【CS:GO】いつの間にかtickrate 128でbot撃ちが出来るようになっていた

以前CS:GOでbot撃ちをするとcl_cmdrateとcl_updaterate、tickrateの3つが64のままに固定されていて実際に試合のserverで一般的に設定されている128の半分だったのでダメじゃんこれって思っていたんだけど、いつのまにか128でも出来るようになっていた。
csgo 2013-08-03 19-15-18-628


cl_cmdrateとcl_updaterateの2つは以下のようにautoexec.cfgに書き込めばOK

cl_cmdrate "128"
cl_updaterate "128"


tickrateはlaunch options(起動設定)に以下のコマンドを追加すればOK

-tickrate 128

これでbot撃ちも128で出来るようになるはず。ただしマッチメイキングはValveの鯖設定がアレなので64のまま。日本鯖はどうでもいいから設定だけどうにかしてほしい。最近敵が出てくる前に一瞬残像が見えるとか、血が出てるのに与ダメ0とか普通にあって辛い。上手い人ならともかく私みたいな下手っぴにはそれらを覆せるような技量は持ち合わせていない。

ホントマジでValveさんオナシャス

ちなみにcl_cmdrateはクライアントが鯖側に送るデータの回数で、cl_updaterateが鯖側がクライアントにデータを要求する回数。tickrateは鯖側の更新回数という感じ。簡単にいえば高いほうがヒットボックスもズレないし入力した情報が正確に反映される。かといってオンライン環境であれば際限なく高くしても回線の問題や鯖の負荷もあるので意味ないけど。

ということでbot撃ちでtickrateが128になってない人はlaunch optionsに-tickrate 128を入れておくのがおすすめです。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク