スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS:GO】これで貴方も投げ物職人 投げ物練習設定をしよう(2014/11/19改訂版)

今回は私が投げ物練習で使っている練習用configを紹介しようと思います。
csgo 2014-04-23 19-59-23-161

■準備
必要なconfigはここからダウンロードして下さい。 (最新版に更新しました)
ダウンロードはここから 


解凍すると「mame_practice.cfg_20140423」というフォルダが出てくるのでその中にある「practice」というcfgファイルを"C:¥Program Files (x86)¥Steam¥steamapps¥common¥Counter-Strike Global Offensive¥csgo¥cfg"に移動させます。 これで準備はOKです。

※アップデートでリスタートが必要になったのでファイルをダウンロードしなおすかpractice.cfgの文末にmp_restartgame 1と追加して下さい。

■使い方
まず最初に"OFFLINE WITH BOTS"を選択したらグレ練習をしたいMAPを選択します。ゲームモードは"Competitive"にして 今回は"de_inferno"を選択。
csgo 2014-04-09 19-49-08-584csgo 2014-04-23 19-54-16-427


Botの難易度は"No bot"にします。MAPに入ることが出来たら陣営を選びます。
csgo 2014-04-23 19-54-19-261

陣営を選んだらコンソールを開いて"exec practice"と打ち込めばOKです。これで体力無限、弾無限、投げ物無限になります。
csgo 2014-04-23 19-54-58-333 


ただし、投げ物は持てる数が無限になるだけなので、一度give weaponコマンドでドロップさせなければなりません。
csgo 2014-04-23 19-56-26-674

今回ダウンロードしたconfigは私の購入bindが書いてあるので、普段購入bindを使っている人はファイルの中身を書き換えてください。 (赤字の部分がグレをドロップするbind)

bind "F1" "give weapon_ak47;give weapon_m4a1"
bind "F2" "give weapon_galil;give weapon_famas"
bind "F3" "give weapon_p90"
bind "F4" "give weapon_p250"
bind "F5" "give weapon_flashbang"
bind "F6" "give weapon_hegrenade"
bind "F7" "give weapon_smokegrenade"

bind "F8" "give weapon_vesthelm;buy vest"
bind "F9" "give weapon_decoy"
bind "F10" "give weapon_molotov;buy incgrenade"

bind "F11" "give weapon_defuser"
bind "INS" "give weapon_awp"

■おまけ
練習用configに書いてあるコマンドの意味を簡単に説明します。
・sv_showimpacts 1//弾痕を表示させる
csgo 2014-04-23 19-56-55-128 

・sv_grenade_trajectory 1//投げたグレの軌道を表示させる
csgo 2014-04-23 19-56-00-851 

・noclip//マップ内を自由に移動できる
csgo 2014-04-23 19-57-05-275 

ファイルの中に"//グレ練習用クロスヘア"と書かれている部分がありますが、これは投げ物を持ったときだけレティクルを変更するスクリプトです。これを使うとこんな感じに画面のどこにレティクルを合わせるのかという目安がつけやすくなります。これも私の使いやすいように書いてあるので、要らない人はこの部分を削除し、使う人は自分のbindに変更してください。
※大会によってはこの設定(スクリプト)が禁止されている場合があります!!大会ルールをよく読んで使って下さい。

bind "1" "slot1; aimxhair"
bind "2" "slot2; aimxhair"
bind "3" "slot3; aimxhair"
bind "4" "slot3; smokexhair"
bind "5" "slot5; aimxhair"
bind "MWHEELUP" "slot1; aimxhair"
bind "MWHEELDOWN" "slot2; aimxhair"
bind "b" "use weapon_smokegrenade; smokexhair"
bind "v" "use weapon_hegrenade; smokexhair"
bind "n" "use weapon_molotov;use weapon_incgrenade; smokexhair"
bind "MOUSE5" "use weapon_flashbang; smokexhair"
bind "m" "use weapon_decoy; smokexhair"

大体こんな感じでいつもグレ練習しています。 細かい設定とかよくワカンネーから弾とグレだけ無限になれば良いんだよ!!って人はファイルを開いて"//弾無限&グレ無限コマンド"と書かれている最初の15行の部分だけ残して後は削除しちゃってください。

それではglhf!!




関連記事

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> このcfgをダウンロードして投げ物の練習をしたあと元々使っていたconfig.cfgにpractice.cfgの内容が上書きされてしまったのですが、元のcfgに上書きせずに使い分けることは出来ますか?

config.cfgを右クリックしてプロパティを開き、読み取り専用にチェックを入れたら大丈夫です。海外の鯖には勝手にconfigを書き換える鯖があったり、ゲームをプレイ中にちょっとクロスヘアとかHUDとか弄ってみてやっぱり元に戻したい!!ってときに読み取り専用にチェックを入れておくと再びCS:GOを起動したときに元に戻るようになるので便利です。ただし、アップデートで新しいコマンドが追加されたときに書き加えられないので、その時はチェックを外すと良いかも知れません。例:この前の新しくHUDのオプションが追加されたときなど。

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。