悪かったりするとメンバーを解雇し、別の強いチームから選手を引きぬいていたのと対照的だったと思います。

プレイ内容にも特徴が出ていて、個人技を前面にプッシュしているチームと違い、ESCとNa`Viはまさにチームプレイと呼ぶにふさわしいプレイ内容で、個人的に大好きでした。

またFacebookやYouTube、Twitterなどでメンバー同士がオフでもオンでも仲良さそうにしているのを見てファンになっている人も少なくなかったと思います。

あくまでもプロを目指しているわけではない一般プレイヤーであり、観戦している1プレイヤーとしての感想ですけど、プレイヤーの年齢(ESCメンバーは25~26歳)や時代の流れを考えると仕方のないことかもしれません。チームによっては再編されるらしいですが、ESCやNa`Viはあのメンバーだからこそのチームであり、メンバーが変わってしまった時に以前と同じように応援したいと思うか考えたら微妙なとこもあります。

CS:GOはリリースされて来月で1年ですが、CS1.6から多くのチームが移行したものの、解散したチームは少なくありません。引退したプレイヤーも何人かいます。HLTVのフォーラムでも今回のニュースで阿鼻叫喚しており、CS:GOがいくつものチームを破壊したというコメントもあります。

この素晴らしき糞ゲーがこれ以上私の好きだったチームを解散させたりプレイヤーを引退に追い込んだりしないように願います。


関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
トルネード健といいます
特に最近、マメさんの配信でコメントを返したりしている者です ^^

markeloffの脱退は驚いちゃいますね ( ` ゚ε゚´)
Na`ViがいいチームなだけにMameさんも配信で残念そうでした
デモを見かえそうと思った時に、このブログのデモの操り方は凄く参考になりました
ありがとうございます

これからもブログ記事を期待してます
配信でもビヨーンとしたコメント返しますね (=^・^=)

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。