【CS:GO】簡単にAIMマップが作れるカスタムMAP「Constructible Training」

皆さんAIM練習のためにちゃんとbot撃ちしてますか?
SteamのWorkshopを除くといろいろなユーザーがアップロードしたAIMマップがありますよね。

今回紹介するのは誰でも簡単に自分好みのAIMマップを作る事が出来るカスタムマップです。
本来CS:GOのマップはそれ専用のツールを使わないといけないんですが、このカスタムマップはそういう類のものは一切使いません。カスタムマップを導入するだけです。

その名も「Constructible Training
bandicam 2014-03-10 18-58-56-126

どういうカスタムマップかというと、マップ内にあるマップの全体図にオブジェクトを置きたい場所を指定すればその通りに出来るというものです。

図で説明するとこんな感じです。
まずはこのカスタムマップの構成として”bot撃ちに使う武器を選択するエリア”があります。使いたい武器にレティクルを合わせてクリックすればOKです。
csgo 2014-03-10 18-51-20-551 

これは"bot撃ちの設定を選択するエリア"です。上の数がbotの数でAMMOなどを選択すれば弾が無限になったりします。
 csgo 2014-03-10 18-51-24-032

そしてここがこのマップの肝となる”AIMマップの構成を決める”エリアです。
csgo 2014-03-10 18-51-29-561


テーブルの奥にある白い部分に立つとAIMマップエリアに行くことが出来ます。初期状態は何も設置していないので平らなマップで構成されています。先ほどのエリアに戻るときは後ろに同じような白い部分があるのでそこに立ちます。
csgo 2014-03-10 18-51-44-187 

AIMマップ部分にオブジェクトを配置する方法は置きたい場所(マス)を撃つだけです。1回撃つと大きいブロックが設置出来て、2回目以降は木箱がマスの中の4隅に設置出来るようになります。6回撃つとそのマスのオブジェクトをキャンセルします。
csgo 2014-03-10 18-52-01-574 

上のように大きいブロックと木箱を設置したらAIMマップではこのようになっています。
csgo 2014-03-10 18-52-08-124 

こんな感じで自分が練習しやすいマップを目指してどんどんオブジェクトを設置していきます。
csgo 2014-03-10 18-53-33-374 

完成したマップでbot撃ちだぁぁぁ!! ズドドドドドドドド!!
csgo 2014-03-10 18-54-21-155 

とここまでやってみましたが、勘の良い読者の方々ならお気づきだと思います。

普通に今あるAIMマップでbot撃ちすれば良くね??

結論から言うと一々マップを作ってbot撃ちをする暇があったらオーソドックスなaim_mapak-47_map_csgoでやった方が良いです。

Workshop眺めてたら面白そうなマップあるなーって思っただけです。sry :(

ということでglhf!!




関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク