【デバイス】以前モニターしたARTISAN 零 製品版レビュー

昨年製品モニターとしてARTISANから送っていただいたマウスパッド零(当時はproject-QK)が、そろそろ買い換えないといけないレベルになったので新しく買い換えました。
参考: ARTISAN 新開発ポピュラーモデル モニタリングレビュー

まずは外装から。製品の性能には関係ありませんが相変わらず会社の住所や連絡先は書いてないんですよね・・・。
Picture 259 


サイズなどはモニター用と変わりません。
Picture 261 


モニター用にはなかったロゴマークが製品版には右下に印刷されています。
Picture 262  


写真ではわかりにくいかもしれませんが、表面はこんな感じ。
Picture 263 


大体の感想は以前のレビューと変わらないので詳しくは書きませんが、やはり零はQckから移行する人にオススメのマウスパッドです。というのも零はARTISANマウスパッドの中で一番滑りが遅く操作しやすいように作られているからで、飛燕や疾風では滑りすぎると感じるプレイヤーでも簡単にマウス操作がおこなえるようになっています。

ただ滑りが遅いといってもマウスが引っ張られるような嫌な感じではなく、思い通りにスッスッと非常に滑らかにマウスを移動させることが出来ます。飛燕や疾風には劣りますが右から左へ、左から右への切り返しもスムーズで気持ちのよい操作感を得ることができ、それらよりはるかに簡単にマウスを静止させることも出来ます。

また見逃せないポイントの1つとしてポリエステル撚糸の表面は湿気に強く、天候や汗などで滑り方が変わってしまう事が少ないです。実際梅雨時期や夏の汗のかきやすい時期でも湿気を気にすること無く問題なく使えるのは非常に助かります。

細かなポイントととしては中間層がパンのようなスポンジではなく特殊構造単フォームなので場所によって凸凹していないこと、裏面がエンボス加工によりシールのようにデスクに貼り付いてズレないことも忘れてはいけません。これらはマウスパッドの滑りには関係無いかも知れませんが、凸凹はマウスを操作している時に気になりますし、ズレは安定性を欠きます。
Picture 268Picture 267


もしQckを使っていて湿気に弱くて困っているとか、マウスパッドがズレるとかで買い換えようと思っている人はこのARTISAN零を是非ためしてみて下さい。おそらくその違いに驚くと思います。それくらいの価値があるマウスパッドだと思っています。
(※マウスとの相性があるので事前に調べるかARTISAN公式の相性チェック表を御覧ください)


ARTISAN 零 XSOFT L ブラックARTISAN 零 XSOFT L ブラック
()
ARTISAN

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク