スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WoT】新MAP追加 "セヴェロゴルスク"

先日ver0.8.7にアップデートされた「World of Tanks」に新しいMAPが追加されていました。
その名も"セヴェロゴルスク(Severogorsk)"map_Winter01.png

名前からしてロシアっぽいMAPですが、MAP全体に雪が残っているのは北極圏、聖なる谷に引き続き3つ目でしょうか。調べてみたところMAPの元ネタはロシア連邦ムルマンスク州の都市にある"セヴェロモルスク(Severomorsk)"らしいです。北方艦隊の軍事基地があるために閉鎖都市になっているようで、このMAPでもところどころに兵舎や兵器庫が配置されています。個人的には東部戦線におけるナルヴァの戦いを再現できそうでワクワクしています。

左右に通行出来る丘、中央に市街地とぱっと見は左右対称MAPだけど南側のほうが若干有利な気がします。
map_Winter02.png  


まず南側はスタート地点からすぐに北東ルートを取れば丘を先に制圧することが出来ます。この丘からは相手の拠点とその周辺の市街地を射程に収めることが出来るのでかなり有利です。逆に相手側は迅速にA-8~A-0、B-8~A-0まで確保し丘から顔を出してくる車両を叩かないと厳しそうです。そのエリアには家屋と凸凹した地形があるので身を隠すことが出来ますが相手の方が先に顔を出してくるので気をつけないと迎撃ポイントに向かうまでにダメージを負いかねません。
map_Winter04.png 


一応左右対称MAPなので北側スタートでも開幕直後に南西ルートの丘を取ることが出来ます。ただし何度かプレイしたところ丘をとっても南側ベース付近から丘が丸見えになっている上に障害物があるので相手に先手を取られがちです。J-2
map_Winter05.png  


足が遅いと言われているティーガーですらJ-5地点の岩に隠れてしまえばE-3地点にに顔を出してきた敵を一方的に撃つことが出来る上にF-3地点は横っ腹が丸見えです。これが南側スタートの場合丘を登り切って分岐する地形が敵に正面に向いた場所なので問題ないのですが北側だとちょうど分岐している部分が横っ腹を撃たれる場所なんですよね多分。しかも足の速い戦車が1両がJ-2地点に入ってしまえば頭を抑える形になってクロスファイア状態にすることも出来ます。
map_Winter07.png  
 

北側スタートでこの丘を奪取しに何度か向かってみましたがやはり装甲が固い戦車が壁になるか視界だけとって自走砲に援護を貰うかしなければ容易には通過できそうにありませんでした。ちなみに中央の市街地ですがどちらの丘からも丸見えになっている上に、戦車の弱点である上部を撃たれるので無策状態で突っ込むのは危険だと思いました。

一部では糞MAPだと言われていますが、高低差があり尚且つ地形が複雑で遠距離戦になりがちなこのMAPにはティーガーには美味しいMAPです。何も遮蔽物がない平原MAPやハルダウンを強制される丘陵MAP、近距離戦になりがちな市街地MAPなどに比べればはるかに戦いやすいです。味方に視界を取ってもらい、稜線を超えた敵の頭を叩いたり側面を付いたりすればティーガーでも十分に活躍出来ると思います。
shot_003.jpg 

機会があればこのMAPでのプレイ動画を撮影してニコ動にアップロードしたいと思います。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。