【デバイス】CPUクーラーを簡易水冷のAPSALUS3-120に交換してみた

夏!!暑い!!室温30度!!って事でこの季節になると部屋にクーラーがない私の部屋は室温がグングン上がってしまって、それに合わせてPCの温度も上がるっていう最悪の時期になります。

そこで今回はリテールクーラーと呼ばれる初期CPUクーラーから簡易水冷CPUクーラーに交換してみようと思い、Amazonで5000円ちょいで販売されてるサイズのAPSALUS3-120をポチって装着してみました。
Picture 434 

箱の中身は本体とファンと取り付けパーツと取説が入ってます。
Picture 436  

ということで早速PCを分解してCPUクーラーを交換してみます。まずPCケースを開けて全てのパーツを外します。というのもこのCPUクーラーはバックプレートをマザーボードの裏に取り付けないといけないので簡単にマザーボードの裏にアクセス出来るケース以外は一度全てのパーツを取り外してマザーボードをはずさないといけません。私もそのタイプのケースなので掃除機とエアーダスターを用意して掃除を兼ねながらパーツを外していくことにしました。
CIMG2098.png 

とりあえずリテールクーラーを外してCPUについているグリスをキレイに拭き取っておきます。
 
CIMG2099.pngCIMG2101.png

次に簡易水冷クーラーを組み立てて取り付ける準備をします。使っているCPUやソケットの種類によって組み立て方が違いますが、取説を見ながらやれば簡単に出来るので大丈夫でしょう。
CIMG2106.png 

マザーボードをケースから外したらバックプレートを装着します。これは両面テープで取り付けられるので簡単です。
CIMG2110.png  

クーラーのヘッド部分には既にCPUグリスが塗布されている状態なので触らないようにしておきます。
CIMG2109.png 

そのヘッド部分をバックプレートのネジ穴と噛み合うようにネジを回して取り付けます。
CIMG2111.png 

そしたら冷却水を冷やすラジエーター部分とそれに送風するファンをPCケースに取り付けます。
CIMG2113.png 

取り付けたあとに、今まで使ってたファンでラジエーターをサンドイッチすればデュアルファン出来るじゃん!!って事に気が付き結局デュアルファンにしました。ファンを取り付けるときはファンの向きに注意して下さい。
CIMG2119.png 

これで完成!!あとは外したケーブルやパーツを元に戻せばOKです。マザーボードの取説を見ればどのケーブルをどの場所に挿せば良いか書いてあるのでわからなくなった人はそっちを読みましょう。

リテールクーラーから簡易水冷クーラーに変えた結果、この時期CPU温度がゲームプレイ時65~70度だったのが60度前後に通常時でも40~50度と約10度近く下がってくれました。室温が基本的に高い私の場合でもこれですから、室温が低い場所にPCを置いてる人はもっと下がるんじゃないかと思います。本格的な水冷クーラーを買おうとすると普通は1万円以上するので5~6000円程度で買えるこの簡易水冷クーラーは、ガチガチのハイスペック自作PCではないけど、ちょっとCPUの温度を下げたいなーって人にお勧めです。

通常時の温度
pcspe.png 

ゲーム配信時の温度
haisinspy.png 

おまけ
CPUクーラーを交換したあとしばらくしてめちゃくちゃPCの調子悪くなってゲームしてるとすぐPC強制終了しちゃうから、どっかケーブル刺し間違えたのかとか、メモリがしっかり刺さってないのかな?とか色々チェックしたのに分からなかったんだけど、ケース開けてよく見たら電源ユニットのファンが止まってました・・・。しかもファンをドライバー使って動かしてみても回らないので軸が曲がってしまったっぽいので新しい電源ユニットに交換したところ強制終了することがなくなりました。なんてタイミングで電源ユニットが逝ってしまったんだ。

今回買ったのはこの電源ユニット。とりあえずPC動かないとお話にならないのでAmazonで安いのをポチ。本当は今度CPUかグラボを買い換える予定だったから650w以上の買おうと思ってたんだけど、応急措置的に。
CIMG2120.png 

それではglhf!!

サイズ 【HASWELL対応】 アプサラス3 一体型水冷CPUクーラー APSALUS3-120サイズ 【HASWELL対応】 アプサラス3 一体型水冷CPUクーラー APSALUS3-120
(2012/12/08)
サイズ

商品詳細を見る




関連記事

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク