スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デバイス】サンテ メディカル10とかいう目薬を買ってみた

花粉症の季節が過ぎ去り、そろそろ目の痒みが収まった今日このごろ。花粉症じゃないのになーんか目がシパシパするっていうかチカチカするっていうか。モニターを見すぎて目が疲れてるのかな?ってことで目薬を買ってきました。 今回はそのレビューです。

参天製薬「サンテメディカル 10」
Picture 396min

なんでこの目薬を買ったのかというと、参天製薬はe-sports squareとパートナー契約を結んでいるので、どうせ目薬買うならe-sportsに理解がある会社のを買おう、しかも300円くらいのじゃなくて良いやつを買おうってことで決めました。同じサンテメディカルシリーズには「サンテメディカル G」という製品もあるんですけど、こっちは眼の炎症とか眼病予防用らしいので"目の疲れ・目の充血"用のメディカル10のほうにしました。

パッケージにはこの目薬の特長と有効成分が書かれていますが、一つ一つ書いていくと長くなるので詳しい部分は公式サイトをチェックしてください。
サンテメディカル10|製品情報|参天製薬メディカルシリーズ

私は普段PCを使って映画を見たりネットサーフィンをしているときは以前購入したゲーミングアイウェアを使っているんですが、CS:GOをプレイしているときはグラフィックボードの設定からデジタルバイブランスを変更してプレイしているのでゲーミングアイウェアを外して、尚且つ結構モニターと顔の距離を近めにしています。その状態で3時間くらいCS:GOを真剣にプレイしていると段々目の奥がズキズキしてきて集中力が切れているような感覚に陥ってしまうのです。 一応目の周りをマッサージしてみたり気分転換に外を眺めてみたりするのですが、目薬を使ってみたらどうだろうということで使ってみました。

前置きが長くなってしまいましたが使用した感想です。
Picture 398min

よくある爽快感重視の目薬ではないのでさし心地はかなりマイルド。「キタァァァァーーーーー!!」とはならずじんわり沁みる感じです。長時間のプレイで目が疲れてきたなという時に使うと、目のパシパシした感じがなくなるのがわかります。使った瞬間に目の疲れが取れてソッコー元気!!ってわけにはいきませんが、さした後に鏡を見ると目の充血が落ち着いているので効果はあるんだと思います。こういうものは効果に個人差があると思いますが、確実に言える事はプレイ中に目をこする回数が減りました。今まで目に違和感を感じてこすっていたのがプレイの間に目薬をさすことでこすらなくてもいいようになったんだと思います。

本当に目に異常を感じたら眼科に行くのが一番ですし、モニターの明るさやデジタルバイブランスを下げたり、環境に気をつければもっと良いと思うんですが、ゲームに影響がでるほど設定を変えたくないので、私はゲーミングアイウェアと目薬という選択にしました。

もし、同じようにゲーマーで目薬を探している人がいたら一度薬局などで手にとって見てはいかがでしょうか?

それではglhf!!

【第2類医薬品】サンテメディカル10 12mL【第2類医薬品】サンテメディカル10 12mL
(2006/10/10)
参天製薬

商品詳細を見る






関連記事

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。