【CS:GO】5分で出来るIRCで試合を募集する方法

無料系FPSから「Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)」に移行した人のほとんどがIRCの存在すら知らず、試合の募集の仕方(釣り方)も分からないらしいので簡単に説明したいと思います。

■IRCの導入
IRCがなんぞやという面倒な説明は省いて簡単に説明するとIRCはチャットソフトで、CS:GOではこのチャットを使って試合を募集します。無料系FPSのクラン戦ルームのロビーチャットだと考えれば分かりやすいと思います。

まずはそのIRCの導入から。IRCを導入するにはいくつかの方法がありますがメジャーで簡単なのはLimeChatを使うことです。無料で尚且つ簡単な設定で使うことが出来るのでオススメです。

・LimeChatのダウンロード
こちらの公式ページに飛んだら、右上の最新版のダウンロードから自分のOSに合ったクライアントをダウンロードします。
IRC01.png 


・初期設定
初回起動では以下のような画面が出るので"最低限の設定をはじめる"を選択します。
31d9e11b2eecc98ca5ba363441fbe445.png 


サーバーで表示される「ニックネーム」を入力し、接続するサーバーとして 「irc.friend-chat.jp」を選択。国内の大体のFPSプレイヤーはfriend系のサーバーを使います。
648e5ad0edd4f699639d677f6b7b2cb2.jpg 


この画面では何もせずに次に進みます。
5e2137b731542eb723a35927d0683c92.png 


するとIRCが起動するので右下の枠にあるモニターのアイコンの"Friend Chat"(これがサーバーになります)を右クリックして"チャンネルを追加"を選択。
450a4933ab6736819e30eaff97144d3a.jpg 


チャンネル名は 「#入りたい or 作りたいチャンネル名」を入れます(この時に#は半角で入れてください)。すでに存在するチャンネルを指定すればそのチャンネルに接続されて、存在しないチャンネルを入力した場合は新しくチャンネルが作られます。

国内で試合を募集しているチャンネルは「#CSGO」なので追加するチャンネルは「#CSGO」とします。
irc04.png  

これで試合を募集するチャンネルに入ることが出来ました。
その他細かい設定や使い方はこちらのwikiを見て下さい
参考:IRC導入 - Counter-Strike 1.6 まとめ 2nd

■試合を募集する
チャンネルに入ったら試合を募集する旨をチャットします。特別な決まりがあるわけではありませんがテンプレートとしてはこんなかんじです。

例)試合募集 鯖あり map d2

試合募集
まず試合募集と書いて試合を募集する旨の書き込みだと知らせます。

鯖あり or なし
自分たちのチームでサーバーを用意できる場合は鯖ありと書きましょう。
もしサーバーが用意出来ない場合は鯖なしと書いて、サーバーを用意出来る対戦相手が現れるのを待ちましょう。
お互いにサーバーを用意出来る場合は先に募集チャットを書いている方が鯖を提示することが多いです。

map 
次に試合をしたいmap名を書きましょう
de_dust2で試合をしたければmap d2と書けば大丈夫です。
anyと書けばどこのmapでもOKという意味になるので4mapに加えて,mirageやcacheを相手から要求される場合もあります。

こちらの希望に沿った対戦相手が現れたら名前を呼ばれると思います。

例)○○さん やりませんか?
相手に問題が無ければそれに答えてサーバーやmapを決めます。

例)△△さん お願いします サーバーはこちらで xxxxxxxxxxx.xxxx
例)gl
例)gl

これでサーバーにjoinすればOKです
サーバーに入ったときは原則的にサーバーを出したチームが入っていない陣営にjoinしておくとスムーズだと思います。(相手のサーバーで相手がCT側にjoinしている場合はこちらはT側にjoinしておく)glというのはGOOD LUCKの略で試合前の挨拶です。(設定でキーワードを決めておくと常時チェックしなくても呼び出し音を鳴らすことが出来ます)

マッチメイキングは簡単に相手が釣れて便利ですが、rateやpingの問題でお世辞にも快適にプレイすることは難しいと思います。IRCで試合募集をすれば基本的に鯖は国内鯖になるのでpingも低く余程のことがない限りラグでイライラするような試合はしないで済みます。

最初はちょっと面倒臭いかもしれませんが導入も設定も簡単(ポート開放や小難しい設定はいらない)なのでこの機会に是非導入して試合を募集してみましょう!!

またチームへの加入や紅白戦の募集など(国内で有名なN2Cなど)も原則的にIRCでされていることが多いので、今のところ試合を募集する予定がない人も導入することをオススメします。

それではglhf!!
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク