ゲーマー向けPCメガネを使わずに無料でブルーライトを軽減する方法

ゲームニュースサイト「4Gamer.net」にALIENWAREとJINS PCのコラボによるゲーマー向けPCメガネが発売!!とういうニュースが掲載されていました。

ALIENWAREとJINS PCのコラボによるゲーマー向けPCメガネが発売。2色のカラバリ展開され,度入りレンズへの交換も可能 - 4Gamer.net
4gamer01.png 

以下引用
 “宇宙最強”の称号にふさわしい圧倒的な高スペックに機能美を融合させた“唯一無二”のデザインで,世界中のゲームユーザーの心を揺さぶり続けるプレミアムゲーミングパソコン「ALIENWARE」。
 その「ALIENWARE」と,「JINS」が開発した「JINS PC」のスペシャルコラボレーションモデルが誕生しました。パソコン,家庭用ゲーム機,スマートフォン,タブレットなどのLED ディスプレイが発するブルーライトを約50%カットし,可視光線は85%透過することで長時間のゲーミングによる眼の負担を軽減。眼を守りながらも一般レンズに近い自然な見え方を実現し,違和感なくゲームに集中することができます。また,付属のレンズ交換券を使えば,日本全国JINSショップで度入りのJINS PCレンズに交換が可能です。
 「ALIENWARE」の名を冠する『ALIENWARE×JINS PC』は,最高の環境でゲームを楽しみたい全てのゲーマーに捧げる“ゲーミングアイウエア”と呼ぶにふさわしいアイテムです。


ブルーライトを軽減すると言われているこの手のPCメガネはブームになり、一時は売り切れ続出になったことも。国内ではJINSから発売されているJINS PCが有名ですが、海外ではGunnar Optiksというメーカーがsteelseriesとコラボして商品展開をしていたりします。

そんなPCメガネの主な効果はブルーライトの軽減。そもそもブルーライトとはパソコンやスマートフォンなど、LEDディスプレイから発せられる青色光のことで、可視光線の中でもエネルギーが高いので目が疲れたり、寝れなくなってしまったりという障害が発生しやすい光。

それでPCメガネを使ってこのブルーライトを軽減してしまおう!!というわけ。PCメガネがメジャーになる前はモニターに貼るタイプのフィルターが売ってたりしましたよね。

そんなPCメガネですが、買おうとするとそこそこの値段がします。カジュアルなものだと2000円~から購入出来ますが、安物はフレームが太くてゲーム向きではなかったり度入りじゃなかったり・・・。

そんなあなたにオススメなのがコレ!!
「f.lux」

これは何かというとPCメガネのブルーライトを軽減するという効果をモニター側でシミュレートしてくれるフリーソフト。つまりこれを使えばPCメガネなんていらないわけ。しかもフレームなんてないからヘッドセットつけてて痛くなるとか、普段メガネを使っている人は別に度入りのレンズを買ったりしなくてもOK。

使い方は簡単、公式ページからflux-setup.exeをダウンロードして実行するだけ。
4gamer02.jpg 


インストールが完了したらタスクバーに収納されているアイコンをクリック。画面が開いたら右上の"Change Settings"をクリックして簡単な初期設定をします。
flux01.png    

1.ADJUST YOUR LIGHTING FOR DAY AND NIGHT
これは日中と夜間の明るさの範囲を決めます。特にこだわりがなければ日中は右端、夜間は左端にしておけば大丈夫です。画面の色をあまり変えたくない場合は夜間の明るさを右側にスライドしてください。

2.SET YOUR LOCATION
これはPCを使っている場所を指定することでその場所にあった時間で自動的に明るくしたり暗くしたりしてくれるようにします。東京都新宿区の位置座標はこちら"35.6938401, 139.7035494"

3.TRANSITION SPEED
明るさを変化させるタイミングです。Fastで20秒Slowで1時間ごとに明るさが変化していくようになります。

Disable for one hour(for doing color-sensitive work) というチェックボックスにチェックを入れると1時間だけ元に戻るので、画像編集など色を確認しながら作業したい人はこちらにチェックを入れてください。

Doneをクリックすれば設定は完了。後は自動的に色温度を変更してくれるようになります。一度インストールするとスタートアップに登録されるのでゲームをしているときだけ使いたいとか任意のタイミングで起動したい人はCCleanerの機能を使ったりしてスタートアップの起動から削除してください。

いや、俺はこんなツール入れるのもめんどくせぇ!!情弱には難しすぎる!!ってあなたにはPC側で最初から明るさを抑えてみましょう。

コントロールパネルからグラボのコンパネを開いて明るさの設定を下げるだけ。
flux02.png 


私はCSをプレイするときに明るくないと嫌なので明るさが+57%になっていますが、この設定値を左側に下げればOKです。もしくはモニターの設定画面を開き(だいたいモニターの裏面やサイドにボタンがついてる)輝度や青色を下げればOKです。

こんな感じでわざわざPCメガネを買わなくてもブルーライトは軽減できるわけです。ただしPCメガネにはPCメガネのメリットがあって、正しい色を確認したいときは一々設定しなくてもメガネを外すだけとか、UVカット機能があるとか、一概にPCメガネが使えないわけではありません。

ちなみに今回紹介した方法で明るさを抑えるとかなり目が楽になります。設定を元に戻した時に目が痛くなるくらいです。実際に使用しているときの画面はこんな感じなので、もし使いたい人は参考にしてください。(左が使用時、右が未使用時)
Picture 240[1]Picture 241[1]



【ALIENWARE×JINS PC】宇宙最強のゲーミングPCとのコラボメガネ (ブラック×レッド)【ALIENWARE×JINS PC】宇宙最強のゲーミングPCとのコラボメガネ (ブラック×レッド)
()
JINS PC

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/08 08:47)

新宿区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク