スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ初心者は上級者にボコられないといけないのか

■初心者にも様々なレベルがある
先日ある初心者向けCS:GO紅白戦に参加しました。そこで気がついたのは初心者には3つの種類があるということでした。1つめは私のようにCS1.6やCS:SをプレイしていてそこからCS:GOを始めたばかりのCS:GO初心者、2つめはAVAやSF2など他FPSを経験したあとでCS:GOを始めたばかりのCS:GO初心者、3つめがCS:GOが初FPSだというCS:GO初心者です。一口に初心者といってもこのようにいくつかの種類があって、それぞれが突き当たる問題は違っています。

なぜこのような話をしたかというと、初心者といっても様々なレベルがある中でCS:GOが初FPSだという初心者がモチベーションを維持しながらプレイを継続させるにはどうすれば良いか考えようと思ったからです。

■チャンピオンスポーツは技術を競うゲーム
CS:GOに限らず対人戦ゲームは基本的に相手との技術を競うようになっています。RTSや格ゲーなどもそうです。そして勝ち負けがあってどちらかが勝てばどちらかが負けるようになっています。

技術を競うゲームということは初心者は容易に上級者に勝てないようになっています。これは海外のプロシーンでも同様で最近はやっと変わって来ましたが、いち早くCS:GOでの活動を始めたNiPと後発チームでは当初かなりの差がありました。

ゲームの中にはその差を埋めるべくいろいろ試行錯誤しているものもあります。例えば運要素を入れるとか、ハンデをつけるとか、一発逆転要素を用意しておくとか。そうすることで初心者でも上級者に勝てる可能性を増やして敷居を下げようとしているわけです。

しかし、これでは上級者はたまったもんじゃありません。せっかく技術を磨いてもそんなシステムで負けてしまっては真剣にプレイするのがアホらしくなってきますし、今度はそのシステムを使って勝とうとするので結局真剣勝負という醍醐味が薄れて小手先のテクニックが上手いほうが強いという本末転倒になってしまいかねません。

■勝つことだけが楽しみ
私の周りにいるプレイヤーに話を聞いたりすると、上級者は試合をIRCで釣って初心者はマッチメイキングで遊んでるという話を聞きました。確かにMMは自分と同じくらいのレベルの相手と試合形式でゲームがプレイ出来る上に、チーム5人で参加すればよっぽどバランスブレーカーが来ないかぎりかなり有利に試合を展開することが出来ると思います。

CS1.6ではマッチメイキングというシステムがなかったのでIRCで試合を釣るしかありませんでした。そこでもやはり同じ問題が発生していて、強いチームは中々試合が釣れないという事をspeederの人たちがおっしゃっていたのを覚えてます。そうなってくると偽名(普段のプレイヤーネーム以外を)使って試合を募集したり、強いチームが試合募集している間はみんな黙っておいて、どこか別のチームが釣られるのを見てから一斉に試合募集を始めるということがおきてきます。

勝つ事、負けることにたいしての価値観は人それぞれで、例えば格下相手とぬるい試合をして勝っても楽しいと思う人もいれば、格上相手にどうにかして勝ちたい、それ以外の勝ちは意味が無いと思ってる人もいます。どれが正しくてどれが間違っているということではありませんが、現状としてこれらの価値観を上手くすり合わせるようなシステムは残念ながらありません。

■結局はプレイヤーの心がけ次第
何が言いたいかというと、結局のところ丁度良いレベルの相手と勝つか負けるかのギリギリの試合するというのは結構難しいということです。どっちにしても勝者と敗者が生まれてしまいますし、誰だって楽して勝ちたいしボコられるのは嫌ですがチャンピオンスポーツの中ではある程度仕方のないことだと思います。

じゃあ初心者はずっとボコられないといけないのかというとそうではありません。考え方を少し変えれば負けは負けでも価値がある負けにすることが出来ます。全くの初心者チームが経験者チームと試合をすると16-0で負けることも少なくありませんが、その中でどうやったらまず1本取れるようにするのかなど目標を決めてプレイすることでただ単に16-0で負けたという結果だけが残るのではなく、次のプレイへのモチベーションが生まれてきます。

別にこれはチームの目標だけではなくて個人の目標でも構いません。練習した投げ物を成功させるとかそんなレベルでも目標があればモチベーションを維持することが出来ます。ただ単にプレイをして勝った負けたに一喜一憂していると負けが続いてしまったりボコボコにされたときにモチベーションを維持出来なくなってしまいます。

あくまでも今回の考え方を変えるというのは1つの例ですし、別に俺は勝てば良いんだよ勝てばって思ってても何ら問題はありません。ただ、このゲームが技術を競うチャンピオンスポーツであるということと、現状として上級者と初心者の思惑を一致させるようなシステムを持たないことを考えると考え方を変えるほうが簡単なように思います。



そういえばウクライナのNa`Viが今週くらいに新しいメンバーを発表すると言っていたけど誰になるんだろう…ESCもいろいろあるみたいで解散はしないらしいけど。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。